<< 鞄の中に忍ばせて、 第七位と第十位 >>
先 祖 返 り
なにやら聞き慣れているような、聞き慣れていないような語であります。先祖返り。
b0070127_1362232.jpg

ココんちの庭に2007年だったか植えたユーカリの木が今では5mもの木に成長しました。あまりにも大きくなってしまい、カメラのファインダアに収まりきれないほどです。

さて、ココんちのユーカリ。
庭に植えた時は丸葉を携えた背丈60cmほどの苗木でした。こうして今、5mにもなった木の葉ですが、
b0070127_1391344.jpg
丸い葉ではありません。

いつのまにか木の枝枝から丸い葉ではなく楕円の葉が出るようになり驚きましたが、この現象を「先祖返り」と呼ぶのだそうです。ちなみに、苗木の頃と同じ高さから小枝が出、葉を持つとすると、その葉は丸葉になることがあるそうで、なんとココんちのユーカリの木はそのとおり、60cmあたりから出ている枝の葉は丸いままです。
b0070127_143251.jpg


そして、もうひとつ。
この夏、このユーカリにもうひとつの異変がありました。
それは、
b0070127_1453584.jpg
衣替え

と呼んで良いものかどうかわかりませんけれど、兎にも角にも幹、枝共に樹皮が剥け、夏の強い陽光で樹皮が丸まって幹枝にしがみついているように見えます。樹皮が剥けた幹はオレンジ色がかっており、つるつるしています。樹皮を剥いてみたら、中から怪しげな黒い虫が数匹出てきたので病気かと慌てて電脳検索しましたら、樹皮がこのように剥けるのもユーカリの特徴だそうです。いやはや、知る喜び。


これ ↓ は幹から剥け落ちた樹皮ですが、
b0070127_1512317.jpg

乾燥した樹皮をBBQの炭と一緒に燃やし、お肉を焼くと美味しいと我が友からの教え。さっそくBBQの時、これまでのブドウの枝と炭にユーカリの樹皮や枝を加えて燃やしたところ、火の勢いが良くなるし、煙の薫りもいとかぐわし。

・・・2013年8月も残り1日となりました、まる


le 30 août 2013, Fiacre

[PR]
by ma_cocotte | 2013-08-30 23:33 | 『夏』 Rien de special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鞄の中に忍ばせて、 第七位と第十位 >>