<< 世界でひとつの、オンリーワン! Habemus Papam! >>
翌朝一番に、
マリアさまの御前で、お祈り。
b0070127_23592099.jpg
Radio Vatican en français

第266代ロオマ教皇に選び出された翌朝、永遠の都ロオマ市内のサンタ・マリア・マッジョオレ聖堂でのフランシスコ教皇さま。
ウソかマコトか、昨晩の時点で「明日中にどこでも良いからマリアさまにどうしてもお祈りしたい」と生まれたてほやほやの教皇さまが希望されたとか。で、翌朝のご訪問。祭壇にお花を捧げ、黙って祈られる。

さて、やたら「歴史上初めての南米出身のローマ法王」という言葉が地球上を飛び交っておりますが、フランシスコ教皇さまのご両親は北イタリアはピエモンテ育ちであり、お二人の新天地アルゼンチンでホルヘ・マリオ(=フランシスコ教皇様)がお誕生になった。つまり、第一の国籍がアルゼンチンでも、かぎりなーくイタリアーノなフランシスコ教皇さまなのでした。

le 14 mars 2013, Mathilde



[PR]
by ma_cocotte | 2013-03-14 23:57 | Vive le pape! | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 世界でひとつの、オンリーワン! Habemus Papam! >>