<< 首位:小童マクロン、二位:変人... 「コレラとペスト、どっちがいい?」 >>
男は目で惚れ、女は耳で惚れる。
他人についての印象ね。
「男は目で(他人に)惚れ、女は耳で(他人に)惚れる」---えてしてそうらしい。
この話は一昔も、ふた昔も前から聞いていて、なるほど、女性は受話器の向こうから聞こえてくる声に恋に落ちる・・・ということ、一方の男性は写真で第一印象を持ったところで現実でのヴィジュアルで確信するということも。なるほど、なーるなると腑に落ちることが多すぎた。

そんな個人の過去は吹っ飛ばして、昨晩。
偶然、アラース Arras という都市で開催された次期大統領候補エンマニュエル・マクロン小童小僧の演説ナマ中継をテレビで見てしまったワタクシ。ずーっと敵の、それも個人というより組織そのもの(=極右政党FN)の固有名詞を出しての叩きを繰り返し、最後には小童マクロンの絶叫ですよ。以前にも増して新興宗教教祖っぽくなっているので驚いたと言うか、飽きれたと言うか。「あなたにはボクしかいません。あなたを救うのはボクです。だから、あなたはボクを選んでください」ってな導きを連想する誘惑のセリフを叫んだンですよ、カレ。

うへぇ・・・きんもー・・・と現代日本語が脳内滑走しつつ、テレビ画面の焦点を小童小僧マクロンから外した、カレの背後左右にいる支援者が口を開けた無表情で旗を振っていたとゆう・・・なんちゅうか、エイメリカで始まった政治家の背後に支持者を置くというイメージですが、人選を間違えると視聴者の反感や失望をもたらしはしませんかねぇ。昨晩の小童マクロンの背後左右は明らかに中高年の白人さんだけど、お二人とも鼻が悪いのか口が半開きで、笑顔でもないし、そもそも目が死んでいるというか。演説拝聴に飽きたあたりだったのか・・・もちろん、この印象は私個人のバイアスがかかったもんだから、小童マクロンの支援者はあの小童の甲高い絶叫と同時に感涙の滝涙を会場やら画面の前で流していたのでしょう。だって、新興宗教の集会クライマックスもそうぢゃんね。

共和国のガイジンである私は今週月曜以降、小童マクロンを見れば見るほど、平行移動で引いており、最終決戦が十日後とは言え、こちらの引いていく心は十日も持つのかな、途中で壁にぶつかってしまい「拒否、嫌悪」になってしまうのかな、と思い始めている木曜の朝ざます。

小童マクロンは自己暗示をかけて最終決戦に挑んでいるのかもしれませんね。

でも、あんたはナポレオンぢゃないぞw 勘違いしないでくり。

兎にも角にも、巷でもささやき始められておりますが、小童マクロンくんはあのサルコぢの真似を好む二番煎じぢゃないかということ。児童の下手な芝居は一度見れば十分なンですが、世間には「何度見ても飽きない」方々もいることもココんところでよくわかってきました。サルコぢに倣うなら、小童マクロンの再選は「ない」、ポワン!

まあ、敵が極右のおんな党首なので、小童マクロンがすでに当選を確信して浮かれるのも無理はない。どんなに頭が優れ良くても、そこいら辺がまだ「不惑前のにーちゃん」なんでしょうな。私も昨晩は、小童マクロンの左右のヘの字のお口ぽっかーんぢっさまばっさまとは心の機微は違えど、お口ぽっかーんですた。あたちの顎が外れるようなこと、残りの十日間であるのかなあ。

あたちの荷物、どこからまとめるかな。ぼんやり考え始めよう。


le 27 avril 2017, Zita


と、昨晩のこんなようつべを見つけたけれど、ここに映っている小童背後の男女は未だ口がぽかーん状態ではありません。
っくしょー。証拠になんねーぢゃねーかw それでも、あたしが小童嫌いなのは事実現実。まぢ、フィヨンがなぜ残らなかったのか(涙






[PR]
by ma_cocotte | 2017-04-27 15:16 | よっ、大統領!2017 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 首位:小童マクロン、二位:変人... 「コレラとペスト、どっちがいい?」 >>