<< 手短に、 初日の出に、パンパンパン >>
Épiphanie +三賢王の訪問+
きのう1月4日は旧教の典礼暦において主の公現、Épiphanie のお祝い日でした。
b0070127_22261216.jpg



ですので、とうとうココんちのプレセピオ→クレシュ→馬小屋にも三賢王が現れましたよ。
b0070127_22282169.jpg

これで、オールスター、勢ぞろいです。
今度の日曜日にはおかたづけ。

そして、Épiphanie エピファニと言えば、仏蘭西ではガレット・デ・ロワをいただくことになっています。
今年も前日3日からニュウスで繰り返しガレット・デ・ロワについての話題が紹介されていました。7世紀からこのお菓子をいただく習慣があるのだとか、近年はガレット・デ・ロワよりクロンヌ・デ・ロワ(ブリオッシュ)が人気になりつつあり、特にボルドーとマルセイユではクロンヌの方が「当たり前」だとか、毎年必ずやってくるお祝いですのに、毎年毎年「知る喜び」な話題が飛び込んできます。

ココんちも4日の夕方になり、犬の散歩がてら旧市街まで出、日曜日だというのに唯一開店している洋菓子屋さんでガレット・デ・ロワを買いました。
b0070127_22341168.jpg

勝負は二順目でつきました。

そうそうそう、カトリックの典礼暦でÉpiphanie エピファニ、主の公現は1月4日ですが、伝統においては毎年1月6日がÉpiphanie エピファニのお祝い日です。明日もガレットを買おうっと。


le 5 janvier 2015, Edouard

[PR]
by ma_cocotte | 2015-01-05 22:35 | 『冬』 Rien de spécial | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 手短に、 初日の出に、パンパンパン >>