<< 我々の武器は「祈り」と「兄弟愛... 大英帝國、恋しや、ほーやれほぃ >>
だから、金曜はダメよ。
金曜日のお昼あたり以降、大都市においてユダヤん商業地区や欧米人が嬉々と集いそうな公衆には今しばらく近づかない方がいいです。金曜日の午前中に祈祷を終えた原理教条過激なミュヂュルマンがぴちぴちと爆弾背負って飛び交うからです。

しばしばカトリックの御方々が主日のごミサの後、「チカラを得た」かのご発言をなさるものですが、ミュヂュルマンにとって金曜の祈祷後の心境はまさにそれに等しいものがあります。チカラを得るなり自爆するのも員数外の私には納得行きませんが、殉教すれば天国直行で70数名もの絶世の美女と交われるのですから祈祷ででヴぉおしゃんし得たチカラをもって天に昇華する「我こそは美しい」ンですかねぇ。

昨日の私は夜9時過ぎてニュウス専門チャンネルを見たところで独逸はミューニッヒ(ミュンヘンのこってす)の惨事を知りました。一夜明けて、遅ればせながら実行犯が18歳のイラン系ドイツ人(ドイツ系イラン人という表記も飛び交っていますが)の青年であり、既に自殺済みであることも知りました。彼は今頃天国で70数名もの美女といちゃついているのでしょうか・・・。

昨日の時点で私個人はイスラムとはまったく関係のない欧州の白いヒトによる犯罪ではないかとも想像していたのに、なんだかな、これぢゃ、週に一度のペースでイスラミストが関わる犯罪があっちこっちで「ある」ではありませんか。来週はココんちあたりなんてことになりませんように。

超ウルトラスーパーど田舎に住んでいても凶悪なテロ犯罪はパリや大都市で起こるのであってウチのあたりはたいちょぷなんて言えませんからね。だって、そういう私たちの地理感覚を彼らの多くは持ち合わせていません。自分の身近で「実現、実行」ですよ。Bof ニュウヨオクの写真を見せて「これがパリ」と言っても信じてくれるし、エッフェル塔の写真を見せて東京タワーだと嘘ついても信じてくれるもんです。そういう無知を互いに善に生かすのであれば善しか生まれないけれど、そういう無知を悪く扱うのであればいずれとんでもないことが起こる。それは地球上のどこであってもそうなんです。

兎に角、しばらくは金曜日の自らの行動に重々注意するにこしたこたあありません。

止めることなく「地には善意のひとに平和あれ」と祈り続けます。



le 23 juillet 2016, Brigitte

[PR]
by ma_cocotte | 2016-07-23 20:34 | 『?』なミュぢゅるマン | Comments(2)
Commented by rono at 2016-07-26 18:06 x
こんにちは。いつもブログを拝見しています。
たったいま知った↓のニュースを読んで、都市ばかりが危険なのではない、とおっしゃったma_cocotteさんのことを思いだしました。どうか無事に解決されますように。

Two Knifemen 'Take Hostages In French Church'
wo men armed with knives have reportedly taken several people hostage in a church in northern France.
Between four and six people are being held by the knifemen in the place of worship in Saint-Etienne-du-Rouvray, Normandy, according to the Reuters news agency, citing a police source.

http://news.sky.com/story/two-knifemen-take-hostages-in-french-church-10512914
Commented by ma_cocotte at 2016-07-26 21:29
+ rono さま、こんにちは。そして、ようこそ。

こちらはまもなく午後3時を迎えますが、事件が明らかになればなるほどショックが大きくなってしまっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 我々の武器は「祈り」と「兄弟愛... 大英帝國、恋しや、ほーやれほぃ >>