<< 二年と八か月ぶりではなかろうか。 あっさり、さっぱり >>
2014年4月27日に
ヨハネ・パウロ二世とヨハネ23世が聖人の列に加えられることに決まったそうだ。
b0070127_19593647.jpg
↑ ヴァチカンのヨハネ・パウロ2世の墓所 ↑

この日はカトリックの典礼暦において、復活節第二主日であり、同時に「神のいつくしみの主日」なのだそうだ。ひと昔前までは白衣の主日と呼ばれていませんでしたっけ。(脳内フロッピーから消去されつつある事項のひとつぢゃな)
きょうの朝、仏国営放送のニュウスではトップニュウスではないにせよ、繰り返し繰り返しこの話題が流れ、なんでもヨハネ・パウロ二世は他界後9年で列聖が決まったのだとか。

まっ。
列聖に至るまで特例、異例づくめで、ファイナルぢゃったな。
え?なんのこと?
わかる奴にだけわかればイイw

le 30 septembre 2013, Jérôme



以下、余談
きょうの朝のニュウス報道を見ていたら、ヨハネ・パウロ二世の列聖の決め手になった奇跡のひとつが南仏在住の修道女のパーキンソン病が完治したことと列福式でヨハネ・パウロ二世の聖遺物(たぶん、あれは血液)を掲げ持つ当の修道女の姿が映し出されていました。
忘れちゃいけないのは、電脳域の日本語世界では悪口がびゅんびゅん飛び交っているヨハネ23世。
b0070127_2005561.jpg

ヴァチカンの聖ピエトロ大聖堂に参りますと、ヨハネ23世の不朽体が納められたガラスの棺が安置されていること( ↑ )をご存知の方も多いと思いますが、帰天は1963年6月3日、列福は2000年9月3日。列福から約14年での列聖になりますね。ヨハネ23世はかつて在仏ヴァチカン大使だったので、今回の列聖のお二人におフランスが関わっていることからおフランスびとはいつもながらの身勝手な大満足のうちにあるのでした。Bof
[PR]
by ma_cocotte | 2013-09-30 19:55 | 『?』なKTOりっくん | Comments(6)
Commented by シスターみみっく at 2013-10-02 10:39 x
スピード列聖ですね~。

ちょ、わかる奴だけわかればってwwwと思ったら、あまちゃん見てらしたのね。
生涯で初めて朝ドラ完走しました。楽しい半年でした。
Commented by ma_cocotte at 2013-10-02 21:21
+ シスターみみっく姉さま、

ねぇ、ねぇ、ねぇ>スピード列聖
列聖のゴールまで特例、異例づくめの、わかる奴にだけわかる奴www

「あまちゃん」、もちろん視聴し続け、完走しましたよ。
みみっく姉さまの今のお住まいに近いあたりが舞台だったのでしょうか?
Commented by シスターみみっく at 2013-10-03 09:24 x
それも列聖ポイントに加わってたりしてw>特例・異例づくめ

北三陸市、じゃなかった久慈市はそうですね、ここ盛岡から車で3時間ぐらいです。
岩手県ってでかいので…汗
開始直前に行った時にはちょっと寂れ加減のまちだなあと思いました(汗
今年はあまちゃん効果で観光客がどえらく増えたそうで何よりでした。

岩手沿岸のカトリック教会は宮古しかお邪魔したことがないのですが、久慈にも教会がありまして、神父様は青森県の鮫町教会と兼任されているようですね。
ちなみにバプテストのでっかい教会もあります。
牧師先生いらっしゃるようなので、なぜ勉さんが司式したのだろう(爆
Commented by ma_cocotte at 2013-10-05 00:24
+ みみっく姉さま。

「特例・異例づくめ」がアノ彼のキャラクターよね(棒読みでどうかひとつw

私もなぜ勉さんが司式したのだろう?としばし考えたけれど、
なぜか私の場合、勉さん役の塩見三省さんご自身が同志社出身なので
こんなシチュエイションで生かされちゃったのかしら?なんて深読み
しちゃいました。まさか神学部出身ではないと思うが、しかし。


そうそう、岩手県は北海道に告ぐ広い面積だって、
大吉さんが説明していませんでしたっけ?(既に記憶の彼方
Commented by シスターみみっく at 2013-10-11 09:52 x
勉さんの中の人は同志社だったんですね~
とすると大河の方にお出になりたかったかも?
でも結果的に勉さん当たり役でしたし…
というか、全員大当たり役でしたよね。トシちゃん似の男に至るまでw
14日は総集編ですね!
その日家にいないので(泣)録画になっちゃうんですが。
Commented by ma_cocotte at 2013-10-13 16:27
+ みみっく姉さま、

大河も後半の乙女心くすぐるロマンチックなドラマ背景となり、
私個人は京都編をもう少していねいに描いていただきたかったなあ、
と常々思っているところです。会津編がまさかこんなに長いとは

「あまちゃん」は脇役が良かったですね。
私の贔屓は安部ちゃん、鈴鹿さんでした。
「ごちそうさん」も好きよー!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 二年と八か月ぶりではなかろうか。 あっさり、さっぱり >>