<< BrExit の話。 トヨタヤリスよ、こんにちは >>
夏の夜の素人音楽祭
ココんちあたりは夏至を迎える前日はまるで4月のような気候、そして夏至の日を迎えた21日も朝から霧雨が降っていました。が、午後6時を過ぎたあたりから空が割れ、みるみるうちに青空が広がりました。
b0070127_2039497.jpg

年に一度の夏至の日の夜は共和国中がフェット・ド・ラ・ミュヂィク Fête de la musique が催され、夕刻から日付が変わるまで町は音とひとびとで賑わいます。

私も午後7時過ぎ、旧市街まで素人音楽祭をひやかしに行ってみました。
b0070127_20505486.jpg

b0070127_20511532.jpg

b0070127_2052193.jpg

テロの影響なのか、いっそう過疎化が進んでいるのか、例年より参加ミュウヂッシャンやダンサーが少なかった気もしますが、質は向上していたようにも思えました。

日差しが弱くなり始めたのが午後10時頃。
b0070127_20574337.jpg

私もひやかすつもりが3時間半も旧市街をうろうろしてしまい、足に豆ができたことでココんちに帰る気持ちになりました。が、おうちに帰る前にひさしぶりに冷たいコーヒーを飲みました。かなりの甘さでしたが、おいしかったです。
b0070127_211944.jpg


le 22 juin 2016, Auban

[PR]
by ma_cocotte | 2016-06-22 21:01 | 『夏』 Rien de special | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< BrExit の話。 トヨタヤリスよ、こんにちは >>