<< フランス家庭の食卓で「ご慶事」... 今宵,音樂千一夜。 >>
夏のバーゲン@巴里と極猛暑。・・・そして,ため息。
冬のバーゲン解禁日 から5か月ちょい,花の都おパリのソルド(=バーゲン)が今日6月24日から7月23日まで行われます。
b0070127_14565655.jpgでも私が住む県Bouche du Rhône 県(番号13)は7月6日から8月16日まで,パリに遅れること2週間後の開始となります。B-d-R 県内のマルセイユ,エクス,アルルなどの商業都市はもちろんおらが町もこの期間でバーゲンが行われます。
どうして私がこのようにはっきりとしたバーゲン期間を述べられるかというと,バーゲン期日は国家が決めており,商店が勝手にバーゲン日を決めることはできません。例えば「Liquidation 改装または閉店セール」を開くとしてもまず地方自治体を通して許可を取らなくてはなりません。

参考までに,こちら↓がフランス全土(海外領土・県を含む)のバーゲン開催日です。(政府広報)http://www.minefi.gouv.fr/DGCCRF/02_actualite/soldes_ete05.htm?ru=02
認可を受ければ商店は国家に認められた商いを行えますが,フランスでは警察が抜き打ち検査(Contrôle,コントロル)を行うのが常です。(フランスでは商売に限らず労働,教育においても抜き打ちコントロールは日常茶飯事です)


こんにちはこのContrôle(コントロル,抜き打ち検査)つながりで更に話を進めます。

昨晩,国営放送France 2の人気番組Envoyé Spétial (アンヴォワイエ・スペシアル,特派員報告)で花の都おパリでの中国亡命居住者による不法飲食業行為について放映されました。今や廉価で美味しいとフランス全土で人気の中華料理テイクアウトですが,実は粗悪環境のアパルトマンの一室で無免許の中国人亡命者が春巻や餃子を作り,それを冷凍にしたものを中華街に運んで,小売業者やレストランに廉価で販売という事実です。パリ市警の専門係官が密売現場に張り込み,更に調理現場に侵入,実体を暴くまでがドキュメンタリーで流れましたが,調理場となっているアパルトマンの環境の粗悪さは言葉で表現できません。目を覆いながらも指の隙間からテレビを眺め,わたしたちの口から出る言葉は

Dégueulasse...

デッグュラス! おえーっっ・・・

土足で歩く床の上に海老や肉が置いてあり,しかも賞味期限切れで色が変わり匂いも「臭い」に化しているのです。そして調理台にワンタンを作るために敷いた布巾もカビが生えた状態。普通のアパルトマンでの不法調理なので,風呂場やトイレにもこれらの食材が地べたに散らばっており,腐による水も臭いも流れ出ています。・・・これが春巻,ワンタン,餃子と更に変化し中華系食材店の店舗に並びます。そんな工程を知らずに「C'est bon!(セ・ボン,美味しい!)」と食べているフランス人を中国人はどんな目で見ているのでしょうね。単なる「金づる」です。なんと彼らは母国送金に血眼になっているそうです。月1000ユーロ(約135000円)の送金は当たり前!(番組では郵便局からの送金証明が映し出されました) 中華人民共和国での135000円の価値といったら? 本当に送金先は「家」?・・・「国家・・いや,ある政党なんぢゃありませんか?」と。

こんな番組を見てしまうとココんちのフランス人がますますアジア食材から遠のいてしまいます。そして何よりココんちの日本人(つまりあたくし)が困るのは,日本食材店やレストランまでもが彼ら中国人不法就労と同じとフランス人に見做されるということです。私がどんなに「違います!」と叫んだところで「・・・嘘ついているのよ」と鼻で笑われて終わり。これに限ったことヂャないンですけどね。チュコクチンやらカンググヂンによる日本人への罪のナスリツケ。彼らには堂々と自分の母国の名を出してもらいたいものです。どうしてフランスで「アタシはニホンチンあるニダよ」と声にするのでしょう? 何か理由があるなら話してもらいたいわ。理由次第では納得してあげてもいいのに。ほんとフランスにおける彼らの悪行,悪業で迷惑を蒙っているのはマジメに生きている日本人であることは間違いありません。

なんとパリでアペリティフとして大流行の寿司ですが,日本料理店の90%が中国人経営によるマガイモノであると昨晩この番組に登場したパリ警察検査官がおっしゃっていました。
(参考:パリの寿司店4割がニセモノ(時事通信) http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=050621061746X865&genre=int

先日の中国内における反日デモ勃発後フランスのマスコミではこれを暴動とはっきり位置付け,続いてEU内での中国製衣料輸入制限要求,更にコンピュータ会社で発見された中国人女性「産業スパイ」の摘発,中国人留学生に数限りないスパイの卵を発見,そして次々とテレビ番組で中国からの不法就労者に関する番組の放映と止めることなく続いています。
・・・近々,何かありそうですなあ・・・。
私はとりあえずここは「世界で認め合える先進諸国(ただし自称先進国は除く)」がオトナになって通貨・中国元の変動相場制から着手して追い詰めてもらいたいな,っと。
これが「成熟したオトナ」というものでしょー?? 頑張ってくれたまえよ!

地道に手続きを済ませ法に則って生活するフランスに在住する一日本國民のあたくしの望みは以下の通りでございます。Ecoutez attentivement!
南仏の町で「アタシニホンチンアルネ。コレニホンノモンヨ。セイコー,ピカシュー,タマゴシ・・・」と翌日ぶっ壊れるバッタモンを露店で売るチュコク人を一日も早く追っ払ってくれんもんかのお。
兎にも角にも
日本人観光客からパスポートを盗む→マフィアに売る→日本人以外のアジア人が高額で買い取る→「日本国民」としてフランスに入国する→その後マフィアの擁護の下,不法滞在→「腐った食品」製造アジトで不法就労→それをアジア系店舗で売買→収益金を本国に送金する→そして収益金は本国の「どこか」に納まる  
という流れをぶった切らねば!

悪事は続くよ,どこまでも。
いえね,悪事の終点は実ははっきり見えておりますが・・・。





P ところで昨晩の花の都おパリですが P


b0070127_15473619.jpg

そして 水没

降雨1時間でこのような状態↑でございました。
地下鉄やトンネルの惨状は言うまでもございません。
なんとこんにちも同じ天気がやってくる予定だそうです。

そして深刻な熱波もやってまいりました。
今日24日,花の都おパリの予想最高気温は

34℃

マルセイユは31℃!

ええ,我が身で実感しております。
一日中,湯気を立てて猫もびっくり!のわたくしですもの。

[PR]
by ma_cocotte | 2005-06-24 14:38 | 『?』なたわ言 | Comments(42)
Commented by madame kei at 2005-06-24 18:51 x
日本でももうすぐバーゲンの時期ですね!7月から開始が多いみたい。
それにしても国家がバーゲンの日時を決めているとはびっくらです。
パリでバーゲンに巻き込まれたときは、早々に退散してしまいました。平日に行く日本のバーゲンのほうが、ぜんぜんマシでしたもの。(>_<)

今年もヨーロッパは酷暑なのでしょうか?
東京も今日の日中は夏の蒸し暑さでしたが、今はだいぶさわやかな風が入るようになりました。
クーラーが完備されていないヨーロッパでの猛暑は恐ろしいですね。夫の実家でも3台の扇風機を出したと言ってました。日本だと、1980円で手に入る扇風機ですが、フランスでは高級品なのでしょうか?!(^^;
Commented by ma_cocotte at 2005-06-24 19:16
■Mme. Kei さま,私も初めて聞いた時はびっくりしました。語学校での授業で先生が淡々とおっしゃった・・・。とにかく住み始めるとミッテラン時代の社会主義基盤が色濃く残っているので驚かれるのではないかしらん?日本と事情が異なることだらけです。

フランスは酷暑のようですよ。
パリ近郊とドイツ・スイス国境が深刻そうです。

ここ3年,扇風機やクーラーを買う家が増えたのも不思議事項ですね。悲しいです。
Commented by cibifigaro at 2005-06-24 23:09
中国人規制がフランスですごくなると近隣国(もちろんここも)に流れてきたり、どうせ行ったり来たりの堂堂巡りなんでしょうねぇ。
ってなんでもいいからきったないのだけはどうにかして欲しい。。
こっちも暑いっす。フィもわたすもデローっとしてますよ。。
Commented by darari at 2005-06-25 00:25
初めまして、ミネママさんの方から飛んできました。
汚い話、ミネママさんの方に書いたので、こちらでは書きませんが、
やっぱり安心なのは自分で調理したご飯♪ですね。

パリは去年も歴史的な猛暑だったのですよね?
大変ですね・・・。
ダラスも暑いです。cibifigaroさん同様、デローとしています(笑)
また伺いますので、よろしくお願いします!
Commented by macocotte at 2005-06-25 02:45
■ちびふぃがろさま,昨晩の番組を見ちゃうともう失神しそうよ。
だって警察からの派遣官のひとりは獣医なのよ。彼女が食べ物の腐り具合を調べるの。それに鍋もオーブンも油が酸化しているので火を入れると変なガスが出るらしい・・・。でも店頭には「揚げて」出すので素人には見抜け難いし,おなかが空いている時に出されたら考えずに食べるのが人間だものね。

いやあ,昨日の報告は凄かったぜ。

って,フランス人のレストランだって決していい評判ぢゃないけれど・・・うーん。

ここ3年くらい暑過ぎると思いませんか?もうやだ。
Commented by macocotte at 2005-06-25 02:55
■darariさま,はじめまして。
darariさんも恐怖体験があるのですか?
昨晩の地べたに置いた腐った海老と挽肉・・・おえーでした。でもそれをカビの生えた布巾に乗せてワンタンやら春巻を作って揚げちゃって「はい,それまでよ」です・・・。パリの現状はひどいですよ。

ここ3年くらい変な気象です。許されないほど。
こんなに蒸し暑いのならココにいる意味がないなあ,と思う今日この頃です。
Commented by miki3lotus at 2005-06-25 12:20
中国や韓国の人達はやることが凄いですよね。嘘をつくのが平気。したたか。本当に頭に来ることもかなりあります。
日本食レストランと言っていても、どうもお寿司のご飯がおかしいと思ったら、韓国の人がやっている所だったり・・・デリでの巻き寿司はもちろんすし飯にごま油が入っています。彼らはかなりの日本コンプレックスがあるので、今持って、日本憎きなのでしょう。でもって、何かあると自分は日本人だと言ってしまう。
でもニューヨーク、歩いていて声をかけられる時は「ニーハオ〜〜!」私は中国人ではないからいつも無視してますが・・・

この数年のヨーロッパの猛暑、酷暑はどうしたことでしょうね。これからイタリア、スペイン、フランスですが、やはり暑いのでしょうか・・・それにしてもこんな凄い洪水。地下鉄にいたくないです。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 15:58
■mikiさまも嫌な思いをされたことがあるのですね。「したたか」という言葉が彼らのつく嘘にぴったり当てはまりますよ。
韓国は長年の軍事政権で寿司も韓国がオリジナル,なんでもかんでも韓国がオリジナルで日本がマネをした,と教えているそうです。知る術のない庶民がそのように子供の頃から叩き込まれたら信じるしかない。そういう延長が現在の反日活動につながるのですよねぇ。

フランスも今ではニーハオです!
私はアラブんにまでニーハオと声をかけられました。中国の一人っ子政策以降の子供が大学生の年齢に入り,大量入国です。・・・が,どうもその形で入国させて,一方でチュコク共産党(あの国には政府はありません)が産業スパイを育成している,というカラクリがフランスでは見えてきたそうです。

mikiさん,本当に暑い!
ですが,mikiさんがいらっしゃるリュベロン地方は朝晩かなり冷えるかと思います。体調を万全にご自愛くださいね。
Commented by CarolineIngalls at 2005-06-25 19:43
暑さと豪雨、大変なことになってますね。
日本の関東の暑さでさえ、今日私は暑さ負けして、調子を崩してしまいました。
ところで、花の都パリで、中国人が日本人になりすましているなんて
初めて知りましたよ。
そして、そのひどい実態も。
こんなこと、日本のテレビでもどこでも、とりあげてはいないですし、
ここを読まなかったら知らなかったことです。
憧れのパリ、とばかりは言ってられない実態。
真面目にパリで暮らしている日本人として、とても居づらい体験も
たくさんされているのだろうなあと、ご苦労を感じました。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 19:54
■きゃろらいんさま,日本の梅雨時は暑さはもちろん湿気でも体調を崩しやすいと思います。ご自愛くださいね。

中国や韓国は二枚舌外交なのですよ。日本にはお小遣いをせびりながら,欧州では日本の悪口を言いつつ勢力を伸ばそうと必死です。でも例の中国での反日デモ以降,EUの中韓への対応があからさまに変わったように思います。ニュースではEUの繊維産業を救っているのは日本だ!パリで本物の寿司が食べられない!など日本に同情する情報が多く流れています。噂ではなくて事実でまわりを固めている最中に思えます。今のままだと近いうちに何か起こるのではないかなあ?

政治レベルはもちろんですが,上のコメントにも多く書かれているように世界中に散らばる日本人が彼らの嘘で必要のない不快を味わっているのは事実です。本当にどう表現してよいのかわからない事項がいっぱいありますね。
Commented at 2005-06-25 19:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 20:53
■19H59鍵さま。欧州ですが例の反日デモ以降明らかに対中外交で辛くなっています。これは毎日ニュースを見ていると露骨なほどわかりますよ。経済,不法滞在などが前面に出され,先日まで文化面でチヤホヤしていた姿はどこへ?です。欧州ではチベット問題が日本とは比にならないくらい深刻に扱われている事実なのでこれも絡めると・・・もしかしたら具体的にはオリンピックが開催されないのでは?
こういう状況になると欧州で一番動きやすいのは韓国なのですね。日本(Japon)の派生語は毎日テレビから聞こえてきてもCoree(韓国)の語を聞くことはまずありません。この国の大統領なる人物がどんなに欧州で日本の悪口を言いながらのし上がろうとしても実績が追いついていないのですよ。チュコクもカングクも典型的二枚舌外交です。欧米で豪語しても日本でお小遣いをせびり続けているのを欧米が気付かないと信じているのでしょうかね?
とにかく政府レベルと民間レベルの問題点に大きな違いがあれど「反日」では一致していますね。反日を国民に教え込まないと国家分裂危機にあるのも事実です。

Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 21:03
■さらに19H59鍵さま。
上記のコメントをご覧になってもわかるとおり,海外在住の日本人が少なからず彼らの「I am Japanese」という嘘で固めての悪事で辟易しているのは事実です。私なんてアラブんから「マルセイユの路上で買った日本製品が粗悪だ。高いばかりで泥棒!」と公衆で叫ばれたこともありますよ。日本人が露店で商売できますか?フランスの法の下ではできません。でもアラブんに言わせればそれはNoir (ノワール,非合法)で密輸したものを売っている,と断言します。自分達もそうして生き延びているし,彼らにとって日本と他アジアの違いを見抜く手段がないからです。
兎に角,日本で中韓が嘘をつかねばならない理由は歴史背景を考えても納得いく点があります。が,欧米という第三国で自分達を日本人と偽ってまで悪事を働く理由は何なのでしょう?ましてや第三国で日本の悪口を言う必要もありません。日本人の立場を悪くするだけでなんら利益はないはずです。
納得いかんなあ・・・。彼らは彼らで正直に生きればいいぢゃないですか? 嘘をつくのは勝手ですが,そこに日本を絡める必要はまったくありません。
Commented by sakura_kura at 2005-06-25 21:23
水没ってしゃれにならないくらいすごい状態ですねっ
今日の東京は、「何が冷夏だこのやろー」と言いたくなるような
暑さで、歩行中にめまいがすること何度か。。。
歩いて10分の距離なのに、バスに乗って帰ってきて
しまった自分に自己嫌悪中のさくらくらです(^^;)

韓国のことはよくわからないのですが、
中国のことはいろいろと、、一度は身内になったことも
あるくらいですから、その内輪は嫌って程にわかりますな。。

よく国際化をもって、「国境などない。みな同じだ。」
などとヒューマンタッチな意見を聞くこともありますが、
私はそれはありえないと思っておりますよ。
歴然と国家間で経済格差があるのに、「平等」「同じ」
なんてありえない。それが精神論であったとしても、
必ずそこには「お金」の問題なくしては解決できないKey
が隠れているものだ、と思うのです。

特に、中国の中の人間関係というのはすごく特徴的です。
異文化では片付けられないです。世界進出を図ろうとめざましい
進歩をしていますが、それは「独走」であって「協走」ではないです。
「ゴーイングマイウェイ」です。
Commented by sakura_kura at 2005-06-25 21:36
中国では血縁関係者ではない限り、人付き合いは利害関係の上に
あると感じました。たくさんの「コネ」を持っていることで、例えば、
完売した列車の切符が、手に入ることがあるからです。
そう、無いはずの物が手に入るのですよ。

国内において、よほどの血縁とか親友とかでない限りは、
こういった人間関係で鍛えられているのですから、
国外に出て外国人相手なんてきっと簡単だろうなぁ。。

また台湾に留学して、大陸では得られなかった感覚を得ました。
こう、例えば、「これについてどう思う?」と個人的な意見を
言い合って話し合えたことです。

大陸ではどうも、誰か監視してるのか?的なほどに、
誰に何を聞いても大して変わらない返答しか返って来ません
でした。ある意味怖かったです。

今はどうかわからないけど、そう大きく変わるとも思えない。
私たちが日本で会ったり、メディアで見たりしている中国の人
というのはほんの一部で、実際はもっともっと想像できない
ような生活環境にあると思うのです。精神的にも肉体的にも。
これには裏づけになる話もあるのですが、長くなるので、
また次の機会に。。。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 21:47
■さくらくらさま,湿度によって体調を悪くした時の目まいは本当に怖いですよ。実は私の持病です。梅雨時になるとかならず・・・就職してからなのでストレス病でしょうか?とにかく毎年6月末になると点滴生活でした。
10分でも体調がすぐれない時はバス,タクシーなど利用してくださいね。

こんにちのさくらくらさまは「経験者は語る」だ!
「国境がある」のは宗教のせいだ,という意見もあるでしょう?私見ですがコミュニストには宗教に近いものを感じ,彼らが宗教を敵にモノを語るのには違和感を覚えます。そして多民族国家や遊牧民を祖とする国ではその中でさえ区別があるものです。最近日本で問題になる反日はその多民族をひとつに束ねる手段なのだろうなあ,というのもプンプン臭いますよね。

私は最近日本で問題になっていることは内政干渉に値すると思っています。もし中韓が欧米で日本の悪口を言ってまでのし上がろうとするのならODAは打ち切り,中国元は変動相場制に移動する,など経済・政治レベルで感情抜きに実行すべきです。中韓が「貧乏」なのか「金持」なのかはっきりしてほしい。二枚舌外交を21世紀になっても行っているのはそれだけで後進国です。
Commented at 2005-06-25 21:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-06-25 21:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-06-25 21:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 21:57
■更にさくらくらさま,貴重な経験を語ってくださってありがとうございます。こちらで感じるのは共産主義で平等のはずなのに,フランスに来れる中国人というのはショーウィンドウ都市(北京,上海,香港など)の選ばれた共産党員の子女です。結局農村部から引越を許されない人々はマフィアから日本のパスポートを買い,日本に行き,お金のために殺人まで犯す・・・という繰り返しです。フランスに密入国してくる連中も正当な手段では国外に出れない身分の人達ですね。そういうことすべて第三国であるEUはクールに分析を開始しているようです。このままで行くと近いうちにかなり決定的何かが起こるのではないかなあ?EUからの繊維協定と米国からの元変動相場制依頼というのは偶然同時期に中国に要求したにしてはできすぎの話ですよね?
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 21:59
■そしてさくらくらさま。
大陸中国人のステレオタイプな意見ですが,以前齋藤氏の件で述べたロシア人も同じです。社会党,共産党政権下での教育はヒトに「想像させる」ということをブロックする教育を施します。だから成人になっても自分の意見は述べられません。きれいなものを見ても感動しません。絵も描けない。文章で表現もうまくできません。目の当たりにするとショックですよ。哀れでもあります。上手に表現できませんが,音楽を聴いて「いいなあ」と思ったり,何かを見て文章にしたり絵を描いたりできる自分は幸せだなあ,とブロックされた人々と接するたびに思います。ヴェトナム戦争で亡命したヒトも想像力欠落している人がたまにいますよ。運命とはいえ考えさせられることがいっぱいあります。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 22:11
■21H50鍵さま。
私が東京の大学で働いていた頃,アメリカ亡命希望者の中継点として日本に大量の本土人がやってきました。教授に次から次へと自分は医師免許を持っているので雇ってくれ,と面接依頼が来るのです。でもその医師免許が果たして本物なのか?本土で医師だった人間が大久保で夜の仕事をするのか?夫がいるが彼はすでにカナダに・・・と別居結婚を公言するのか?・・・全て彼らの主張の真偽を確かめる術がないのですよ。
一方で番町の中華学校に子供を入れられるような家庭の中国人がふんぞり返った発言を繰り返すのも私は嫌というほど聞く機会がありました。こうして今,欧州にいると同じ中国という国の中で「選ばれたヒト」と「選ばれなかったヒト」の違いを目の当たりにします。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 22:15
■21H57鍵さま。
これは韓国でも同じです。パリの寮で会った韓国の子は中学からニュージーランドに留学したそうです。父親が心臓外科医だからできた。というより,韓国のインテリ層はすでに自国の危機を見抜いて,子供に自国で教育を与えることをしません。世界に通用しない嘘を信じ込ませてどうする?です。
でもそういう危機を感じて子供を外国に出せるのは韓国内のごく一部のヒトであり,大部分の国民は反日の教育で育つ分子になるわけです。

国をひとつに束ねる手段は反日以外のナニカあるのではないのかしら?探してよ!と言いたいところですね。
Commented by koru2005 at 2005-06-25 22:49
おはようございまーす。お、議論が盛り上がってますねぇ。アメリカ西海岸にいるワタクシ、実はこちらに来て驚いたのは、全般に非常に日本への評価が高いことでして、やっぱり、欧州とは少し事情が違うかな(逆に何もかもお茶も禅も日本派生と思われていたりして、気の毒です、ははは)。
実際に韓国、中国系の友人もたくさんいますが(UCSDの近くに住んでるため、割とインテリ層の知り合いが多いためもあるけど)、こちらでは、アジアの実情はもう少し冷静にとらえられていて、アジアは…という話になると、でもあなたは日本人だから、立場が違うわ、とよくアメリカ人からもアジアの人からも逆差別されてます(苦笑)。
韓国系のすし屋も星の数ほどもありますが、よいとされる店は日本人が握ってる店、日本人が通う店という意識も浸透してるしね(なんせ、スーパーにも寿司が売ってるくらい皆寿司に慣れてるかな)。
私は逆に声を大にしていいたいですね。日本人よ、自信を持ちましょう。こちらでは日本のクールな文化は本当に評価が高いのだよ。がんばれ、にっぽん!特に政治家のおじさんたち、妙な墓穴を掘らんでくれ、アメリカ人への説明に窮するじゃないかぁあ!
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 23:39
■koruさま,欧州でも日本の評価は高いですよ。日頃ニュースを見ていても一目置かれているのを実感します。韓国のCの字も出てきませんから。とっころが中韓が外交レベルでこちらに来るとわざわざ日本の悪口を言って自国をのし上がらせようとするのです。・・・うーん,日米関係はそれが通用しないと中韓も見越している・・・やっぱり二枚舌なんですよ。自国をアピールするのに他国の悪口を言う必要はまったくない,人間ひとりについてもそうだと思います。しかも第三国で「私は日本人」と偽って悪事を働くのは何事か!と言いたいです。
やはり日本円は国際通貨だし,どんなに中韓が言い張っても日本と中韓の立場は明らかに違いますよ。

お寿司ですが昨年あたりからパリのエグゼクティブの間でアペリティフや前菜として人気が高いのです。これまで何度も有名人が「My favorite」で紹介しているくらい。だから本文にもあるようにFigaro誌が寿司のニセモノを記事にしたのでしょうね。
パリに氾濫する韓国料理店も日本料理を抱き合わせ・・・っちゅうか彼らの主張は日本料理のオリジナルは韓国ですんで(爆笑
Commented by ma_cocotte at 2005-06-25 23:43
■更にKoruさま。
おっしゃるとおりで,こうして海外に住んで母国日本國を見ると,靖国問題やらODAやらなんたらかんたら何腰を引いているのか!と。ガツンと一発頑張れよ,と私も言いたいです。
おそらくだけどアメリカもEUも日本がなぜ弱気なのか疑問に思っているのではないかなあ。

隣町のカルフールでも怪しいお寿司が売っていますよ。
シャリが握りすぎでおなかの中で膨張する不思議なお寿司です・・・。
うえーん。泣けるやねぇ。
ひとつ注目しているのはマルセイユでユダヤ人が握る寿司屋!
はっきりコーシャー規定を掲げているので海老,たこ,いか,あなごは置いていないのだな・・・でも寿司屋。
Commented by koru2005 at 2005-06-26 00:50
さらにしつこく(いや、ホント、この件については日々、むかついているので)。
なんで、日本の政治家はあんなに弱気なのかなぁ。。。やっぱ、外国(アメリカというべきか)がえらいと思って育った世代だからですかねぇ。本当に国際感覚のある人って、政治家になりませんものねぇ、わが日本国は。こんなに海外在住者がいる時代だとというのに。
アメリカで周りの人達に日本が大好きといわれ続けて、なんだかすっかり右翼化しそうな(ウソウソ)わたくしでございました。
韓国、、、(中国はちょっとややこしそうなので置いといて)、話してるとほんとうにコンプレックスが強い民族だなぁという感想はあるなぁ。歴史が悲惨すぎるんで、何か憎まないとやってられないんでしょうねぇ。中国ともめりゃあいいのに(これもウソウソ、笑)。
Commented by sakura_kura at 2005-06-26 02:58
まここっとさん、いんやぁ~ほんと唸らされますわぁぁ
中国でいうところの医者って、日本とか諸外国ほど権威のある
ものじゃないそうです。簡単になれるんだって。中国で医者という
人から聞きました(^^;)ちなみに、こういった資格免許状とか、
例えば留学に必要な学校の卒業証明書ですが、
多少のお金を払えば卒業していなくても簡単に手に入ります。

反日でしか、国をたばねられない。。。
日本は借金大国だけど、両国にしてみれば自国よりは
お金があるのでしょうね。。お金が明らかにないとわかる
経済状況の国だったら、こんなに反日になったかな。。

そっか、あの私が出会った「台詞を話す一般人」のみなさんは、
そうゆう教育の上に思想自体をコントロールされている人たち
だったのですね。。そうだよね、じゃないとあの統一感は無いよね、、
恐ろしいほどに同じこというので、何かマニュアルでもあるのか、
と思ったけど、あったんだな(^^;)
Commented by sakura_kura at 2005-06-26 03:06
ちなみに私はある時期、中国雑技団のショーサポートをしていました。
海外遠征もしますが、すごいですよ、海外ではひとりでは絶対に
出歩けません。世の中を見せないように、見せないように、常に
団長なり仲間が見張っています。ちなみにギャラそのものは全て
団に取られ、個人の懐に入るのは食費として渡される5000円/日
だけでしたよ。

台湾に留学して、台湾の雑技団を見ましたが、
みんな小太りで芸も散々なものでした。他の選択肢が多い、
自由で発展している台湾では、ハードな練習をしてまでも
雑技にこだわる理由もないし、他のチャンスもたくさんあるわけです。

そうゆう意味で、中国の雑技のレベルは、
ストイックになれる、いや、ならざるおえない諸々の要因と
結びついて保たれているといえます。

でもああゆう仕事の花は10代までなので、
よもや30を過ぎるあたりには、団でもけむたがられ、
出勤しなくても問われもしない立場になっていくので、
中年からは将来の不安にさいなまれるようです。。
Commented by sakura_kura at 2005-06-26 03:11
確かに私も台湾留学時に、NZへ移民したという韓国の子に
会うことがありました。どこでもそうだと思いますが、NZの情報は
よく耳に入るので聞くところによると、お金の無い人がNZへ移民
するのって、色々とハードルがあって大変ですよね。
どこの国もそうだと思うけど、NZもまたしかりです。
語学レベルとか、職業とか、ビザを発給してもらうための
ハードルがすごく細かく色々あるんですよね。
でも、ある一定の財産額を越えればクリアできる条件が
あるそうです。私たちも一時期、NZに住みたいねーなんて
話していましたが、台湾生活を通して、「そこにいられるかどうか、
で毎年悩まなきゃいけない状況のなかで、生活できない。。」と、
今はあきらめました。

台湾もしかり。
身内をたよって、どんどん海外脱出します。
特にアメリカが多いかな。語学学習もすごい白熱してますが、
ある台湾の友人の言葉が印象的です。

「自分の国が安定していれば、僕だってわざわざ苦労して
語学を勉強したり、将来どこに住むかで悩んだりしないよ。」

う~む。何だか自分は甘ちゃんだなぁと思わされた一言でした。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-26 03:26
■koru2005さま。
私も友人知人が帰国子女やら海外赴任経験者が多いのです。彼らと話して一致する見解は「海外に住むと憂国になる。右傾する」ということです。ただしバッグパッカーはなぜか左傾化しますね。思うにやはり現地で生活し,税金を納め・・・と現地人と近い生活をしてこそ日本の将来が心配になるようです。バッグパッカーは税金を納めないで右から左ですもんね。

本当に日本の政治家はおかしいですよ。最近の近隣三か国との揉め事は明らかに内政干渉ですからね。欧米ではまず有り得ないのではないかなあ。

おーっとカンググの歴史は悲惨ですか?
17世紀以前の記録がないから必死に歴史を作っているのですが,歪曲と無理がありすぎですよね。何せ国祖さまが人間と熊のハーフだし,ユネスコに世界遺産登録したいお墓はなぜかコンクリート製だし・・・。とにかく日本とは戦っていないのにまるで勝ったような言い分は「?」です。

チュコクとカングクはもめないだろうなあ。カンちゃんはチューちゃんに飲まれたいと思っているのではないだろうか。どこかの庇護がないとダメみたいだもの・・・ふっふっふ。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-26 03:47
■さくらくらさまのコメント,考えさせられました。
台湾籍の人が海外に出ることは本当に大変なんですよね。たとえ1泊4日のロンドン旅行でもヴィザが必要と聞きました。イギリスに限らずどこの国でも彼らにはヴィザが必要なんですものね。観光旅行ならほとんどの国をヴィザなしで渡航できるのが当たり前だと勘違いしていた私はこれを知った時本当にショックでした。

中国の人達は日本人が医者という肩書きに弱いことを知っているのではないかしら?ただ滞在許可証が欲しいために付ける限りの嘘をついているように見えました。言葉も通じるわけぢゃないし,証明する術もないし,彼らがメモしている文字だって正確に読み取れるわけぢゃない。実体がつかめないのは申し訳ないけれど無気味でもありました。
Commented by ma_cocotte at 2005-06-26 03:51
■さくらくらさまのお察しの通り,社会主義や共産主義国だと100なら100,一本の線なら一本の線と余計な足し引きも複線も見せないのですよね。私が学校で一緒になったソヴィエト人もヴェトナム人も脳味噌がカチッコチでした。気の毒でした。

私がパリで会った子は移民ではなくて中学からの留学生です。なんでもニュージーランドの韓国人家庭にホームステイをしていたそうです。両親は韓国に残ったまま。高校を卒業してパリでモードの勉強をしたいと言っていました。
そう,韓国や台湾の女の子たちは「モードの勉強」と称してフランスに来る子が多いですね,あれも不思議。
Commented by Marcellin at 2005-06-26 20:13
このエントリーも考えさせられるものでした。
パリのドミトリーで、台湾の女の子達と一緒だったのですが、
やっぱり海外に出ることは大変だといっていました。
特にアメリカに行く場合にはヴィザがなかなかおりないって
言っていました。私もそのことを知った時は驚きました。

日本企業が最近国内に工場を戻し始めたという話を聞いたことを思い出しました。
中国などで安く生産することよりも技術を守る方に重点を置いている
そうです。


Commented by ma_cocotte at 2005-06-26 20:32
■Marcellinさま,イギリス入国でもヴィザ必須の台湾人です。一日の滞在でもヴィザが必要と聞きました。日本人は楽に海外旅行に行けることに慣れてしまってそういう条件の国の人々のことを忘れてしまいがちになるのも要注意ですよね。

私はだいぶ前から中国からの日本企業撤退に支持しています。世界には日本企業進出を真面目に待っている国がたくさん存在するので早くそういう国々に手を差し伸べて欲しいなあ,と。欧州はEU統合を理由にさっさと中国から引き揚げ開始していますものね。中国ほど安い人件費の国はないという理由で日本は撤退しないけれど,次の理由は距離的問題でしょうね。
アメリカの主張が通って中国元の変動相場制が始まると状況が変わるだろうなあ。
Commented by africaesp at 2005-06-28 07:03
こんにちわ。また来ました。
フランスでも、彼らはすごいのですね。
そして、スペインだけだと思っていたら。フランスでも日本人は被害を被っているのですかぁ。
私の住んでるグラナダは、中華料理店は全部マフィアルートで、判を押した同じメニューに、不味い春巻き、創作性のない料理。
日本人と偽って日本食や、アジア料理を展開してるけど、不味くてひどくて、それを食べたスペイン人がまた「アジアの料理は不味い」って言うのがすごく許せないですねえ。
腹たつから、私、アジア料理の料理教室開いて、布教活動で挑んでやるっす。
ところで、中華食材店で、最近お気に入り冷凍小籠包を見つけて、週に一度は食べてるんですが、もしかして、そういうのでしょうかね。
肉は鮮度を感じるんですけどね・・・。でも、明らかに自家製って包装で(冷汗)
Commented by ma_cocotte at 2005-06-29 03:35
■africaespさま,ほぼ同じ状況です。
アラブん移民がマルセイユの露店で中国人から日本製と勧められて買ったものはもちろん翌日壊れる。その経験を信じる彼らが私に「嘘つき!」と。これ,つらいですよ。しかもフランス語で反論したところで途中で私の訛りを笑い始めて本来の問題点からずれてしまう。本当に悲しいですね。

先日のテレビ番組では揚げ物系と蒸し物系に注意を,と言っていましたよ。テイクアウトのお店ですでに揚げられているものや蒸されているもの(フライヤーや電子レンジで温め返すもの)が注意みたい。気をつけてくださいね。
Commented by xiaoji at 2005-07-19 23:43 x
チュコクとカングクというような人を小馬鹿にしたような言い方はやめていただけませんか。
実際せこいし、嘘はつくしという側面もありますが、真面目に勉強したり働いたりしてる人もいます。
ここの記事やコメントを見ていたら、中国人や韓国人は皆が皆嫌な連中だというように思えてきます。
確かに最近の、何かと言えば過去の出来事を持ち出してくる姿勢や、ヨーロッパでやってることには腹が立ちます。
国民性の違いとしか言いようの無いことで、付き合いにくいこともあります。
私は台湾が好きなので、はっきり言ってしまうと、中国はあまり好きではありません。
ですがもう少し物事を多面的に見る目を持ってみてもよいのではないでしょうか。
ここは海外在住者や留学生の方が多いようですが、海外にいるからこそ得られる多面的な物の見方・考え方を披露してくれてもいいのではないかと。
まるで不幸自慢大会のようですよ、ここは。
Commented by ma_cocotte at 2005-07-20 00:20
■xiaojiさま,意見コメントありがとうございました。
日本人でもせこく,嘘はつく人もいますし,真面目に勉強し,働いている人もいますよ。日本人が皆が皆良い連中だとは限りません。
多面的な物の見方だからこそ体験談を皆さんが書いているのではありませんか?現在海外在住するものにとって信用している店舗で実は腐ったものを売っていると知ったら自分で自分を守るしかありません。エントリーの内容から言えばコメントは「不幸」を連想させる内容が続くのは流れです。

私は台湾人も中国人も個の性格がよければ友人になりますけど?
台湾が好きでも国内事情は二分しているのでイコール中国嫌いには繋がらないのでは?

文章構築と内容でxiaojiさんに不愉快を感じさせましたこと失礼いたしました。
Commented by xiaoji at 2005-07-20 00:38 x
>台湾が好きでも国内事情は二分しているのでイコール中国嫌いには繋がらないのでは?
そりゃそうです。
政治体制ややり方がって話です。
分かりにくい書き方してしまってごめんなさい。
Commented by アニ at 2005-07-26 23:06 x
ma_cocotte さん初めまして。africaさんの所から飛んできました。

 私は今実際中国に住んでいますが、皆さんのコメントも含め、ヨーロッパでの彼らの悪行の数々は大変興味深く読ませていただきました。

 私もこっちに住んでいながら、中華はほとんど口にしません。飽きたというのと、信用できない という所からです。外国人が多い有名なお店でも、衛生面が悪くて数日間の営業停止 なんて事も多々あります。でも、すぐ再開してしまうので、悪い点が改善されているとは思えないですけども。

 私も自分の意思で中国に住んでいるのに文句を書くのは筋違いかもしれませんが、コメントに参加させて頂きました。
Commented by ma_cocotte at 2005-07-27 01:30
■アニさま,はじめまして。
中国でエキサイトブログが読めなくなっているという話を聞いていたのでこうして書き込んでいただけてうれしいです。
私のかつての仕事仲間も北京駐在員でメールで「本土の中華饅頭が美味しいのは日本では入れてはいけないものが入っているからさ」と書いてきましたよ。実際,日本国内へ持ち込み禁止食品ですよね。

おそらくアニさんの場合は勉学のための滞在だと想像しますが,人間は食べないと動けなくなっちゃうので,安全なものがうまく手に入る情報が入るといいですね。

アニさんの上のコメントは文句ではなくて現状だと思います。
好運が訪れますように。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フランス家庭の食卓で「ご慶事」... 今宵,音樂千一夜。 >>