<< 2014年4月27日に 祈 る ひ と >>
あっさり、さっぱり
何が?
朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の最後です。
最終週に入ってから連日、感動の連続で、自分にとっては、9月25日放映の鈴鹿ひろ美の生ライブで感動の頂点を迎えてしまいました。その後は25日ほどの感動の嵐ほどではなくとも、感動の渦に巻き込まれていたし、25日以降も鈴鹿さんの鈴のような声に心ときめいておりました。こんな調子だから、土曜の最終回はどんだけすごいラストになるのかと覚悟していたけれど、いざ視聴したら、盛り上がりすぎずに、意外にも穏やかな、穏やか過ぎる最後で、視聴後の感想はタイトルのごとく「あっさり、さっぱり」、ああ、半年を見終えてすっきりしました。自分もゴールを切れた、完走したような満足感を覚えています(見ていただけだろーが)。今の私の心のうちは、
レモン味。ミントの薫り。
窓の外は雷雨でも、私のこころはさわやかです。

以下、余談ですが、「あまちゃん」の中年3組の合同結婚式について。各夫妻のなれそめが、
一組は「元アイドル志望とファン第一号」
一組は「大女優と元マネージャー」
一組は「高校時代の先輩後輩」
だったでしょ?これ、ファン第一号はストーブさん、元マネージャーは水口さん、先輩は種市先輩に重なりますよね。

レモンとミントのさわやかさの中に今はいる私だけれど、でも、やっぱりちょびっと朝の連続テレビ小説初の続編を二年後あたりに見たい気持があります。以上、この半年、安部ちゃんと鈴鹿さんを贔屓していた自分でした、まる

le 28 septembre 2013, Venceslas

[PR]
by ma_cocotte | 2013-09-28 23:44 | actualité 現時点の現場から | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2014年4月27日に 祈 る ひ と >>