<< くりすます、おめでとうございました。 新装開店してから、十年とひと月 >>
朔 旦 冬 至
日本國より八時間遅れのココんちあたり、まもなく冬至の日の日没を迎えます。
b0070127_1191984.jpg

今月今夜の冬至の夜は特別らしく、なんでも19年ぶりに新月と冬至が重なる日なのだそうです。
こんな冬至の日を「朔旦冬至」と書いて、「さくたんとうじ」と読むンですって。
しかも、次に新月と冬至が重なるのは38年後の2052年の冬至だそうで(他人事 (‘ jjj ’)/

最も薄っぺらたい新月と、明日の夜明けより徐々に日が伸びていくことがおめでたいとのこと。そういうおめでたい日に断捨離やら自らのデトックスを行うと良いのだそうです。

と、以上、「らしい」「だそう」「とのこと」の繰り返し。ええ、全部、よそさまから教えていただいたことなので。ほほほ。

こんにちは月曜日ですので「何もしない月曜日」を貫いております。ああ、空は銀色、まもなく闇夜だ。


le 23 décembre 2014, Armand

[PR]
by ma_cocotte | 2014-12-23 01:30 | 『冬』 Rien de special | Comments(2)
Commented by kaocin at 2014-12-25 23:18 x
うちも職場からこのように美しい夕景が見えます。
でも。夕焼けのこちら側は新宿の高層ビル郡。
職場の手前にいる猫におやつをやっています。
それも大きな空の下の営みのひとつかな。

Commented by ma_cocotte at 2014-12-26 03:39
+ kaocin さま

おおお、新宿のビル群なんてよろしいではありませんか。
摩天楼が恋しいわぁ。

真冬のまんまる猫、いとおしいですな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< くりすます、おめでとうございました。 新装開店してから、十年とひと月 >>