<< 530年後のお見送り 「黒い足」がまたひとり、旅に出た。 >>
春は近いようで遠いのかも。
b0070127_2352234.jpg

先週末とても暖かかったのに、
日曜日は真冬のような午前中、初夏のような午後。
そして、月曜日はどんよりとした寒い一日となり、
火曜日の午前は真冬並み、午後は日差しが強いのに、風がとても冷たく。

冷えるとすぐに身体の具合が悪くなるので、
真冬の帽子とマフラーを身につけ、ダウンジャケットを羽織って犬の散歩に出てみたら、
すれ違うひとの中には半袖のひともちらほらと。

・・・・。

ヨゼフさまのお祝い日が過ぎたら、流石に真冬の帽子とマフラーは身に着けられない・・・ときょうは思っていても、はてさてどうなりますことやら。

後20日もすれば復活祭でございます。
今年は復活祭直前の日曜日(枝の主日)から夏時間となります。
ああ、春よ、早くいらっしゃいませ。

le 18 mars 2015, Cyrille

[PR]
by ma_cocotte | 2015-03-18 02:45 | 『春』 Rien de special | Comments(2)
Commented by joyママ at 2015-03-20 15:31 x
日本列島もただいま冬と春とが
おいかけっこをして,寒暖の差が激しいです
いろいろな桜が咲き始め
月末にはソメイヨシノが咲き始めるかも?
Commented by ma_cocotte at 2015-03-24 16:22
+ joyママさま、こんにちは。
お住まいのあたりはそれは美しい景色ではないかと想像しています。
いよいよソメイヨシノですね。
晴天に恵まれて、少しでも長く桜を愛でることができますように。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 530年後のお見送り 「黒い足」がまたひとり、旅に出た。 >>