<< 【命乞い】と【人命救出】は違う。 誰に向かって言い訳しているのだろう? >>
英雄的徳行
きのうの夜遅く、偶然ですが、「蟻の町のマリア」こと北原怜子(きたはらさとこ)さんがヴァチカンにおいて彼女の「英雄的徳行」が認められたと日本語の全国紙によるインターネット記事で知りました。
英雄的徳行 って、なーに?
人生半分過ぎたわたくしが初めて目にしたカトリック関連用語です。脳内で「英雄的徳行ってなーに?」マラソンが始まったまま、就寝。翌朝目覚めて、まい・こんぴーたに火を入れたら、日本国内のカトリック修道女会から「北原怜子さんが「尊者」となりました。」という記事を読むことができました。ほ。「英雄的徳行」とは「尊者」(カトリック教会の称号で聖人、福者に次ぐもの)のことだったのね。尊者だったら、これまでの私の人生で耳と目にタコができるほど見聞しています。これはめでたいことです。長年、北原さんの列福運動を行っているコンヴェンツアル会や、北原さんにゆかりある方々にとっては吉報でした。

で、同日に。
あの小さき花のテレジア、最近はリジューのテレーズという名前で親しまれているのでしょうか?彼女の姉のひとりであるレオニィが聖人、福者、尊者に続く「主のはしため」の称号をヴァチカンより賜ることになったことが地元教区の長上さまから発表されたそうです。ふぇりしたしおーん。

しばらく何年も前、Lèonie のハンドルネームで拙ブログにコメントをくださった方のことを思い出しました。
お元気でお過ごしのことと思います。


le 24 janvier 2015, François de Sales

[PR]
by ma_cocotte | 2015-01-24 16:38 | 『?』なKTOりっくん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【命乞い】と【人命救出】は違う。 誰に向かって言い訳しているのだろう? >>