<< 不完全ナマ中継 それにしても、いい笑顔だなあ。 >>
もし私がイスラムの蛮行について話すのであれば、私はカトリックの蛮行についても話さなければならない
Si je parle de violence islamique, je dois parler de violence catholique

これ↑ は恒例、教皇外遊時の飛行機内での同行ヂャアナリスツとの一問一答のお時間での教皇様のお返事。
教皇様、よくぞおっしゃいました。そのとおり。

一方的に潔癖を主張している団体やヒトくらい信用できないもんってないわ。
気持悪い。
「私は知らない」「私ではない」「私は彼らと一緒ではない。他をあたってくれ」はペトロを最後にしよーよ。

そんなペトロだって「神に赦されている」ところがキリスト教のポイントなンですけれどね。

いずれにせよ、今、こうして生きていて、あらゆる状況において、もしかして自分、愚かだったペトロになっていないかしら?と振り返ることも大切だと思います。

ま、いいや。


le 1er août 2016, Alphonse

[PR]
by ma_cocotte | 2016-08-01 17:12 | 『?』なKTOりっくん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 不完全ナマ中継 それにしても、いい笑顔だなあ。 >>