<< 2015年、夏至の夜 箔と中身がまるで違う >>
ヴぃっくりしたなあ、もう
午後五時手前、犬の散歩のために玄関に出たら、玄関前のオリーヴの大きな枝が二本、折れ倒れていました。
b0070127_132429.jpg

私が剪定を怠ったことと、ここ数日止まぬ強風のせいでしょう。
兎にも角にも、二本の枝とも、長さ5m弱、重さは20kg前後で、運よく車にぶつからなかったものの、あまりの大木が二本も玄関前に倒れていたので記憶が全部吹っ飛んでしまうほど驚きましたですよ。

そして、もん・ここがこの二本の大きな枝をのこぎりで切り分けたところ、なんと、鳥の巣を見つけました。
コレです。
b0070127_1371142.jpg

オリーヴの枝に作られた巣ですから、鳩の巣でしたら奇跡。
でも、見つけた鳥の巣はお茶碗よりひと周り小さいくらいで、枝を集めて作られたのではなく、鳥の羽とココんちあたりに自生する天然の美しいコケで作られています。いったい何の鳥の巣でしょう。この巣は無事であるオリーヴの母木の枝に戻してみました。巣の主が見つけられると良いのですが。



le 10 juin 2015, Landry

[PR]
by ma_cocotte | 2015-06-10 01:42 | 『春』 Rien de spécial | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2015年、夏至の夜 箔と中身がまるで違う >>