<< チャ~リィ,緊張しすぎて鴨が食... 「宴のあと」と言えば「湘南まで... >>
水緩む春のおとずれ。
マルセイユはアメリカ合衆国領事館近くのお花屋さんです。
左隣のカフェをはじめまるで花の都おパリのようなおしゃれな雰囲気を醸し出している一角です。
b0070127_0434560.jpg
実は今日300km南西から『夫の素』と『その妻』が北上してまいりました。子供を持たない熟年夫婦の二人は定期的に小旅行を繰り返しており,今回はカルカッソンヌ近郊の自宅からマルセイユ→トゥーロンリヨンの旅を計画。初日は息子夫妻と一緒に午後のひとときを過ごそうと『夫の素』が決めたのです。
夫は昨年のクリスマスに生まれて初めて『夫の素』の妻からお祝いの電話をもらい15年に及ぶ「冷戦時代」を終えました。が,嫁(つまり私)にとってはこれまで一度も『夫の素』の妻に会ったことも,電話でさえ会話をしたこともなく,『夫の素』の息子(=私の夫)と知り合って5年7ヶ月後の今日初めて私は『夫の義母』に会うことになったのです。『夫の素』が指定した待ち合わせ場所は Plan de Campagne。ココんちでなかったのは私にとって何よりの救いでした。

・・・本当に,本当に緊張しました。

今朝は朝食にカフェ・オ・レを飲み,更に午後は『夫の素』夫妻と共に二度も濃い珈琲(ブラックチョコが添えられています)を飲みましたが,それでも今夜はぐっすり熟睡できそうです。
b0070127_41547.jpg
ココんちのベランダで『春の訪れ』を告げるクリスマスローズが今年も花をつけました。大地に降り積む雪を割ってうつむき加減に咲く美しいこの花は「祈りを捧げる修道女」にたとえられています。

こうして三寒四温を繰り返しながら,もうすぐ花満開の春爛漫を迎えることになるでせう。
[PR]
by ma_cocotte | 2005-03-05 04:19 | 『?』なたわ言 | Comments(16)
Commented by melbournedayori at 2005-03-05 08:27
おしゃれな花屋さん、さらに春には、どんなにステキになるのだろうと、フランスへの憧れが、こちらに来るたびに膨らむクロエです、こんにちは。
夫の素さんご夫婦との午後のお茶に招かれたのですね。
それは緊張もさぞかし、お疲れ様でした。
Commented by miki3lotus at 2005-03-05 09:43
普通であっても夫の家族に会うのは大変なのに、それはそれはお疲れさまでした。
思い出すと、私の場合、「夫の素」にあったとき、夫抜きでした。そして次の日には一緒にワイオミングの山にハイキングに行き、夕飯はどでかいハンバーガーを一緒に食べ、さぞ凄い娘っ子と自分の子供が。。。とあきれられたのではないでしょうか?
マココットさんの手応えは???
Commented by 雅子 at 2005-03-05 09:59 x
お疲れ様~~~!!!! いやぁ、もっと詳しい情報、待ってるよん。(爆!) 今日はゆっくりお休みください~。 ところでミキさんところにカキコしたルイボスティーはRooibos Teaと書くのさ! にゃは。
Commented by dame773 at 2005-03-05 10:01
ひゃ~ ( ;゜ロ゜) それは大変でしたねぇ。
お疲れさま~~~
私もチト家庭が複雑~なのでここっとちゃんのお話、
他人事ではありませんわ~~(笑) 

Commented by kattyan60 at 2005-03-05 10:31
mailmamaのご両親に初めてお会いした時を思い出しましたぞ。
この歳ですからね、でも考えたら友達だから何て事ないんですよね。
片想いも良いもんですよ。
Commented by tsukino-wa-guma at 2005-03-05 13:10
おつかりさまですた! 文章の字間・行間からいかに緊張したかがにじみ出ていますぞ。きっと今ごろはガーガー寝ているとこね。私のほうはもしかしたら新しいおねいさん(年下だけど)に会うことになるかも…。チチもハハも会ってはいないけど、手紙をいただいたそうで喜んでいますた。まぁ兄が兄だけに…このチャンスをのがしたら…!! なんか一気に孫が3人できたそうです(爆!! よかった〜〜♪
Commented by koppa124 at 2005-03-05 13:13
お疲れさまでした。よく眠れたかしら?

さて、上のお花屋さん!ステキーー^^
マルセイユにはこんなオサレ系なお店もあるんですねぇ。
南仏とはいえ、さすがおフランス!!
Commented by ma_cocotte at 2005-03-05 15:57
◎クロエさま。もうすぐ復活祭なので食,自然(花)などが太陽と一緒に更に色とりどりになるのも間近ですね。木花ではミモザが最初に春を告げることになります。
『夫の素』は元・刑事なので会話していると探られているような気分になってきます・・・緊張します。(爆笑)
Commented by ma_cocotte at 2005-03-05 16:38
◎Mikiさまとお義父さまとの最初のデートはまるで映画のようですね。ワイオミングの山をトレッキングなんて・・・。でもスポーツは「素の我が身」が出ますもんね。お義父さまもそれなりの覚悟があったのでしょう(笑)。

私は小学校の遠足で丹沢や高尾山のトレッキングが最後かも・・・(笑)。
Commented by ma_cocotte at 2005-03-05 16:39
◎雅子さま,Thanks a lot。
昨日聞いた話で爆笑ものは1995年,『夫の素』が前妻(つまり夫の母)と現妻の3人でクリスマスの買出しをした話でしょうか。
映画みたい!どははははは。
Commented by ma_cocotte at 2005-03-05 16:43
◎Ma_dameDameちゃま。そーかー,ダムちゃんも?
他人事だと思っていることに限って我が身に降りかかるよね。人間には個々に感情もあるのでそう簡単にはほどけないこんがらがった紐のような個々の人生。うまくほどいて素敵な組み紐にしましょう。
Bon courage et Bon chance!
Commented by ma_cocotte at 2005-03-05 16:45
◎かっちゃんさま。いやいや,Mailmamaさんのご両親にとっては娘の「異性の友達」が敷居をまたぐのですからビッグ・イヴェントだったはずですよ。今,Mailmamaさんのご家族くるみで楽しく過ごせるのもかっちゃんさんのお人柄あってです。
牛歩でも亀歩でもいいではありませんか!前進あるのみぢゃ。
Commented by ma_cocotte at 2005-03-05 16:47
◎つきのワ~るさま。ガーガー寝たけれど猫に起されますた。
目覚めの一発はドあっぷのぷぅ。その後,レアたんによる頭髪踏み攻めのリンチですがな。(これ,痛いし,毛を失います)
お兄様の結婚が間近なのですね?おめでとうございます。
Commented by ma_cocotte at 2005-03-05 16:50
◎こっぱ殿,半端な目覚めですわな。こういう時ってこうなのよね(何言ってんだか・・・)
上の写真は県庁舎→合衆国領事館→フランス銀行に抜ける道です。なぜかここだけフランスでは珍しいカーブのある道で洗練されたお店がちょこっとあるのです。このお花屋さんのボルドーカラーと隣のカフェの深緑の組み合わせはグーやで。
Commented by Marcellin at 2005-03-05 23:02
お疲れ様でした。
皆さんおっしゃるように緊張された感じが伝わってきました。
ステキな組みひもにのくだり、そうだなぁと思ったり。

クリスマスローズ、最近知ったのですが
うつむいた感じが可憐でかわいいです。





Commented by ma_cocotte at 2005-03-05 23:19
◎Marcellinさま。いやあ,昨日は水ぶくれの巨体なのに空中フワフワ状態でした・・・。で,先ほど鴨でごはん・・・うう,幸せだ。
クリスマスローズはお勧めです。本当に丈夫。ココんちにはもうひと鉢真っ白の花をつけるクリスマスローズがあります。黒紫色も美しいのよん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< チャ~リィ,緊張しすぎて鴨が食... 「宴のあと」と言えば「湘南まで... >>