<< 鎖に繋がれた鴨、砲弾となって解... こんにち、お日柄もおよろしく >>
昨日の結果と、今日の現状、そして。
b0070127_15413738.jpg
昨晩8時40分頃に中央(=パリ)からの結果発表はこの ↑ とおりでした。一週間前の第一回投票でトップ当選したブノワ・アモンが逃げ切りました。10%以上の差ですから一馬身と例えてよいのかな? 


そして、一夜明けて、朝一番でほうぼうから飛んでくるブノワ・アモン決定直後のアンケートによる次期大統領候補支持率は以下のごとく。
b0070127_15540236.png
中道右派(主に仏共和党)の筆頭候補フランソワ・フィヨン François Fillon より、極右政党FNの党首のマリィヌ・ルペン Marine Le Pen の方が人気があり、今のところ、次期大統領レースのトップがFN二代目(なぜなら彼女の父親がこの政党の創立者であり、初代だから)ですよ。
そして、そして、3位はエマニュエル・マクロン Emmanuel Macron 、彼は仏社会党員ですが、今回の仏社会党を中心とする中道より左派の大統領候補予備選には参加しませんでした。この彼の後に、昨晩予備選に優勝したブノワ・アモン Benoît Hamon がくっついているというか、6%も違うと「追いかけている」が正しいかもしれません。

先週半ば、フランソワ・フィヨン氏にスキャンダルが発生したことがきっかけとなり、フィヨンが勢いを失い、こういう数値になったとおっしゃるアタマのいい方々もいます。フィヨン氏は誠心誠意、スキャンダルの元となった夫人の弁護に務めており、それがどう転じるのかはOnly God knows だと私は割り切って、眺めています。こういうことも運ですからに。


le 30 janvier 2017, Martine









[PR]
by ma_cocotte | 2017-01-30 16:04 | よっ、大統領!2017 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鎖に繋がれた鴨、砲弾となって解... こんにち、お日柄もおよろしく >>