<< そして、愛 そろそろと >>
まずは、希望
b0070127_4125252.jpg

先の土曜日の日没、待降節第一主日を迎えましたので、アドヴェントキャンドルの蝋燭に火を点しました。
第一待降節ですから、蝋燭の灯りもひとつ。
今度の土曜日の日没後に二本目の蝋燭を点し、蝋燭の灯りが二つになり、その次の土曜日の日没後に三本目の蝋燭に火を点し、灯りが三つ。そして、24日から25日に日付が変わったら四つ目の蝋燭に火を点します。


12月1日、月曜の朝にフェイスブックに届いたイラスト。
b0070127_413731.jpg

4本のアドヴェントキャンドルにはそれぞれ意味があるとのこと。これは、知る喜び。

第一待降節は、希望
第二待降節は、愛
第三待降節は、喜び
そして、聖夜は、平和

なので、今週は希望です。
日に一度、アドヴェントキャンドルの一本目の蝋燭に火を点し、しばし希望について考えてみる、祈ってみる。

今年は善い準備ができそうです。

le 2 décembre 2014, Bibiane

[PR]
by ma_cocotte | 2014-12-02 04:25 | 『冬』 Rien de special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< そして、愛 そろそろと >>