<< 「南仏のヴェニス」でチュニジア... 突然外国語がペラペラになる日-... >>
小切手でよろしいかしら?
なんて台詞を何度も小説で読んだことがありませんか? または映画で紳士淑女がペンを恐ろしい速さで滑らしてサインを書き小切手なるものを手渡す場面をご覧になったことは?
現金しか信じられない文化のアジア諸国の庶民に小切手はついぞ使われないままクレジットカード時代を迎えましたが,フランスでは今も小切手は存在し,庶民の生活で大いに活躍しています。
b0070127_242093.jpg
↑ 私が使った小切手帳です。↑

1999年1月フランスに入国した私は通帳を作るにあたり,La Poste (ラ・ポスト,日本の郵政公社にあたる)を選びました。世界的に有名なフランスの銀行と言えば,BNP-Paribas (ベ・エヌ・ペ・パリバ),Credit Lyonnais (クレディ・リヨネ),Societé Générale(ソシエテジェネラル) の三銀行です(この三行は日本にも支店がありますが個人取引は行っていません)。1999年当時良くも悪くもこの三行に関しての噂がありましたが,フランスを知れば知るほどどんな小さな町にも一軒あるLa Posteがガイジンの私にはありがたい存在だと確信しました。

この6年間で私が費やした小切手帳は10冊以上でしょうか。家賃,学費,医療費,修理費,レストランでの食事代で切ることが多かったように思います。上の写真で右上が初めて手にした小切手帳で,フランス・アニメシリーズです。ご覧のように糊代が上の横長で,これは近年の流行の形です。伝統ある小切手は他の三冊のように左の糊代です。私はここ10年イタリアのMandarina Duck 社の小切手入れ付財布を使っており,これに収まるのは二つに折れるトラディショナルな小切手帳。郵便局で事情を話して型を変更しました。

口座を開くと小切手と現金引き出しカード(クレジットカード機能付きも選択可)が書留で送られてきます。La Posteの場合,小切手は一冊につき20枚。コンピュータのおかげか無くなりそうになる頃,新しい小切手が届きます。La Posteの小切手でうれしいことは小切手1枚1枚のイラストがかわいい! 上の写真は右から古い順に並んでおり,アニメ,乗り物(以上2つはフラン時代),フランス映画そして財布に収まっているのが現在私が使用中の世界の公共建築シリーズ(いずれもユーロ)です。

なんとこの公共建築シリーズの中にJapon (ジャポン,日本)が!!! うれしいではありませんか!
b0070127_2414596.jpg
使い方を説明しましょう。まず右(写真では薄いブルーの四角内)に数字で金額を書き,その下に場所と日付を記入。その後,中央のスペースにフランス語で金額を正しく書かねばなりません。これは慣れるまで最も緊張する箇所,綴りを間違えてしまうと小切手が無効になるので筆の滑りが遅くなります。その下に相手先の名を書きますが,面と向かって手渡しする場合は相手が自分で書き込むことが多いです。最後に右下に自分のサインを書いて小切手の完成です。小切手帳の左端は小切手本体と同じ番号が記入された半券になっており,使用目的,金額を記録できるようになっています。

La Carte blue ラ・カルトブルーと呼ばれるクレジットカード兼引き出しカード(フランスではカードによる振込みや預金はできません)が普及してから小切手を拒む店舗も増え始め,もし小切手を使えても身分証明書を提示しなければならないことが多くなりました。例えばスーパーチェーン・カルフールでは身分証明書2通提示することで使用可能です。

使い方を読むと「ふへー,面倒!」と思いがちですが,慣れると小切手はクレジットカードより数倍安心・安全です。私にとって小切手使用で何よりうれしいことはカードに比べて引き落としが遅いことです。うっかり支払いで赤字になっても引き落とされるまでの数日の間に埋め合わせることが小切手ならばできるのでした。

「日本にも小切手があればいいのに」と思うこともしばしばですが,これに関してはほぼ絶対間違いなく有り得ない話でしょう。・・・ちぇ。
[PR]
by ma_cocotte | 2005-05-17 03:13 | 『?』な、お!?仏蘭西 | Comments(24)
Commented by koppa124 at 2005-05-17 06:22
個人で小切手を扱うことってまずないですねぇ。私も商売を始めるまでは見たことすらありませんでしたもん。有限会社くらいになると支払いはたいがい小切手ですけどねぇ。手形はイヤだけど、小切手は大好きです(爆)
Commented by マカロン at 2005-05-17 06:46 x
私は小切手もっていません。学生だからなのか、銀行が作ってくれませんでした。私の銀行はクレディ・アグリコ-ルです。
でも数字をフランス語表記で書くなど、私にはまだおぼつかない話なので、もって無くても困りはしません。なので、そのうち...。

このポストの小切手、友達に見せてもらいました、前に。日本もある~って嬉しかったです。ma_cocotteさんと同じ♪
フランスで、日本より優れているものって、すぐには思いつかないのですが、この小切手は、使い慣れれば便利ですよね。
Commented by miki3lotus at 2005-05-17 07:31
カンヌのドヌーブが何を言ったのかもみられず(これは私がマックだからなのかそれともフランス語がわからないからなのか???)そしてサラダも美味しそうで、今度やってみようと思いつつ、え、外国語らぺらぺらに??と思いつつコメントを書き逃しておりました。
で、この小切手帳、半分に折るのですか?アメリカにはドル札ぐらいの大きさの物と、会社や企業が使う封筒大の物ぐらいでしょうか。個人の物は沢山のデザインが出ています。アニメ、花、動物、本当に色々あって、昔は花を使ってみました。もちろんデザインによって値段が変わります。私は今はシンプルな物を使っています。
レストランでも使えるのですか?スーパーとかでも?
こちらでは、小切手お受け取らない所がとても増えてきて、クレジットカード地獄になりつつあります。
Commented by lovinluv at 2005-05-17 09:43
小切手・・・かぁ。きっと一生使う事ないんだろうなぁ~~。あたち。
でもって、イラストとか、、いろいろあるんだね~。かわいい!!
Commented by ma_cocotte at 2005-05-17 15:42
◎こっぱさま,私は日本の小切手や手形を見た記憶があまりありません。いや,手形はある・・・かな。
日常生活で使い慣れると便利ですね。計画が立て易いです。
Commented by ma_cocotte at 2005-05-17 15:47
◎マカロンさまの名義の口座ですか?
おかしいなあ。まあ,小切手の使い道が減ってますものね。今は開業医の机にもカルトブルー読み取り機があるもの。

アグリコルだとダーリンさんのコネですね。
一般留学生が一人で入ってもアグリコルは口座すら作らないはずです。
ケース・デパルニュやアグリコルはコネがあるなら作るべき。La Posteの次に使える金融機関ですよ。かなり小さい町でもこの3つはたいてい見つかります。

フランス語の数字表記は本当に複雑なのであったま痛いですわ。
Commented by ma_cocotte at 2005-05-17 15:53
◎mikiさま,おそらくマックだから,です。
マックだとフランスのテレビ局が提供する動く画像が引っかからないみたい。なぜでしょう?フランスにはマック使用者も多く存在するのに。
しかもドヌーヴのはQuicktimeなのでマックでも見れるはずなのに。

サラダと言ってもドレッシングの作り方なのでMikiさんちでお好きな野菜に和えたりかけたりしてお召し上がりください。ふかしたジャガイモやにんじんにかけてもおいしいですよ・・・Miam, miam。

小切手ですが初代が半分に折れないので,横糊しろのクラシックタイプに変更しました。財布はイタリア製なのでおそらくイタリアの小切手も同じタイプだと思います。
私がびっくりしたのは,アメリカでは小切手を買うのですか?
フランスは無料で口座を開設した金融機関が定期的に送ってくれます。
ふわ・・・やっぱり世界は広い。
Commented by ma_cocotte at 2005-05-17 15:55
◎ミイさま,日本はアジア諸国のひとつなので,やはり信用できるのは「現金」というベースがあるのだと思います。こちらは紙幣の質も悪いので小切手の方が信用価値が高い。小切手帳を持っているといえばガイジンの私でもちょっとは信用してもらえます。

10000km離れていると価値観も違うものです。
Commented by マカロン at 2005-05-17 16:16 x
やはりコネだってすぐわかるんですね。私の場合、紹介状(?)を彼のお母さんが書いてくれて、それを彼と一緒にもって行きました。

中国人の友達はリヨネを使っています。リヨネはサ-ビス悪いって評判のようです(フランス人にサ-ビス求めても...って気もしますけど)。
Commented by catseyepower at 2005-05-17 16:22
わたくしも以前は「小切手でよろしいかしら?」という台詞を優雅に使いこなしていたレディでございましたのよ。おーほほほ。
でも、前回、NYに行ったときは、すっかりクレジットカード社会になっていましたね。お店でも小切手は使えなかったよ〜。
Commented by ma_cocotte at 2005-05-17 17:04
◎マカロンさま,そりゃすぐわかります。
コネがなければ門前払いですよ。(本当に払われます・・・おお,こわっっ)
リヨネですが,1998年頃から常に倒産合併話が噂され,決して勧められませんのだ。カカワルベカラズですよ。
で,最近は留学生相手にリヨネは簡単口座発行で客を増やしています(あな,おそろし)。甘い言葉が一杯です。

堅実な銀行は中国人に口座は開かないですよ。
どれほど「私は日本人」と嘘をついて悪事をしているか。
あったま痛いです。
Commented by ma_cocotte at 2005-05-17 17:09
◎catseyepowerさま,欧米では小切手を持っているだけで信用程度が上がるのでアジア系容姿には必須アイテムだと思うわ。やっぱりね,偽札,ニセ銭がはびこってるよ,フランスも。先日2ユーロコインがつり銭で戻ってきて,帰宅してコインを見たらタイの小銭だった!!! 同じ型とサイズを作る国家があるというのも驚きだよね,これは自称「二流国家」だもん。でも国際通貨ぢゃないからそんな悪事も国家ぐるみでチョロイ。

要注意です。国際通貨国以外の国々の紙幣&コイン。

クレジットカードもこわいよ。
私は一度知らぬ間に10数万円引き落とされていたことがござる。
即死するかと思った。
Commented by ayakonyan at 2005-05-17 17:15 x
こんにちは。週末もずっと外出&仕事でも外出しまくっててPCの
前に座る時間があまり無くって。。遅くなりました。
小切手カッコいいですよね。私は作れなかったと思います。
(忘却のかなた)あ、でも口座はクレディリヨネでした。近寄っちゃ
ダメなのですかー。
友達がMONOPRIXの支払いをチェックでしてる
のがカッコいいーって思ってました。でも、数字ちゃんと書かないと
ダメなのですよね、いい勉強とはいえ・・どきどきですね。
ロトンドの近くに黒猫軍団が??知らなかったです。
近々、あまりにもお馬鹿な実家のにゃんこを引き取るかもしれない
のですぅ。兄弟なので、二人そろってるから余計悪いらしく。引き離し
作戦。わくわく&ちょっと心配です。
Commented by macocotte at 2005-05-17 17:53
◎ayakonyanさま,懐かしい話でしょう?
クレディリヨネは常に悪い噂が付きまとっていますね。
今はエクスではロトンドの泉のまわりだけで2軒,一軒はなんと「留学生専用窓口」ありでございますよ。住所不定でも口座を開けるのはリヨネだけです。
モノプリー,懐かしい。アソコの路地を入って坂を登って突き当たり左が私のアパルトマンでした!!!! スーパーでの小切手の支払いはサインだけで済みますよ。プリンターがあって自動書き込み,本人が確認後サインです。フランス人なら身分証明書で済みますが,私達はパスポート提示。あんまり持ち歩きたくないですよね。

そうですか,暴れん坊ニャンコ!!!!
白馬に乗ってやってきて欲しいにゃあ。
エントリーを楽しみにしております。ははは。
Commented by sakura_kura at 2005-05-17 23:16
おおおお!そうそう、あのささっとスマートにサインして、
ピッと切って、「はい、これ。」ってのがかっこいいい♡♡
それだけで、誰にでも惚れてしまいそう(男女共に)に
なってしまいますよぅぅぅ

マックとかケンタとか、そーゆーところでも使えるのですか?
確かに、クレジットカードは危ないなぁ~って思いますっ
いいなぁ~ やってみたいなぁ~
Commented by ma_cocotte at 2005-05-17 23:30
◎sakura_kuraさま,一番格好いいのはサインだけして「好きなだけ使いなさい」というパターンでしょうね。自分の口座にお金がいーっぱい入っているヒトしかできない荒業です,がはははは。

マックやケンタでも以前は使えました。なぜか全国チェーン店で小切手が使いにくい状況になっています。
Commented by miki3lotus at 2005-05-18 00:12
アメリカでは、小切手がだんだん少なくなってくるとその辺りのページに申込用紙がくっついていて、一番安い物でも7,8ドルはするはずです。そして200枚の小切手が送られてきます。もしそれにデザインのよいもの、髪の質の良い物、またはカーボンになっている物とか色々あってそれらを選ぶと値段が上がり・・・よって私は一番シンプルで、安い物にしております。
ちゃんとアフターケアーのついているフランスはよいなぁ〜〜
Commented by macocotte at 2005-05-18 01:32
◎mikiさま,フランスも丁度真ん中(つまり10ページ目)に新しい小切手の申し込みページがついています。が,これを利用する前に大抵書留で届きます。もし申し込む場合も無料封筒がありそれで送付すればいいようになっています。だから一銭もかからないのです。

アメリカはやっぱりお金持ちの国なんだなあ。
あらためてこの話でそう思いました。
勉強になりますね。
Commented by seven_sea at 2005-05-18 04:22
イギリスでも小切手はスーパーとかでも使えます。
たまに、小切手のしたにデビット・カードの番号控えられたりするのだ・・・・。 やはり英語のつづりで金額を書くのですが、緊張すると度忘れしたりした(笑)

一度白紙のサイン入り小切手、もらってみたーーーーい!!!
Commented by ma_cocotte at 2005-05-18 05:29
◎seven_seaさま,憧れますよね。金額欄が真っ白,そして「好きに使っていいよ」の一言。これぞ,プリチーウーマンだね。
夫の母はガソリン代としてたまに白紙小切手をくれたけど,ガソリン代ぢゃあ限度は目に見えている,チーン!
はあ,夢で見て満足するか・・・。(遠い目)

フランスは小切手だとIDナンバーを記録されますよ。
いきなり警察沙汰コースです。あな,おそろし。
Commented by mailmama at 2005-05-18 07:01 x
昔アメリカに行った時に小切手作ってもらったことあります。(*^_^*)
日本のと比べて綺麗だったの覚えてます。
金額を書く時に数字じゃなくてアルファベットで書かないといけなかったような記憶が...(・_・?)
Commented by kattyan60 at 2005-05-18 10:30
僕が仕事を始めてから数ヶ月で小切手の必要を感じたのは、現金で支払う事の不安は、枚数の間違い、受け取った人が紛失することの不安などでした。
ですから、小額の小切手は切らなかったんです、妻も用紙が勿体ないって。
Commented by ma_cocotte at 2005-05-18 15:27
◎mailmamaさま,よっっ,小切手経験者!
でもmikiさんの話だといろいろ有料で大変ですね。
「お金を支払う手段」のために「お金を支払う」ンだもん・・・変なの。
やっぱりアメリカはお金持ちの国だ・・・とつくづく。

フランスの場合ですが,数字とアルファベット両方で書きます。
数字は二箇所,
アルファベットは一箇所。

アルファベットの綴りを間違えると却下されることが多い(つまり換金できません)ので,要注意。なんですが,フランス語は数字に関しての表記がこれまた複雑で・・・頭痛いのです。けど,安全なのでGood.
Commented by ma_cocotte at 2005-05-18 15:33
◎かっちゃんさま,現金取引は恐ろしいですよ。
仕事で現金が動くのは労働後でしょう?疲労している時の勘違いってよくあると思います。

上に書きましたが,たかが小銭ですが,2ユーロ。
夕方,お腹が空いてイライラしている時に買い物に出たのです。いつも通り買い物してレジで清算しておつりをもらいました。

・・・翌日です。
お財布の中身を確かめたら,2ユーロ硬貨の一枚がタイの硬貨だったのです。
ココからポイントですが,2ユーロ硬貨と見た目同じ,大きさはまったく同じです。
スーパーの店員も疲労していて確認できなかったのではないかなあ。

硬貨でこうです。紙幣なんて・・・。
街中では20ユーロ紙幣まで問題なく受け取ってくれますが,50ユーロ紙幣より大きい金額のものはまったく流通していないと言って過言ではありません。

日本の銀行では両替するとフランスで使えない札ばかり発行します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「南仏のヴェニス」でチュニジア... 突然外国語がペラペラになる日-... >>