<< 兵糧攻めに遭うが如く、 あっちぃ、あっちっちっ。 >>
それは、フロオズンな朝
月曜日の朝、ココんちあたりは完全に凍てついてしまっていました。
b0070127_181207.jpg

大地だけでなく、屋根も、車もこの秋冬に初めて銀色のヴェールに覆われました。
運よく、昨日までの曇天からひっくり返って、夜明けと共にお天道さんがお出まし。
お天道さんの力で全てが説かされてしまうと、大地のぬかるみが始まってしまいますが、しかたあるめぇ。
b0070127_18151381.jpg

b0070127_1815315.jpg

こうして外界すべての凍てつきを目にしたら、おうちの中でも冷蔵庫要らずの日々が始まります。
こさえた鍋料理のあまりは鍋ごと窓辺に置いたり、暖房の届かないガレエジに。そうするだけで翌朝には程よい冷凍はたまた美味しい煮こごりがお鍋の中でできています。冷蔵庫よりイイ感じに仕上がるのもうれしい。

外の水道の元栓は既に閉めてあるので破裂の心配はない・・・と信じたい。

待降節も第三週目、「喜び」の週です。
希望、愛、喜びをアタマに置いて、お祈り。

le 15 décembre 2014, Nino



って、きょうの朝から仏蘭西でのトップニュウスはオーストラリアはシドニーでの人質事件についてで、ニュウス専門チャンネルではナマ中継続行中。犯人さんは4つの爆弾を所持したまま、30人もの人質を抱えていると。これまでの歴史上、警察側が救出できなかったら、「自爆」でオシマイ。これは世界中どこであってもイスラーム原理教条主義過激派が絡めばオチは二択。

・・・・なんだけれど、日本國国内では昨日の選挙結果の話題だけで騒いでいらっさるようで、まぢ、鎖国寸前の島国、それが日本なんだなあと実感中。
[PR]
by ma_cocotte | 2014-12-15 18:25 | 『冬』 Rien de spécial | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 兵糧攻めに遭うが如く、 あっちぃ、あっちっちっ。 >>