<< 今年の犠牲祭 イード・アル=アドハー 大聖女の功罪なのかもしれないけ... >>
9月に入って、ぼそぼそぼそ。
私にとって9月 長月は嫌いな月ではありません。
8月の終わりになると9月が待ち遠しくなり、オフコースのI love youや竹内まりやのSeptemberやらEarth Wind and Fire のSeptemberが壊れたジュウクボックスのごとく繰り返し繰り返し鼻歌になって出てくるのが毎年恒例です。

今年の9月を迎えて7日となりましたが、ココんちあたりは今週に入って酷暑のぶり返しです。連日午後になると35度前後ですからアスファルトの温度がどれだけ上昇していることか。犬の散歩もよくよく考えて時間を選ばないと、犬が散歩の途中でおかしくなってしまいます。こんな異常気象を毎日午後遅くなって感じながらも、午前中と来たらかなり涼しく、寒いに限りなく近い体感です。一日の間にこれだけ極端な温度差があるせいか、身体が追いつかないように思います。気をつけなくっちゃね。

と、家の中で避難中の午後。
昨日は「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」と「マツコの知らない世界」のおいなりさんを視聴しました。極端な午後だったわw 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」はこの夏のドラマで私個人は1、2位に位置づけです。もうひとつは「伝七捕物帖」だから、甲乙つけられない。そりゃ、よよよい、よよよい、よよよいっよい、めでてぇなあ。いや、ちょっと違うか。兎にも角にも、昨晩は「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の最終回を視聴しつつ、さすがに吐き気をそこはかとなく催しましたがな。映像的には最終回はソレまでに比べりゃ目を背けたくなるようなもんではなかったように思うのですが、なんぢゃろね、台詞にやられての吐き気だったのかなあ?不思議。でも、しっかり最後まで視聴し、それなりの〆だったので、続編やらスピンオフを見たくもなりました。感想として残すならば、脇役さんについてのストーリーのつめが甘かったように思えてしまうのが残念かなあ。中途半端に消えてしまった気がしてなりません。

そして、犬の散歩をしてから、マツコさんのおいなりさん。
私個人においては歴史に残したい回、テーマでした。
今度の里帰りの時にどれだけ紹介されたおいなりさんを味見できるか・・・これが課題だ。と言える位、私はおいなりさんが好きなのでした。

と、以上、どうでもいい話でした。

一日も早く酷暑が去ってほしいです。ほんと、つらいわ。

そうでした、ココんちのいちじく。
b0070127_19544830.jpg

50は軽く実ったものの、小粒のまま熟しません。
酷暑と水不足が災いしているのだと思います。
いくつでも構わないからふっくらと熟してくれるとよいのですが・・・
期待薄いかも。



le 7 septembre 2016, Reine

[PR]
by ma_cocotte | 2016-09-07 19:44 | 『夏』 Rien de special | Comments(2)
Commented by al_lamia at 2016-09-07 22:24
コンバンワ!
私も異常犯罪捜査官、チラ!チラ!っと見てました
日本物としては、ハードでしたね。
あの、殺人狂の女性犯人 役の女優さん
なかなかでしたね。主人公の比奈子さんは
どうしても朝ドラのイメージが抜けなくて
でした。
通常は韓ドラと、再放送の相棒、再々放送の
ポワロなんぞ、見ております。
秋からの日本物 面白いものがあるでしょうかね?
Commented by ma_cocotte at 2016-09-08 17:40
+ al_lamia さま、こんにちは。
おお、異常犯罪捜査官、ご覧になっていましたか!
一昔前の沙粧妙子を思い出しつつ、私はかなりこの作品に萌えてしまいました。
ちょっと最終回までに話全体が収まりきらなかった気がします。もう少し脇役さん、
特に死んでしまった方々の複線についてもう少し深く知りたかったです。
この夏の私はこの作品と「伝七さん」、刑事七人、家売るオンナ、HOPEに仰げば尊しですかねぇ。
ながら視聴ですけれど、脱落せずに続いています。せいせいするほどは脱落したw

秋からはディーンさま出演の日曜劇場に期待していますw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今年の犠牲祭 イード・アル=アドハー 大聖女の功罪なのかもしれないけ... >>