<< ニ 連 休 きょうは朝からずっとコレだった。 >>
皐月一日の朝は、
大地を打つ霰はたまた雹の轟音で目を覚ましました。
b0070127_1657914.jpg

雨戸を叩く音を聞いても強風雨だと想像していたので、雨戸を開けて驚きました。
暖房のスイッチを未だ切ることもできず、冴えない空の色ではうつむきがちになってしまいます。

五月らしい青空と新緑を一日も早く仰いでみたいです。

ところで、こんにち五月一日(ごがつついたち)は仏蘭西共和国の国定祝祭日ですので、霰雹が朝一番で轟音を残した後は、あまりある静寂に一帯が包まれています。


le 1er mai 2013, Jérémie

[PR]
by ma_cocotte | 2013-05-01 17:00 | 『春』 Rien de spécial | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ニ 連 休 きょうは朝からずっとコレだった。 >>