<< 仏蘭西の人質にゃ髭がある。 案の定、やっぱりだったのだった。 >>
独善思考による省略
「イスラム国」は「ISIL」に…自民申し合わせ

産経新聞 1月26日(月)18時35分配信

 自民党は26日の役員会で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の呼称について、原則として「ISIL(アイシル)(イラク・レバントのイスラム国)」か「いわゆるイスラム国」という表現を使うことを申し合わせた。

 党内から「日本がイスラム国を独立国家として承認しているかのような印象を与えかねない」などという懸念が挙がっていたためだ。「 ISIL 」は「the Islamic State in Iraq and the Levant」の略称。




先日26日に以上の提案があったためか、ココ数日、電脳世界日本語領域において「イスラム国」がほぼ消え失せ、「IS」という略称が飛び交うようになりました。
ですが、おそらくガイジンさんから眺めると
「IS」という略称は何の名称の略ですか?
となり、私が先ず
「The Islamic State の略です」
と返答したところで、もし更にガイジンさんから「それを和訳すると?」と質問が出たら、
イスラム国(家)】です
と返答することになると私は思うのですが・・・。

このやりとりに間違いはあるまい。
まっこと、日本國は地球上における真のドメスティック国家だ・・・。
思考回路が欧米各国と根本的に異なるので、件についてこういう現状が今に至っているのだろう、と想像できなくもありません。兎にも角にも、日本政府は交渉経過について世間に公開しすぎ、瞬時にダダ漏れしているだろうに。

仏蘭西では現在も L' État islamique レタ・イスラミック、和訳すると【イスラム国(家)】を使っています。

支援者以外、世界中の誰も独立国家として「イスラム国」を承認しているなんて普通、想像もしませんよ。
日本国内でISだとかISIL(音に乗せるとアイシル)と呼ぶようにしても、「イスラム国」の組織とまったく同じですよね。変なの。


le 29 janvier 2015, Gildas

[PR]
by ma_cocotte | 2015-01-29 17:00 | 『?』な日本國 | Comments(2)
Commented by m-rica at 2015-01-30 01:44
日本人にとって テロリストは
何をしでかすかわからない 怖さがありますが
国の長がバカだって事が何よりも恐ろしいです。
Commented by ma_cocotte at 2015-01-30 16:45
+ m-rica さまから頂戴したコメントにうなずくばかりの私です。
時系列で並べるとわかりやすいですが、パリ連続テロ事件、
ベルギーでのテロ未遂事件から数日後に世界第三位の富裕国
の首相夫妻が中東訪問したこと、「たいしたもんだ」と思います。
ご自分を中心にしたら「正しい善、自分は安全」だと思い込んでも、
他者には必ずしもそうではないことまで一国の長ならば
熟考してから言動に移さないと、犠牲になるのは平民です。

今回の首相中東訪問と現在進行中の件は関係がないと
おっしゃる方々には私は同調できないなあ。
外交センスがニュル Nul だと思う。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 仏蘭西の人質にゃ髭がある。 案の定、やっぱりだったのだった。 >>