<< 『エスプレッソコーヒーに熱い牛... 母国に「NON!」と言える国民。 >>
今宵ぶったまげた話。そして町松の大臣(おとど)が首相に!
私は南仏プロヴァンス地方にある小さな町に住んでいます。国際的にはマルセイユ国際空港を抱える市,フランス国内では市長が極右政党出身で有名です。市長が極右といえども市内にはアラブ系(フランスで言うアラブは北アフリカのマグレブ三国出身者を主に指します),トルコ系もいればユダヤ系,イタリア系,スペイン系,アルメニア系の人々も多く在住しておりそれぞれがコミュニティを作っています。私がこの町に住み始めて5年になりますがこの町では大したイザコザを見るわけでもなく静かに過ごしてきました。

ところが5月31日お昼のニュースからオラが町の名前が聞こえてくるようになりましたFrance3の地方局ニュースだけでなくTF1やFrance2の全国ニュースでも!です。なんと昨晩,オラが町のBARで銃の乱射事件があり,一人死亡,3人が重症を負ったそうです。そのBarですが私が旧市街に行く時に必ず通る道にあります。郵便局に行くにしても,市役所に行くにしても必ず通らなければならない道です。火曜日,土曜日の朝市の日にはこのBarの前にもジタン(スペイン系ジプシー)の一家によるパエリアのお店が出ます。b0070127_3505141.jpg





←パエリア屋さんの後ろに見える白壁に赤い建具のお店が発砲事件があったBar "Le Rampal"です。
以前このBarの一角にサンドイッチ屋さんがあったので私は何度か利用したことがあります。隣接するBarのスペースは大画面テレビが数台置いてあり,サッカー中継がある日は場外観戦社交場と化します。普段は移民や男性客が中心の店なので私には入りにくい雰囲気がそこはかとなく漂っていました。が,それにしても

・・・もしかして私は運が良かったのでしょうか?

この季節,日が長いので涼しくなった夕方から散歩に出ることもあります。散歩に出ればこの店の前は必ず通ると言っても過言ではありません。車でどこかに出かければ必ず帰り道にこのお店の前を通ります。運が悪ければ流れ弾に当たった可能性も多分にあります。

・・・本当に恐ろしいことではありませんか?

夜のニュースではこの事件の結果のみを語り,誰が犯人なのか,何が原因であるかなど一切まったく発表されません。
29日の国民投票で欧州法批准が否決されましたが「やっぱり反対という結果で良かったンだ」とあらためて思った次第です。

b0070127_4123059.jpgところで31日午前。
Dominique de Villepin 氏が首相に任命されました。de Villepinという苗字で一目瞭然のドつきのボン。フランス語のVilleは「町」,pinは「松」なので「町松の大臣(おとど)」殿です。1953年11月14日モロッコはラバトの生まれ。もれなくENA出身。2002年5月,外務大臣として国連でイラク戦争反対演説をぶちかましたことは印象的でございました。
とにもかくにもNicolas Sarkozy 氏でなかったのは私にとっては救い(・・・って彼は首相の座でなく大統領の座にしか目がないのだけど)。だって所詮この国ではヨソモノの私には見目麗しい大臣(おとど)の方がチビのサルコよりよろしいのであります。de Villepin 氏は議員経験者ではありませんが近年外務大臣,内務大臣を歴任した実力者,いつものキレでフランス共和国をより良き方向に導いて欲しいものです。
[PR]
by ma_cocotte | 2005-06-01 03:51 | 『?』な、お!?仏蘭西 | Comments(26)
Commented by melbournedayori at 2005-06-01 10:40
ドビルパン氏は、本当はド・ビルパン氏なのですね。
国際政治に疎い私ですが、国連のあの演説以来、お名前と顔は記憶にありました。

乱射事件、怖いですね・・・。
被害にあわれなかったとのこと、良かったです。
Commented by catchaser at 2005-06-01 10:46 x
おはこんにちは。
ユーロが久々に133円台です。
今日はオランダで国民投票がありますね。
政府のトップはヨーロッパの主導権争いに勝利することが国益だと考えているけれど、庶民は日々の暮らしのほうが大事だということですよね。
このギャップをエリートのドヴィルパン氏が理解できるといいですが。

昨晩の夕飯はうちではタンドリーチキンでした。
でも窯(タンドリー)がないので、魚焼きグリルで焼きました。
前日からヨーグルトとカレー粉、ケチャップ、ショウガ、そのほか調味料につけておいたので、それなりに美味でした。
Commented by sakura_kura at 2005-06-01 11:03
ひやぁぁあ そんな近くで、しかも発砲事件!
身が凍るような思いですね。。まここっとさんに
何もなくて良かったぁぁ しかしなくなられた方も
いらっしゃるようで、、近くでもあるし、複雑な思い
ですよね。。 くれぐれも注意してくださいね(;0;)/
いやですよ、なにかあっちゃああ!!!(;_;)
このハンサムなドつきの首相さんにすみずみまで届く
国づくりをしてもらいたいですね。。。。

。。。。いや、日本のほうが急務ですなっ
Commented by ma_cocotte at 2005-06-01 14:22
◎クロエさま,そうなのですよ。
明らかにdeで苗字との間にスペースがあるのに,最近の日本の不思議でしょうか。
Giscard d'Estaingジスカールデスタン氏も実はド付きなのですが,彼の場合は苗字が母音で始まるのでこう書かざるをえないのです。もちろんド・ゴール将軍もDe Gauleというドつきの苗字ですが,彼は日本でもド・ゴールと表記されることが多いですね。

乱射事件は驚きました。
防ぎようがないですよね。あまりにも日常で使う道ですもん。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-01 14:31
◎catchaserさま,おお,133円台ならちったー納得できますね。私はドルと均等または120円台後半でユーロの正しい価値だと思っています。選挙結果は下記のごとくまとめましたので時間がありましたらご笑覧ください。

数ヶ月と言えど,ド・ヴィルパンさんは内務省だったので内紛視察のドサまわりをし続けていました。とは言え,ENA卒の高級官僚かつ外交官ですからねぇ,彼。選挙経験がない分「実直」な性格を持っているといいのですがねぇ。フランスの首相の立場は内政100%なので期待したいところです。

タンドリーチキン・・・Miam, Miamですなあ。
私はおとといだったかパプリカチキンをバーベQしました。

Commented by ma_cocotte at 2005-06-01 14:37
◎さくらくらさま,近年物騒な東京よりは田舎でのんびりーなんて気楽に暮らしていたらニュース沙汰です。驚きました。

ド・ヴィルパンさんはイラク反対表明で名演説を国連でぶちまかした方(・・・うっとり)です。外交官としてワシントン駐在とニューデリー駐在経験もあり。彼,政治専門家ですが政治家ではありません。日本では政治家と紹介されているのでちょっと不思議です。
Commented by seven_sea at 2005-06-01 15:42
私はイスラエルでバスに乗っているとき、ショッピングセンターにいるとき、「妙な高揚感」を味わっていました。 それって「あぁ、もしかして私が今??」というものだったのかもしれません。
何事も無くてよかったですね。 本当に無事でよかった。
それでも気分、お察しします。 いつどこで何があるか、自分が「理由なく」巻き添えにされるかわからない、これは本当に恐怖だと思います。
気をつけてくださいね~。
 町松大臣殿、テレビで何度か拝見しました。フランスがよい方向に行くといいですね。
Commented by マカロン at 2005-06-01 17:59 x
ほんとに端正な顔立ちですよね。ちょっと眉毛が薄め?と思ったりもしますけど、きりっとした目元に上品な笑い方、たまりませんなぁ。私が彼を知ったのもイラク戦争演説の時だったと思います(日本でニュ-ス見たんです)。

でも政治家じゃなかったんですか。私も勘違いしておりました、っていうか政治家と政治専門家の違いがわかっておりませぬ。ほんとに政治の話しってだめです。授業でも日本のことなんか聞かれたらつまってしまいそうです。

乱射事件は、びっくりしますよね、しかも普段通ってる道なんて、避けようがないし。でも無事で何よりです。
私もフランスにきてから銃弾事件にあいました(ほんと危なかった)。TBさせてもらいますね。気をつけようがないけど、お互い気をつけましょう。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-01 18:36
◎seven_seaさま,忘れかけていた緊張感を思い出した私です。9.11テロ後しばらくはアラブん男性だけの車(・・・って彼らは性別で車に分乗するでしょ?)を見るだけでも背中から脂汗を流していたのにね。
日本では伝えられていないアラブんとトルコの中の悪さ,アラブんとジプシーの揉め事も復活のきざしありなのですよ,今の南フランス。

気持を引き締めなおさなくっちゃ・・・と反省。

フランスの場合,首相は内政のみなのでオトドがどう動くか・・・。
外交センスと内政のセンスはまったく違いますからね。
今回内務大臣に再任したニコラ・サルコジは内政はバッチリですが外交音痴です。中国で日本の悪口を言いまくったヤツです。天誅。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-01 18:43
◎マカロンさま,オトドはお背も高く見目麗しいですわなあ。
国連演説は印象的でしたよね。フランスは戦争に参加せずともパレスチナ側国境に医師団もろもろを配備して避難民救済にあたっているのですよ。そういう貢献の仕方もあるわけです。

彼はPoliticien (政治学専門家)です。ENA(行政学院)卒。だから元は外交官ですし,大統領や首相のブレーンを勤めていたのです。
政治家というのは日本語では=議員を指すのでは?日本の新聞の誤訳ですね,今回は。

マカロンさま,それ本当ですか?
TBはありがたいお話ですが,それは大変危険!
運が良くて良かった!
Commented by マカロン at 2005-06-01 19:34 x
大統領や首相のブレ-ンを勤める、それは頭がいいわけですよね。
かっこいいのに頭もいい、いいですねぇ。内政にも力を発揮してほしいです。

そういえばうちのダ-リンに、サルコジが中国で日本の悪口言ったんだってと伝えたら、conardといってました。キライみたいです。

そうだ、このブログに載っているMarignaneの絵ですが、これはma_cocotteさんに似てるんですか?こんな雰囲気なのかしら?と思ってみています。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-01 20:06
◎マカロンさま,サルコは次期大統領を狙っているので有権者に親日のシラク氏と区別を明確にするためにも親中国を押し出しているようです。まあ,フランスのインテリ層にしかアジアの意識なんてありませんから,庶民には中国も日本も彼の思惑は伝わらないでしょう。

ENAはグロンゼコール卒業後に入学できる最高峰です。シラクさんは奥様もここの出身。日本ではドラ・トーザンがここの卒業で有名ですね。大卒の弁護士のサルコの数万倍ド・ヴィルパン氏の方が優秀です。

んん?マリニャーヌの絵とはどれでしょう?
Commented by マカロン at 2005-06-01 21:19 x
でも親日家と区別するためにっていっても、ひどいやり方ですよね。前にも相撲や京都のことをクソミソに言ったし。
*その後、言ってないとかとぼけているところも憎たらしい。

グランゼコ-ルのその上なんですか、そりゃすごい。グランゼコ-ルなんだと思っていたし(汗)。

絵はですね、右側の巨猫団とかかれてる下です。太陽の下犬と一緒に描かれてるのなんですけど。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-01 21:43
◎マカロンさま,でしょ?でしょ?
確かに内相の頃のサルコは切れ味がありました。アラブんとの討論での切り込みなんて拍手喝采物。ところがUMP総裁になってからの一連のあからさま中国贔屓言動がおおげさでしょう?何もそこまで・・・と。

でもここ1か月の世論は中国の繊維問題や産業スパイうんぬん,かなり中国の実情を知って冷めていますよね?ざまーみろー,サルコめ,です(笑。
彼の力任せの暴走は絶対誰かが抑えにかかると私は踏んでいます。今は奥様の欝病が取りざたされているでしょ。

ああ,わかりました。お天気ですね。これ,絵の上にカーソルを置いて二度クリックするとHPに飛びますよ。マカロンさんもご自分のブログに載せてみては?フランスも相当細かく予報地点がある(たぶん軍事基地関連)ようです。フィギュアは20種類近くあるようなので。以前エレガントな女性を選んだのだけど着せ替え服が少なくて現在のものに変えました。ひひひ。
Commented by マカロン at 2005-06-02 02:50 x
内相のころ、ス-パ-での値下げを提案したのも彼でしたっけ?なんかうろ覚えですが。
奥さんは鬱病なんですか。離婚の危機っていうのはネットで見ましたけど。

お天気だったんですね。お、服が変わってる。犬もいなくなりましたね。

今日はお寿司のご飯つくりの練習中です(今ご飯をうるかしているところです)。何しろ米酢がないので、買ってきたのはシ-ドル酢!うまくいくんでしょうか、ちょっと不安です...。
ma_cocotteさんは米酢以外で寿司飯試したことありますか?
Commented by ma_cocotte at 2005-06-02 03:04
◎マカロンさま,独創的お寿司なら作ったことがありますよ。レモン汁かアルコール酢の白に生姜汁と蜂蜜を混ぜて寿司酢を作り,ご飯と白ゴマで混ぜて作る感じ。甘酢生姜が手に入ったらレモン汁と生姜とその汁を混ぜるだけです。で,よく焼いた鮭をほぐして混ぜます。スーパーで売っているニシンの油漬けでも美味しいお寿司ができますよ。

内相の話はサルコですか?
今の問題はサンチームの銅色の切り上げによる値上げでしょうね。悪用している商人が多すぎます。

土曜日だったかサルコがテレビに出たでしょう?
その時に奥さまの欝について話していた記憶ありです。3年前は幸せ一杯でドキュメンタリーまで流れたのになあ。
でもなんとなく今の彼を見ていると奥様が付いていけない気持もよーくわかります。うふふ。
Commented by マカロン at 2005-06-02 07:04 x
試作品つくってみました。なんとか酢飯のようにはなりました^^;
ちょっと甘めのような気がするので、明日は砂糖控えめにいってみます。
生姜と蜂蜜がなかった~残念。独創的に作れる人って、やはり尊敬します。私もそうなりたい...。

内政の話しはサルコジです。なんか前にス-パ-での映像を見たとき、サルコジの政策でと言ってたんですよね。
土曜のサルコジの出演したのはみてないのですが、3年前の幸せいっぱいのドキュメンタリ-ってのもすごいですね。欝早くよくなるといいですねぇ。あれって環境変えたりしないとならないじゃないですか。治すの難しいからかわいそうですね。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-02 14:52
◎マカロンさま,実は当初の留学生活中に持参した料理本(雑誌ヴァンテーヌの別冊)に出ていた鮭寿司のご飯の作り方なのです。本当のものは甘酢漬け生姜(おすし屋さんのつけあわせ)をうまく利用するみたいですが,似た様な味を探して作りました。これ,欧州人にも嫌がられない甘さですよ。カリカリに焼いてほぐした鮭と白ゴマに合います。日本人だけのパーティならこのご飯にニシンのオイル漬けもうけると思います。ぜひ。

サルコジさん,登場が華やかでした。で,内務大臣時代にアラブん相手に切りまくったので株アップ。でも財務大臣になった前後から野心がもろ出てきてヨソモンの私はちょっと付いていけないなあ。夫の父なんぞはサルコが次期大統領と踏んでいますよ。
私はどちらかというとジャック・ラングやベルナール・コシュネールが好き。どちらも左派ですが華がありますね。けど活動が地道。
Commented by tnk_atk at 2005-06-02 15:26
こんにちは。
de Villpin氏が首相に任命されて、「あ、大統領にはこの先興味ないってことか。」って旦那がつぶやいてたんですが、首相歴任者は大統領にはならない/なれないのですか?
一国で大統領と首相があるっていうのも、素人の私にはよくわからないのです。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-02 15:48
◎tnk_atkさま,De Villepinさんは議員経験者ではないのですよ。民間人。今回も大統領が任命するからこそ首相になれたわけです。大統領選挙で彼を支持する政党があるのかなあ。彼は政治専門家(なんとポリテクニックからENA・・・天才ぢゃ)ですが議員ではありません。

シラクさんは首相,花の都おパリ市長,大統領のすべて経験していますよ。前回の大統領選にはジョスパン首相も大統領候補者の一人でした。

ただ内政に携わっていると下準備をする時間が思うようにならないのでは?
チビ・サルコは野心家過ぎますよ。というか野心丸出しで人相にまで出ています。こういうアグレッシヴは私は引いてしまいますね。彼は弁護士出身の議員ですが内政に強く外交には音痴だと思います。
Commented by kattyan60 at 2005-06-02 16:16
確かに、チビの僕は大きいものに憧れがあります。
首相も、外国でサミットなどで並んだ時にチビだと何か寂しい気がします。
血統の良い首相も居られたんですがねぇ〜
日本の政治家も地に落ちて、坂本龍馬のような傑物が出て欲しいのですが、多分国粋の輩に暗殺されるやもしれません。
医療費負担増、生活保護の減額など底辺で生きている人達も国民だって事忘れてるようです。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-02 16:51
◎かっちゃんさま,昨日の議長呼び出し・・・私は爆笑中です。出席者と欠席者の隔たりというか理由がくっきりでしょう?新聞記事を読んでいて「あら,あの方はなぜ?」と疑問に思いつつ読み続け最後に欠席者で名前が出ている・・・ちょっといやらしい記事の書き方運びですよね。

国粋に切られるのか,アカに切られるのか,どっちかなあ。

医療費負担や生活保護減額というのは・・・他の先進国と逆の流れですね。私はODAを削っても国民に還元するのが国家のあるべき姿だと思います。
だってね,お隣の国々,こちらでは「ウチは日本より一流です」って悪口を言っておきながら,日本に「金くれ」ってせびります。一流だったらひとり立ちするのではないでしょうか?
タイは数年前に「私達は自活できるようになりました。私達への援助金は他の発展途上の国々のために使ってください」とあちらから日本に申し出たのですよ。・・・こういう複線がしっかりあるので,私は中韓の二枚舌外交に果てしない疑問を持っています。
Commented by マカロン at 2005-06-02 18:41 x
欝は前の会社に結構なった人がいたので、遠い話しではないんですよね、私には。なので、周りの環境によって悪化もよくもなるので、サルコジ、しっかりして~と思います。

ヴァンテ-ヌ懐かしいです。私も雑誌読んでました。この別冊は知らないですが、こういうおすしの作り方が載ってるなんていい本見つけましたね、ma_cocotteさん!

さて、今日は夜18h30宴が始まります。アボカドもなんとか無理無理熟した感じなので、アボカド、カニカマ巻きがんばります。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-02 23:08
◎マカロンさま。今さっきスーパーでエールフランスの制服をお召しのマダムとすれ違ったのよ!新しいワンピースも素敵だった!!!!!
赤のサッシュベルトでね,袖が6分袖くらい。着こなしが完璧だったわ!!!

・・・ル・クレールで会うというのが凄いところだけれどね。なんて現実的。

私の元上司は躁鬱持ちだったのよ。向かいに座っているのだけど,いやあ,嵐ですね。先輩と二人吹き飛びそうでした。デブで良かった・・・。

そう,今さっきTabacでParis Matchを見ました。表紙がDe Villepin夫妻。いやあ,奥さま,美しすぎる。・・・子供が見たいぞ(爆笑。

アボガドとカニカマ,Ah!
夫がアボガド嫌いなのでココんちで食せないのだにゃあ。
外食で見つけると迷わず選ぶようにして補給しておりやす。
Bon soirée à tous!
Commented by kattyan60 at 2005-06-04 19:49
確かに変だ、彼らの金銭への執着心は凄いものがあるようです。
我さえ良ければと云う精神は昔から偏見があります。
いつの日か過去を捨て融和できることを願います。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-04 20:22
◎かっちゃんさま,変でしょう?
欧州に来て「我が国は日本以上です」と言いながら,日本には「おこづかい,ちょーだい」はロジックではありません。タイのように「育ててもらってありがとう。これからは弟妹のために」というのが筋が通ります。
それと戦争についてですが勝ち=善,負け=悪という短絡的な考え方は非常に危険だと思います。・・・というより「おこづかいちょうだい」と半万年言い続ける国々(正確には3国)は第二次大戦に参加していないンですよね。彼らにとっては他人事を持ち出してお小遣いをせがんでいることになります。

・・・ほんと不思議。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 『エスプレッソコーヒーに熱い牛... 母国に「NON!」と言える国民。 >>