<< ヴぃっくりしたなあ、もう 皐月半ばを過ぎてようやく、 >>
箔と中身がまるで違う
ぽっかぁあああん。


仏保守「共和党」に党名変更 イメージ刷新図る


産経ニュース 2015.5.31 19:33配信

 【ベルリン=宮下日出男】フランスの保守系最大野党、国民運動連合(UMP)は5月30日、パリで開いた党大会で党名を「共和党」に変更した。党首のサルコジ前大統領は悪化した党のイメージ刷新を図り、2年後の大統領選挙に向けて党内外の支持拡大につなげたい考えとみられる。▼党名変更はサルコジ氏が提案し、その是非を問う党員投票を29日までに実施。8割超が支持した。同国では国家を指す場合、「共和国」と呼ぶことが多く、サルコジ氏は新党名について「共和国の衰退をとめたいと思う全ての人のためのスローガンだ」と強調した。▼UMPは2002年、シラク元大統領が創設した保守系政党に中道勢力の一部が加わって結成された。だが、12年の大統領選後は主導権争いで党内は内紛に陥り、選挙時の不正資金疑惑も浮上。昨秋に党首に復帰したサルコジ氏は党名変更で再出発を図る考えだ。▼一方、AP通信によると、左派など他陣営からは共和党の名称に対し、国家の象徴的表現の私物化との批判も上がっている。サルコジ氏は30日、これに対して「異議を唱える左派は、共和国のために何をやったのか」と反論した。

全文:http://www.sankei.com/world/news/150531/wor1505310030-n1.html



ココにおいては久しぶりに登場のサルコぢでござあますけれども、上に添付の記事のごとく、中道右派政党であるUMPが党名を変更し、
Les Républicains れ・れぴゅぶりかん
となりました。和訳すると「共和党」が適当でしょうか。
これまで仏蘭西共和国内で「レピュブリカン」と聞けば、自動的にエイメリカの共和党 Le Parti républicain をイメージしたものですが、今後、数か月もすれば共和国内の「レ・レピュブリカン」はどっちのレピュブリカンだかしばし話の流れをつかまないと判断できなくなることでしょう。

先週末に名称変更が決定し、今週になって「UMP」でググり、クリックすると、既に新しいロゴと新名称 Les Républicains が画面に登場します。あああ、UMPは明らかに過去なのね。

しっかし、あの神聖ではなく真性だか真正の賢愚帝サルコぢが提案しての党名変更で、「共和党」です。
失笑極まりないっちゅうか。だって、サルコぢ帝が仏蘭西共和国大統領の御座にお座りあそばした当時、サルコぢさまにおかれましては「目指せ、ケネディ」でした。仏蘭西共和国そのものがケネディ大統領の栄華な時代を再現しようと、サルコぢは当時の家族を巻き込んで就任式まで偽ケネディ家を表現しました。ヴァチカンに勲章ももらいに行っちゃった「選ばれし者」、それが、サルコぢ。庶民の消費を強く煽り、おん自らの友である大企業の利益ばかり優先し、市井の小売業者をことごとく破産に招いた、それもサルコぢ。どっこが共和党?

だったら、「共和党」より「民主党」、仏語だったら Les Démocrates れ・でもくらっと がよろしいンぢゃね?と思っちゃうワタクシなのでありますが。
ま、このような放射ロジックも真性かつ真正な賢愚帝サルコぢにおかれましては当たり前だのクラッカーなのだとあらためて我がツルツル脳に刻んで、しばしケンケン笑いに興じるのでした。
b0070127_230013.jpg

サルコぢご本人は当時の理想「第二のケネディ家」の夢は崩壊していますので、とっくのとおに忘れてしまっておりますでしょう。それどころか、この世で存命中にケネディ以上の存在になることを夢想していると思われますが。まぢ、最低。

サルコぢの大統領再選、阻止すべしっ、べしっっ、べしっっっ


le 2 juin 2015, Blandine

[PR]
by ma_cocotte | 2015-06-02 23:03 | 『?』なサルコぢ屋 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヴぃっくりしたなあ、もう 皐月半ばを過ぎてようやく、 >>