<< 東の空がメラメラと、 ぼぢよれぬぅヴぉ >>
久しぶりに、
さぁ・とおます・りぷとぅん emoticon-0169-dance.gif
b0070127_0222447.jpg

大好きなトワイニングのアールグレイが切れたので、トワイニングを買うのかと思いきや、今回は久しぶりにサァ・トオマス・リプトゥン Sir Thomas Lipton のアールグレイを手に取りましてございます。
実は、サァ・トオマス・リプトゥンのアールグレイにおいては、ロシアン・アールグレイ茶がつとに評判。まここっつぁんもしばし両者を前に悩みましたが、追加補充を第一目的と考えて、今回は元祖アールグレイを選びました。密封状態の缶を開けると、リプトゥンの元祖アールグレイ茶には白いお花が混ざっています。

b0070127_02831100.jpg

茶葉の香りもキリっと濃いですね(トワイニングに比べると)。
リプトゥンのロシアン・アールグレイだと茶葉に青い花びらが混ざっています。

なんともエレガントではありませんか。

le 27 novembre 2013, Virgile

[PR]
by ma_cocotte | 2013-11-27 00:31 | Thé ou Café? | Comments(2)
Commented by al_lamia at 2013-11-28 11:15
日本ではないですよね?
最近 ロシアのこうちゃが けっこう 流行の様ですね
リプトン・・・・日本だと思ってました(撃沈)
Commented by ma_cocotte at 2013-12-02 21:58
+ al_lamia さま

なんと偶然。
ただ今、ロシア出身でパリに茶舗を構えたクスミ・ティ社の
デトックス茶をいただいておりますよ。クスミ茶舗、お勧めです!

Sir Thomas Lipton 社は英国ですね。
創業主がトマス・リプトン卿

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東の空がメラメラと、 ぼぢよれぬぅヴぉ >>