<< 夏草や 兵どもが 夢の跡 「女王陛下の忠実な僕」の群れか... >>
この時とばかりに、
カキをいただきました。
b0070127_0593599.jpg

大西洋に浮かぶオレロン島 L'île d'Oléron 産のカキであります。
おいしかった!

b0070127_0544196.jpg

仏蘭西の市井でカキは剥き身で売られておりませんので、外食時にいただくのが、最も楽なのです。貝殻ごと買ったところで、貝殻を繰り返し開けているうちに、いざいただいても、なんだかな・・・と。天ぷらを揚げた本人が着席して天ぷらをお口にいれても「なんだかな」の感覚に似ている気がします。

私のテーブルから少し離れたところにいらした男性が私と同じカキを注文し、それは上手にナイフを使ってカキの貝柱までたいらげていました。貝柱が大好きな私も真似てみたけれど、うまくいかず、断念。ううう、悔やまれます。

le 23 septembre 2014, Pio

[PR]
by ma_cocotte | 2014-09-23 23:52 | Ça était? | Comments(2)
Commented by m-rica at 2014-09-25 12:23
大人になる迄牡蠣がニガテでした
留学中の先輩を驚かそうと 突然行った冬のパリで
とりあえずカフェ・ドゥ・マゴで待ち合わせ
外へ出たところ カフェの前で牡蠣が売られていました
騙されたと思って食べてご覧と言われて
目をつむって口に流し込むと レモンと鮮烈な海の香りに
新境地へ連れて行かれました
小さな丸い牡蠣でした♡
Commented by ma_cocotte at 2014-09-26 23:34
+ m-rica さま

私も実はカキの美味しさがよくわかっていないかも・・・
私の場合、亡き母の大好物がカキで、母はいつもカキがおいしいと
強く言う。子供にしてみるとカキフライもナマのカキもお鍋のカキも
「おとなの味」に思えました。
おまけにお腹を壊す危険があるので、食べるのに勇気がいるのも
カキの難点ですよね。
今回もちょっと怖かったけれど、せっかくメニュウに載っていたし、
家では食べられないので、この機会に甘えました。
せいかーい。
少しお塩がきいていましたが、ちゅるーんと美味しかった。
新鮮なのか臭みもありませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏草や 兵どもが 夢の跡 「女王陛下の忠実な僕」の群れか... >>