<< 仏人が留守の間に、 Ans. His name i... >>
七月の終わり、
午後になっても空は青く、気温がぐーんと、ぐーんと、どんどん上がり続けますと、ココんちの近所の草原に放牧されている牛たちも木陰に避難いたします。
b0070127_0164512.jpg

外気温が33度を超えると、牛たちは必ずココにおりますね。

木陰にしっかり身を納めてはおりますが、こんなに牛たちが寄り添って木陰に避難したところで、暑くないのかしら?とふと疑問。人間同士だったら暑いですわよね。

le 31 juillet 2013, Ignace de Loyola

[PR]
by ma_cocotte | 2013-07-31 23:13 | 『夏』 Rien de special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 仏人が留守の間に、 Ans. His name i... >>