<< 米国そのものが世界そのものなの... おそろひ >>
あまりにもうすら寒いので、
旧市街にある香港移民さんの食堂で海老ワンタンメンを食べて来ました。
b0070127_21441383.jpg

大きな海老ワンタンのようなものが5個も入っており、汁物ですので食後は身体が温まりました。
海老ワンタンメンをいただく前にはネムをいただきました。

b0070127_21461987.jpg

ネムはヴェトナム料理なので、春巻のようで春巻と少し違います。
皮がお米でできているので揚げせんべいのような味。美味しいです。

それにしても、こんにちは5月7日ですのに、ココんちの暖房のスイッチは入ったままです。
連日、雨ですし、薄ら寒いまま。
今日も首にはカシミアのマフラー、真冬にも活躍の3シーズンコートを羽織っての外出でした。

日ばかり伸びて、日没は夜9時近くですのにね。
五月らしい青空に緑映える日を一日も早く拝みたいものです。

le 7 mai 2014, Gisèle

[PR]
by ma_cocotte | 2014-05-07 21:52 | 『春』 Rien de spécial | Comments(2)
Commented by mariarica at 2014-05-08 18:41
ネム 美味しそうですね〜*
昔パリの郊外のPHO屋さんで食べましたが
薬草や野菜がたくさんいただけるのが
うれしかった憶えがあります
此方は まだ梅雨前の爽やかな初夏ですよ
これからのジメジメが今年は乗り切れるか?と
毎年不安になります。
Commented by ma_cocotte at 2014-05-10 22:42
+ mariarica さま

レタスとミントの葉っぱでネムを巻いて、ニョクマムベースの
ソースにネムを浸けていただく。んもー、たまりませんね。
大好物です。

そちらは初夏の陽気なのですね。うらめしや~。
こちらはきょうも台風のような天候です。暖房のスイッチも未だ入ったまま。
なんだか心身どんよりざます。ふぅ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 米国そのものが世界そのものなの... おそろひ >>