<< なんとなく汗をかいた午後の遅くには、 ミギに傾き過ぎた仏蘭西 >>
空が低い。
b0070127_284717.jpg

火曜日だったかココんち近くの牧場の乳牛の放牧場所が突然換わりました。
驚いた。
彼女たちのお乳がエシレのバタアに変わるのですよ。
b0070127_211444.jpg

それにしても、毎日、空模様は気まぐれで、分刻みでコロコロ変わると言っても大げさではないくらいです。
ちょっとした外出でも傘を携えるか、フード付きのコートを羽織るか、それとも濡れることも覚悟のうちとするのか。
晴れ間が見えたら、すぐ支度を整えて、犬の散歩。ところが、散歩の途中に必ず雨が降り始め、早足で帰宅することの繰り返しです。雨にリズムだかテンポを乱され、あまり心身によろしくない散歩のように思えてなりません。

日本では五月晴れと言いますが、仏蘭西では六月が空青く緑豊かな月なのかもしれません。

きょうの仏蘭西は移動祝祭日で、L'ascension 昇天祭でした。昇天祭が終わると、毎週土曜日にどこかの教会で必ず結婚式が挙げられるようになるものです。June Bride、実は典礼暦とちびっとつながっていたりもします。


イイカゲン、雨雲よ、ココんちの上空から去ってくれまいか。

le 29 mai 2014, Aymard

[PR]
by ma_cocotte | 2014-05-29 23:07 | 『春』 Rien de special | Comments(6)
Commented by m-rica at 2014-05-30 09:30
もうすぐ此方は梅雨入りします
束の間の…一年中で唯一爽やかで気持ちの良い季節
そちらは エトルタのお近くですか?
Commented by JOYママ at 2014-05-31 11:48 x
静岡はまぁまぁの暑さですが
日本全体では 思いやられる温度が始まってます

このミルクが あのお高いバターに変身なんですね
Commented by ma_cocotte at 2014-06-01 20:09
+ m-rica さま、

6月ですものね・・・梅雨入りですか・・・
私は湿気に弱くて、以前は寝込んでしまうことも何度かあり・・・
美しいあじさいでも愛でて、乗り切りたいですね。

うちはエトルタからはかなり遠いです。(たぶん。ノルマンディーですよね?
Commented by ma_cocotte at 2014-06-01 20:11
+ JOYママさま

ううう、我が憧れの静岡県。
今朝の実家からの電話によると既に30度前後だとか?
うへぇ。こちらは未だ暖房のスイッチを切れないままです。

そうなのです。彼女たちのお乳があのバタアになるのです!
Commented by iris304 at 2014-06-16 05:58
おはようございます。

雲が立ち込めていますね〜
懐かしい光景に コメントさせて頂きました。

まあ この牛さん達が あのエシレの源なのですね〜
そう思うと なんだか風格を感じますね。


Commented by ma_cocotte at 2014-06-16 17:29
+ iris304 さま、おはようございます。はじめまして。ようこそ。

懐かしい光景と言葉を頂戴し、うれしいです。
我が地元、ようやく長雨の季節から脱したようです。

拙宅そばの牧場では乳牛と乳山羊を飼育しており、エシレバタアや
山羊のチーズの製造工場にお乳を出荷しているのです。
夕方遅くに訪問すると、牛乳、バター、チーズを安く分けてもくださいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なんとなく汗をかいた午後の遅くには、 ミギに傾き過ぎた仏蘭西 >>