<< インシャッラー 特別だった金曜日 >>
ひょんなことで知り、そのひょんなことで思い出しました。
1879年のこんにち4月16日、ルルド Lourdes での聖母出現で知られる少女、ベルナデット・スゥビル Bernadette Soubirous が天国に旅立った日だったのですね。

実は、フランシスコ教皇さまの人気の高さで忘れてしまったかもしれませんが、前の教皇ベネディクト16世のお誕生日がこんにち4月16日。ベネさまはこんにち88歳におなりあそばしました。祝着至極。

私はベルナデット・スゥビル(カトリックヲールドでは聖女)の祝日は2月18日と信じ込んでいたので、たまたま今日も彼女を祝うと知って、思い出したのが2013年9月に行ったヌヴェール。そう、ベルナデットがルルドを離れて以降、生涯を過ごしたブルゴオニュ地方の町です。

ベルナデットが生涯を過ごした修道院には息を引き取った部屋も、土葬された場所もきちんと保存されており、修道院の聖堂にはベルナデットの不朽体が最初の墓所から移動され、安置されています。

この並木道の突き当りがベルナデットが埋葬されていた場所です。
b0070127_16203449.jpg


ここに埋葬された、と。
b0070127_16213040.jpg


そして、この部屋でベルナデットは天国に旅立ちました。
b0070127_16222669.jpg

現在は小聖堂ですが、右奥に見える祭壇はベルナデットが使用していたベッドで造り直したものだそうです。祭壇そのものが聖遺物になるのかなあ。

と、ココまでタイプしつつ、もしかして以前も同じようなことをエントリーしたかなあ?とぼんやり。
ま、そうだとしても、ご寛恕のほど。
いずれにせよ、こんにちはベルナデットの帰天日で、ベネさまの88回目のお誕生日でございます。

le 16 avril 2015, Benoît-Joseph

[PR]
by ma_cocotte | 2015-04-16 16:25 | 『?』なKTOりっくん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< インシャッラー 特別だった金曜日 >>