<< 夏を迎えました。 踏んだり、蹴ったり、転がしたり >>
いろいろと、見切り発車
ふと気づけば、6月も後半。
今週末には夏至を迎え、共和国内の至る所で深夜過ぎまで恒例の素人演芸音楽祭が催されます。
ところが、ココんちあたりは未だかなり寒いのでございます。
午前中は本当に寒い。
6月に入り、暖房のスイッチを切りましたが、朝一番のココんちの中では暖房なしだと今でもブルっと縮む思いをします。それでも太陽が顔を出すと午後に入って気温がぐんぐん上昇し、つい先日まで午後4時あたりにできた犬の散歩も難しくなり、午後6時頃、いえ、夕食後に散歩するようになりました。それに、太陽が燦燦と降り注いでも、どういうわけか今年の場合、強風を伴うことが多いのです。どうにもこの美しい、貴重な時季を上手に楽しめない今年です。
b0070127_15295198.jpg

先日、太陽が出、風も止んだ日に一度だけ庭でご飯をいただきました。
この日の後は風が強すぎて、とても外でご飯を食べる気持になれ(ないまま、こんにちに至る)。

ココんちあたりの今年の6月は去年よりも寒いように思います。
なぜなら、未だ一度もBBQを実行していませんし、例年ならば夏至には空をツバメが舞っているものですが、今年はツバメの姿も声も未だ見ても聞いてもいません。
b0070127_152603.jpg

そんな天候なので、BBQコンロ周辺は草ボオボオのまんまですし、コンロ台そのものは植物鉢の置き場所に化けております。もー、こうなっちゃうと今期、BBQ実行はないのではないかと思うわたくし。ええ、わたくし、怠惰なので勢いあっての実行なんでござんす。

太陽が昇り、顔を出した日には、犬を庭に出して日光浴させるようにしていますが、その時、犬のためにお水を用意したところ、たちまち小鳥がそこに寄って水を飲んだり、はては水浴びをするようになってしまいました。それに気づいたので、近所の園芸屋さんで小鳥の水飲み場(給餌場にしてもよろし)を買いました。
b0070127_15354451.jpg
寄ってくださいますかねぇ、小鳥さんたち。


毛糸のカーディガン要らずの陽気が一日も早く来ますように。


le 18 juin 2014, Léonce

[PR]
by ma_cocotte | 2014-06-18 15:41 | 『春』 Rien de spécial | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏を迎えました。 踏んだり、蹴ったり、転がしたり >>