<< たまにはマクドで『Miam, ... ハートのエースが出て来なくても・・・ >>
そこに「愛」がないのなら・・・。
b0070127_0304788.jpgI have looked for you.
Now you have come to me.
And I thank you.
》 by John Paul II
「私はあなたがたを探していました。
今,あなたがたは私のもとへ来てくださいました。
私はあなたがたに感謝します。」 
(ヨハネ・パウロⅡ世の帰天前夜の言葉)


繰り返し読んでみると,新約聖書に出てくる「放蕩息子の話」を連想する言葉です。私のように日本から遠く離れて住む者にとっては,旅立った我が子を思う親の言葉にも思えてきます。望郷。

先日もちらりと書きましたが,母校職員室入口に掲げられた肖像画がパウロ6世からヨハネ・パウロ2世に変わってすぐ,私はその肖像を見上げて「今度の教皇さまってカッコイイよね?」とつぶやいてしまうような「カトリック学校にあるまぢき存在」でした。が,その肖像画より更に昔の,若かりし頃のカルロ・ヴォイチワ神父(後のヨハネ・パウロ2世)の写真↑をこうして拝見すると,ポーランド人にしては鼻の小さい美男子ではありませんか。こういう「いわゆるひとつのイイ男さん」に限って俗世間から抜け出してしまうのですね。スータン(クラシックなロングコートの形をした黒い司祭服)姿でローマの町を歩くヴォイチワ神父さまはさぞかし素敵だったでしょう。

というのも,年末になるとフランスでもカレンダーが売り出されますが,毎年人目を引くのは「美青年カレンダー」です。「そこに愛がなければやっぱり美人でしょう?」を標語に美男美女ヲッチングを「わが人生の趣味」とする私としては,年末になると美男子カレンダーが飾られたショーウィンドウ前で口をポカンと開けたままボーっとすることしばしば・・・。
たとえばコチラ。ローマで見かけたセミナリスト(神学生)のカレンダー。
b0070127_2324350.jpg
え?一生独身ですか・・・・?

7月の神学生(↓)・・・・た,タイプです。
b0070127_0543029.jpg

そして9月の神学生(↓) ・・・・うっとり。
b0070127_0553265.jpg
いったい何があったの?あなたに!? 
わ,わたしと一緒に人生をやり直してみませんか?

と勧誘してしまいたくなるほど美しいではありませんか。
なんとこのカレンダー"Calendario Romano 2005" はすでに購入不可能"Sold out" でございます。やっぱりローマに絶対何が何でも行くぞ!!! と心に決めた私です。な,ナマが見たい・・・。
*HPを見たところ"Priest"と。となると,し,神父さま・・・? い,いかんよ,キミ。

そしてもう一枚,フランスで毎年話題になるカレンダーはこちらでございます。
b0070127_2283061.jpg
ラグビー・フランス代表チームのヌードカレンダーです。
一糸まとった写真は一枚も載っておりません。
もちろん体型は逆三角形,お腹は「キ」の字に割れております。
私はFrédéric Michalak選手(写真・助手席)のファンですが,包み隠さない写真ばかりですのでココに載せることは不可能でございます。・・いえね,載せました(↓)。

*この"Naked French Rugby Calendar" はAmazon USA で購入可能!!*http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B0006HBLBY/002-5907610-3185616?v=glance
・・・・こういうことを書き終えると,今でも「ちょっと職員室にいらっしゃい。またあなたなのね?」というシスターの声がどこからともなく聞こえてくる私なのでありました。一生のトラウマとはこのこと。
[PR]
by ma_cocotte | 2005-04-11 00:29 | 『?』なたわ言 | Comments(41)
Commented by ツキノワァヌ at 2005-04-11 01:58 x
御帰国の際のお土産はコレ・・・ということでひとつ。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 02:19
◎つ,ツキノワァヌ殿よ,お前も「美少年ヲッチャー」か・・・。
どうだね,一緒に水森亜土スタイルで怪しいヴァチカンツアーなんて・・・。
土産の話ぢゃが,ロッマーノはどうにかなるであろうが,ラグビーは命をかけ天に祈りつつ税関突破!!!ドす。
モロですのね,モロ。
Commented by ツキノワァヌ at 2005-04-11 03:25 x
モロはねぇ・・・。姐さん、入国できなかったらシャレになんないからねぇ(爆!!
やっぱりろっまーのかすら。
愛がないなら・・・自己規制。
Commented by macocotte at 2005-04-11 03:48
◎ツキノワァヌ殿よ。リンクできるのよ,モロ写真に。でも私にもまだ一縷の躊躇いってぇものがあるのよ・・・。リンクしようかしまいか悩んでいるところ。うふふのふ。
ロッマーノは問題ないわね。合計13名の美しき神学生。
Commented by ツキノワァヌ at 2005-04-11 06:43 x
やっぱり菊月の君でしょう。
Commented by takusukila at 2005-04-11 11:23
ぶわっははっはっはっはははは!!!!!!! 今日の記事、最高! 10点満点! 
Commented by kattyan60 at 2005-04-11 11:49
オーマイ・ガッ 逆三角形でなく、普通に三角、
お腹だってキじゃなく○ 何でよっ 
このハンサム君達、後、40年も経ったら僕みたいになるんだもんね〜 (写真に嫉妬してどうすんの/)
アグリッパやダビデが現代に蘇ったんだ、きっと。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 11:58
◎ツキノワァヌ殿はやはり9月の帽子くんですか?
そーかー,私はやはり7月くんです。
一生独身なんだぜ,べいべ。

いっそ待ち伏せしてわざと彼の前でずっこけてみる・・・なんてどうであろうか。いや,やっぱりくしゃみがいいかも。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 12:00
◎たっくすき~ラさまの好みはどなた?
アメリカなら問題なくラグビーカレンダーは入手できます。
が,過激です。恥ずかしいほど過激です。

おふたつ,いかが?
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 12:04
◎かっちゃんさまが普通なのです。
最後の写真の方々はラグビーマンです。しかもナショナル・チーム。
おそらく近くで見ればお耳は餃子型でしょう(爆笑)。

日本のテレビでも5か国対抗ラグビーが放映されれば彼らが登場します。ユニフォームを着ていますが・・・。

神学生たちはローマンカラーとスータンで身を固めているので,いっそう美しく見えるのですわ,これが。
日本における学生の詰襟マジックのようなものです。
Commented by kattyan60 at 2005-04-11 12:12
慰めていただきやして・・・・トホホホ
若い頃はウェイト・リフティングも柔道も空手もやったのです。
妻子を養う義務が発生した頃から、気が付けば仕事人間になってたようでして。
男の僕が見ても素敵だと思いま。
僕の息子がこんな体形になってます、僕似のハンサムで(どこがやねん?)
制服を着ると女性にモテル? 
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 12:21
◎かっちゃんさまはスポーツマンだったのですね。
しかもハードなものばかりではありませんか?
今の日本の労働環境だと家庭を持ってしまうとスポーツが後回しになりがちですものね。
上のカレンダーは「ロッマーノ」は知性から出る美しさでしょう。
彼らは哲学,神学,倫理学などを究めるのが義務です。
下のラグビーマンは筋肉美ですね。
ちょっと写真を追加してみましょかね。ふっふっふ。はっきり逆三角形です。

制服は七難隠しますよ(と,私は思い込んでいる,どはははは)。
Commented by miki3lotus at 2005-04-11 12:31
*素晴らしいエントリーです。
神学生のカレンダーといい、フランスラグビーチームの者といい。
うん、私も助手席の特にお尻の入れ墨が何とも。よいですね〜鍛えられた肉体に入れ墨。悪くないです。スポーツクラブにいくと、えっと思うような人が入れ墨していて、ちょっと見たくない感じの時もあります。
ま、あしたも行くのでそのような人がいないことを祈って・・・
Commented by rakudano at 2005-04-11 12:36
うーん、「一人選べ!」といわれれば、9月の君でせうか?
横ですが、かっちゃんさん、女は制服に弱いのですよん♪

って、おひさしゅう、まここってさま。山田君が今、座布団をお持ちします。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 12:39
◎mikiさまのようにプロのダンサーから見ると,布をまとっての美しさ,裸体の美しさなど観点が鋭いように思います。こうして両方見ても対照的なのに独特の美が見るものを惹きつけるとでも言うのでしょうか。
面白いですよね。

ラグビーチームの刺青は独特ですね。もしかしたらニュージーランドのマオリ族あたりの柄でしょうか?よく見ると肩や横腹の刺青の男性も。

スポーツクラブのように体温や匂いを感じるところでの迫力は物凄いでしょうね(爆笑)。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 12:46
◎お,らくだのさまも9月の彼ですか?
確かに流し目線で必殺系ですけんども・・・。

あなた,帰国後ケン・マツダイラでマンボしてませんか?

そうそう,イカレちゃんのボケとツッコミのリハビリは順調でしょうか?
心配しています。(おかめ)
Commented by ばぁちゃん at 2005-04-11 13:17 x
Yaaaahoooou!
いやー、いいですね。たまりません~~。

この中だったら3月の彼がいいです~。でもちょっと背が高すぎるかも?11月の彼もちょっとよく見えないけど、結構気になりますわ~♪
また神学生っていうところがそそる(?)んでしょうなー。

いいもの見せてもらいました♪
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 13:23
◎ばぁちゃんさまだったら3月か12月かしら?と想像しておりました。11月とはダークホース(爆笑)。
だって3月,12月は南米系はたまたちょっとユダヤんっぽくありません?
哲学の勉強をしていてローマンカラーをはめられちゃうと天下無敵のオーラが出ますよね。
日本だけらしいですよ,ローマンカラーをはめていても入管や荷物チェックするのって。
Commented by kattyan114 at 2005-04-11 13:25
そうだったんですか? 制服ねぇ(rakudanoさまご無沙汰です、出先でお会いできるなんてね)
女性の心理が解らないからモテないってことを認識したなぁ〜
Commented by Monica at 2005-04-11 13:51 x
ぶははは・・・Calendario Romano の写真はさておき、ma_cocotteさんのモノローグに爆笑してしまったよ~(爆)
>た、タイプです。 この方、ton cocoさんにちょっと似ていませんか?
>わ、わたしと一緒に人生をやり直して・・・ あははは・・・(笑いがとまらない)
美しいシスターが私の学校にもいましたが、あんなに美人なのにどうしてシスターになられたのかしら?とか、失恋して修道院に入られたらしいわよ、とか噂のたねになっていました。(笑)
それはさておき2006年のカレンダーはこれに決まりっ!!(爆)
Commented by ばぁちゃん at 2005-04-11 14:46 x
たしかに”南米系はたまたちょっとユダヤ”っぽいかもしれませんね~。
無意識にそういうの選んでるんでしょうか。私は色の白い方々は人間的に興味をもってお友達になることはあってもあまり外見では萌えない?んですよねー。これも個人差なのでしょうな。

ローマンカラーをはめていると入管や荷物チェックされないんですか?それはそれで危険なのでは・・・(悪い人がローマンカラーに扮して密輸とかないんでしょうかね?)。中国とかだったらぜんぜん余裕でチェックしそうですけどどうなんでしょうねー。
Commented by koppa124 at 2005-04-11 16:18
わたすも9月の彼がええのぉ〜〜。でへへ〜〜〜(変態おばばか?)
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 17:25
◎かっちゃんさま,だいぶ前の水兵さんのエントリーを思い出しませんか。あそこでも白熱したコメントが。男子は詰襟,女子はセーラー服・・・やはりこれが一番でしょう,と。
今の日本は詰襟やセーラーからブレザーの制服へ変更する学校が増えていますが,ブレザーなんて社会人になったら否が応でも着用しなければならない。だったら学生時代はやっぱり詰襟を着た方がいいのではないか?と。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 17:30
◎Monicaさまよ,笑ってくださるな。
本当は返答もある。「はい,またわたしです。」

シスターは美人が多いですよね。
でなければおでぶさんの肝っ玉母さんタイプ。
私の高校時代の担任は静岡から家出してシスターになってしまいました。

先日の葬儀を拝見していたらやはりローマやヴァチカンは今でもスータンの神父さまが多いですね。驚きました。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 17:35
◎でもばぁちゃんさま,アルゼンチンは欧州系の顔が多いですよね?
南米の中では比較的薄い国ではないでしょうか?(爆笑)

ローマンカラーはノーチェックですよ。
もちろん中国は入国自体できませんでした。(今はできるのかな?)
そういう国に聖職者が入国する場合は私服です。

フランスも1905年に「徹底した政教分離」が法になっているので,私の母校のシスター方もフランス国内では私服です。(マルセイユに2校あります)
上のようにローマンカラーどころかスータンで行動できる国は今やイタリアとアイルランドくらいではないでしょうかね。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 17:36
◎なっっにぃ,こっぱさまも?
すっごー,9月の神父さまが人気投票第一位ぢゃないのさっっ。
みんなでヴァチカン・ヲッチング・ツアーをしません?
あたしゃ,絶対に行ってやるぅぅぅぅぅ,ぐるるるるるるる。
Commented by HOOP at 2005-04-11 20:43
う~ん、職員室に絶対に呼ばれない男がいたな。洗礼名はダニエル。
ICUに行ってからの彼を知らないけど、まあ、彼はちょっと飛びぬけて美形だったですね。
それにしても、高校生のとき既に聖職者目指して完成してたなぁ、、、

そうだ、いつか言ったT大工学部卒で、物産では企画室勤務になった高校の一年後輩は、演劇部では私の後輩でしたが、実はラグビー部のキャプテンだったんですよ。なにしろ、演劇部もラグビー部もとある先輩が再建した経緯があったもので(笑)数年経ってもその影響が残り、志の高いラグビー部員は演劇部に入ることになっていたようです。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 20:50
◎HOOP先生,ラガーマンの演劇って・・・見たい!!!!!
ペンと羽クロス学校にその部が存在していたと知っていたら伺っていました・・・。HOOP先生は演劇部だったというのもこれまた新発見!

ダニエル氏はカトリックでしょうか?
カトリックだとICUにはまず行かないのです。
ほとんどの方が修道院経由で上石神井にある上智大学神学部にまず入学します。
実は私が日曜学校で一緒だった男の子もイエズス会に入りまして,先日ローマンカラーを首にはめた彼を見たら紅顔の美少年でした。今は広島で修練期に入っているようです。
Commented by lovinluv at 2005-04-11 22:40
あ。遅れたけど、私も「9月の彼」でございます。
私にも土産下さい♪

が、どこでながめるか・・・?(実家しかない。。)
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 23:04
◎なぜぢゃ?ミイ殿。
ご自宅には飾れないのか?
こげに美しかもんを。

凄いなあ,9月のキミ・・・断トツぢゃん・・・ヴぃっくり。
Commented by Marcellin at 2005-04-11 23:18
9月くんは、ちょっとキアヌ・リーブスに似てませんか?
私は7月かなぁと。

ローマンカラー、詰襟に匹敵するくらいの
パワーですね~。
カッコイイです。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 23:21
◎う,Marcellinさまよ,うれしい。やっと7月くん贔屓が現れました。ううう。
9月くん,キアヌってますか?あんれまあ。
流し目系だと思いませんか?
そう,スータンはまさにマトリックスのキアヌの衣装です。
(って,あれの製作者はポーランド人兄弟なのでスータンを真似したのですけれどね)
Commented by Marcellin at 2005-04-11 23:25
7月くんはやさしそうかなぁとか思いました。

そうか!マトリックス。
そのせいもあって、キアヌに似ていると思ったのかも。
そうかそうか。納得。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-11 23:37
◎Marcellinさま。だけど7月くんの眼差しは痛いわ・・・頬をぽっと染めて目線をそらしてしまうって感じかなあ・・・うふふふふ。

スータンは前ボタンのワンピースでウエストから下が三角形に広がっているのよ。イタリアにはまだこのスタイルの神父さまが一杯いるようね。やっぱりツアーだわ,こりゃ。

美男美女ヲッチングしながらパスタ&ジェラート三昧の旅。
Commented by maetel.usa at 2005-04-12 10:32 x
なんか男くさい特集ですねー!
ロマーノたち、お顔だけなら5月と10月に投票します、が、カトリックかと思うと全員ゲイに見える。。。

フランスのラガーメン、えらいことになってますね。なんかこう、コスチュームなしでそのまま仮面ライダーのようだわ。しかし贅肉のない男性の腰まわりって綺麗なラインですねー あやかりたい。
Commented by lovinluv at 2005-04-12 11:58
いや、だって、これ、、怪しいじゃない・・・
はははは。でも欲しい。ポスカくらいならどうにか。。
帰国の際、是非。

あ、もろ・・・リンクどこですかーーーっ?(笑)
Commented by ma_cocotte at 2005-04-12 15:54
◎メーテルさまがこれまでに会った神父さま方はすべてゲイでしたか?それは物凄い確率ですね。
私はこれまで200人以上の神父さまや修道士と話をしていますがまだゲイの方に出会ったことはありません。これも凄い確率なのかな?

私の知人にも数名,神父の道を選んだ男性がいますけど,彼らもゲイではありませんねぇ。道を進む途中で挫折した知人たちはすべて結婚して家庭を持っていますよ。
(女性もそうです。シスター=レズビアンではありません)

フランスのラガーメンカレンダー,これはモロなので修正なしで日本輸入は不可能ですね。彼らはすでに妻帯の子持ちなのだ・・・私が贔屓しているミシャラクさんは二人の子持ちです・・・。彼,ジャン・ポール・ゴルチエだったかな?の香水のモデルもつとめていますね。
Commented by ma_cocotte at 2005-04-12 15:55
◎らヴぃんらヴさま。
怪しいですか?

モロリンクですが,Google で 「Micharak calendar」で検索すると引っかかると思います。どうもブログっぽいエントリーですた。
Commented by miki3lotus at 2005-04-13 00:44
このラガーメンカレンダー、リンクに行ってみましたが、中身がみられず残念。ミシャラクさん、私も贔屓にします。
Commented by yuna at 2007-03-07 16:46 x
はじめまして。
私はカトリック教徒の海外ラグビーファン。といっても、you.tubeでエルナンデス&ジュリアン・ハンス君を知ったミーハー炸裂だけですけが・・・。
今年もカトリックのパードレのカレンダーがヴァチカン現地で発売されていますが、まさに「聖職者界のセリエAイケメン選手」のごとくですよね。
ジュリアン君は18歳でスタッドのカレンダー初撮影。あどけなさが残っていた彼も、今年はもう、本当の「男」になってしまいました。未来のブルーズA代表を担ってほしいもの。そして、W杯本戦出場も実現したらどんなに嬉しいことでしょう。エルナンデスはラテン系の美青年、鋭い眼光にKOされちゃいました。
また、遊びに参りますねm(_ _)m

これからも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by ma_cocotte at 2007-03-08 21:21
◆yunaさま、はじめまして。
そこに愛がないのなら、「美」ですわよね。うふふ。
こちらこそおよろしくです。m(_ _)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< たまにはマクドで『Miam, ... ハートのエースが出て来なくても・・・ >>