<< この4年、1461日。剣(つる... 【ミモレットちゃん】と【おミモ... >>
時は流れ、風にさらされ、美と化していくもの
2005年9月11日は鉄砲の音で目が覚めました。どうやらGibier (ジビエ,野鳥)の狩猟が解禁になったようです。9月に入り朝7時を過ぎても薄暗い空ですが見る見るうちに明るい色と化していく空を眺めていたら,どうも今日は久しぶりにお天道さんを拝むことができそうです。実は昨日までの一週間,南仏では珍しくほぼ毎日雷と豪雨が続きました。デニム発祥の地Nîmes ニームでは洪水が発生したほどです。よく考えてみればアメリカと日本に台風が訪れたわけで,この超ウルトラ低気圧が地球一周する間に高気圧に変わることもありません。滅多に大雨の降らない南仏にまとまった大雨と雷というのも素人判断ながら納得してしまいました。

今年の9月11日は日曜日になり,日本國では衆議院議員選挙投票日となりました。そしてニューヨークのWTCビルのテロから丸4年です。4年前の9月11日は確か火曜日でした。なぜ私が今もその曜日を覚えているのかというと,その前日ココんちの一匹目の猫プロスペエルを引き取ったから です。あのテロの当日は友人宅に引き取ったばかりの子猫を連れて遊びに行きました。午後3時近くにココんちに戻りテレビをつけたら様子がおかしい・・・テレビから聞こえてくるフランス語も早口でよくわからない・・・そんな気持のまま画面を眺めていたら見覚えのあるビルが崩れ落ちたのですね。そんな時さっき会ったばかりの友人が電話をかけてきて「NYCの今」を説明してくれました。彼女は日本の実家からの電話であの現実を知ったそうです。フランスの午後3時はニューヨークは午前9時,生放送が流れないフランスの午後のテレビ放送でずっと「衛星生中継」が流れていたことになります。そんなことに気付いたのも数時間後でした。

2001年冬,文藝春秋12月号を読みました。何度も繰り返し読みました。そのせいかもしれませんがその後毎年9月11日が来るたびに
逃げたくても逃げられない。
死にたくないのに自分の死を予想してしまう。
ビル崩落の瞬間,魂の昇華。
魂が抜けた身体が5cm高に砕け散る・・・
と,「もし自分があのビルの中にいたら?」という仮定でこのような想像をしてしまいます。

今年もそう。あれから4年,大そう肥えたわが身体を眺めて「5cm幅につぶされたくないな」と・・・。

今こうしてフランスの田舎に住んでいても日本人の私は日本國の選挙も気になります。午前10時過ぎに実家からかかってきた電話でも父としばし選挙予想,父は夜8時から始まる番組が今日の楽しみなのだそうです。

来年9月11日になれば多くの日本人は「昨年は選挙で,5年前はNYテロだった」と語るようになるのでしょう。2004年までNYテロのみが語られていた9月11日は明らかに2つの思い出の日となります。今朝インターネットでニュウスを眺めていたらテロの犠牲者遺族の方々が「9月11日を風化させたくない」と言っているそうです。でも時の流れが9.11テロを風化しているのも事実のようです。

9月11日を境にアル・カイ~ダとその長ウサマ・ベンラディンの名を知らぬ者はほぼいなくなりました。一方,この4年で「そもそもアル・カイーダは本当に存在するのですか?」と口にする人も出始めました。私は彼も,彼が率いる団体も実在すると思いますよ。
そしてあの崩壊していくWTCビルを見た人々の中には「無差別テロだ」とつぶやくヒトもいます。が,そうつぶやいたヒトの中には原爆を肯定し「9.11テロ」のみを無差別テロと嘆く人もいます。私はその意見には違和感を覚えます。

ヒトひとりひとりはそれぞれの人生を送り続けています。4年前の「9月11日」のあの瞬間,それぞれが心と頭に書き留めたことはその後のそれぞれの運命によってそれぞれの形でまとめられてきました。あの瞬間を過大に美化した人もいれば矮小劣悪化した人もいるのでしょう。そしてこれからの年月は更にそれぞれの記憶の形を磨耗させたり膨張させたりするのでしょう。

私にとっての9.11は記憶の中心とまでは言えませんがかなりまだ鮮明に残っている事件です。


【Trackbacks】
*Seven Seas & A Lonely Island : 9月11日
*Excite 国際 : NY、「涙の日」再び 風化を懸念する遺族

【参考文献】
*France 2 : Japon: victoire écrasante de Koizumi
(日本:小泉圧勝)
*TF1 : Le pari Koizumi (小泉の賭け) ←「たった税金5%」と書かれちゃいました。
*France 2 : Il y a 4 ans, les attentats du 11 septembre (9.11から4年)
[PR]
by ma_cocotte | 2005-09-11 15:46 | 『?』なたわ言 | Comments(12)
Commented by hi-vison_1103 at 2005-09-11 23:45
 こんばんは。
私も9.11なんだ、と今日は思っていました。
>来年9月11日になれば多くの日本人は「昨年は選挙で,5年前はNYテロだった....
同じ事をちょうど考えていたら、ニューヨークのニュースで
「Popular memory is very short.」と言った女性がいました。

忘れて良いこともありそうでない事もある。
いろんな思いを抱いた日曜でした。
(P.S.デニムってde nime?なんでしょうか!?またまたお初!)byクロエ
Commented at 2005-09-12 00:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-12 01:58
■hi-visonクロエさま。
デニムの元祖はニームだそうです。De Nîmes ?
最初は幌馬車の幌布で,それをユダヤん・リーバイさんが青く染めて改良したのだそうです。

9.11は年を追うごとに美化されているのが心配です。
アメリカ~ンは美談が好きなので特に。
美化も悪化も良くありません,と思うのであります。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-12 02:09
■00H40鍵さま。
自民圧勝で連立政権終了か?と思いきや継続だそうで。
裏切られたような感じ・・・。
人権擁護法と外国人参政権で解散総選挙・・・にはならないでしょうね。スカ純さんはこの件では怒髪天つかないだろうし・・・う~ん。

日本國が1日に1億円だとしたらエイメリカはイラクにいくら日銭を使っているのであろう。・・・9.11について嘘なんて言う連中にとって実物を見るのが妄想に歯止めをかける最良の手段だったのになあ。

日本も駐留してしまったのでイラクからの撤退はそう簡単にできまへんな。
Commented by seven_sea at 2005-09-13 05:50
ma_cocotteさま、【人権擁護法と外国人参政権】これはある意味郵政以上に大問題な爆弾だと私は考えています。

これ、お金の問題ではなくて、法治&民主国家としての根幹と、日本という国の維持にかかわる問題ですから。

公明党との連立維持について私は非常に心配しています。

9.11ですが、なんだか私、毎年この時期になると、現実を受け入れるということはどういうことなんだろう?っておもうことが多いような気がします。 

連想形式にいくと、スーザン・サンタグの「反戦や平和ほど、背景や知識なしに自尊心を満たす言葉はない」 です。

変なんですが、もうひとつ、考えてしまうのは「ユートピア」についてなんです。 連想がごっちゃです(笑)
Commented by ma_cocotte at 2005-09-13 05:59
■seven_seaさま,郵政法案も郵送業務と保険貯金業務をうまく分断してなんとかならないかなあ・・・と。都市部と山間や過疎部の条件を等しくするのはうまくいくものなのかなあ?やはり国費との絡みなんでしょうね。
そして人権擁護法・・・これはぁどの人権のための擁護なんだかはっきりして欲しいですね。強者と弱者の逆転??? 
外国人参政権ですけれどある党の女性代表が「欧州ではすでに実施されている」と公言しています。欧州のどこで実施されているのか決して言いません。フランスは外国人に参政権はございません。(きっぱり)

ど~も島国日本,嘘が罷り通り易い。あぶない,あぶない。
Commented by seven_sea at 2005-09-13 06:20
イギリスも永住権取得者には参政権はありません。

お・・・欧州のどこの国に永住権を持つ外国人に参政権をあたえているのですか?  

ドイツもたいしか国籍取得が参政権取得の条件だったと思います。

スイスもイタリアも移民問題で相当もめてて、永住権取得者に参政権どころか、移民に永住権すら与えたくないという人が多いらしいです。

日本ではこの現状がどのように報道されているのかしら? ちょっとびっくりです。

私も保険&貯蓄分野は民営化に賛成なのですが、郵政業務の民営化にはちょっと?が残ります。 というより、郵政業務の民営化に成功した国がいまだかつてないので、これで成功すれば日本はモデルケースですね。 郵政分野にはずいぶん厳しい規制をひいていて民間は事実上参入するメリットがないみたいですが・・それがいつまでもつやら。


税金たった5%・・・そうですよねっ(涙) 消費税18%近くはらってますから!!

人権擁護法案が選挙の議題にのぼったら、反対票を投じるために日本に帰ろうかなぁ・・・
Commented by ma_cocotte at 2005-09-13 06:36
■seven_seaさま,でしょう?
まったく謎の発言だったのです。ある党の女性代表F氏。
欧州のどの国で外国籍に参政権を与えているのだ?
私は10年ヴィザですが国政,地政とも選挙権は持っていません。
ネックは二重国籍者でしょ?日本とは条件が抜本的に異なるのに,なぜ欧州在住の二重や三重国籍者と比較するのでしょう?
ったく・・・悪気あるように思います。

日本が合衆国と同じ大きさならなんとなくイメージが付きますが・・・。
フランスもTVA19.6%なのでリンク先にもはっきり「たった5%」とはっきり。

人権擁護法は・・・何を守るんだろう?クビかしげちゃいます。
Commented by seven_sea at 2005-09-13 16:30
2重国籍のことを、「外国人にも参政権」といっているのですか!?

その女性政治家は大うそつきですね。

国籍は永住権と違いますし、国によっては2重国籍を容認している国も数多くあります。ヨーロッパで2重国籍を容認していないのはドイツくらいかなぁ(ちょっとこの辺は不明です)

そのドイツもホロコースト世代でドイツ国籍を保持したまま、イスラエル国籍取得したものの子孫については2重国籍を容認しています。これは日本人には適用されません。つまり「例外」がヨーロッパにもあるということです。 

たつた5%・・・それでも物価はヨーロッパより高いといわれています。これが19%になったら、橋本元首相がやらかしたときの不況よりもすさまじいものがくるかも・・・ 

人権擁護法案は、KーM党の崇める教祖様(D作さん)のお国がすき放題できるようにとの配慮だとおもっています。

この法案ができてからこんなこと書いたら私も無条件で家宅捜索受けて逮捕されて、実名さらされて、圧力団体に嫌がらせうけるのかもしれませんが(笑)

Commented by ma_cocotte at 2005-09-13 17:44
■seven_seaさま,そういうことだと私は判断しました。
二重国籍ということをぼやかして,複数国籍を認めない日本で「欧州ではすでに実施されている」。
確かにフランス国籍を持っているアラブんもユダヤんもトルコんもフランスでは有権者です。もちろん母国での選挙にはフランス国内に移動投票所が設けられます。
日本では単一国籍のみ認めているのだから,フランスをはじめとする欧州型を取り入れるならまず複数国籍法から考えるべきであり,いきなり外国人参政権というのは飛躍しすぎです。

・・・・この件については島国日本で一日も早く外国人参政権を取り入れたい人々の悪意を感じますね。日本人が「欧米」という言葉に弱いということも知っての上での公言だったのでしょう。ああ,いやだ,いやだ。

人権擁護法案は誰かさんが偉くなるために邪魔な胡散臭い連中を陥れる手段でしょうね。盗聴,密告が好きですよね,彼ら。
Commented by seven_sea at 2005-09-13 19:48
実をいうと、この法案については真剣に考えることが多いのです。

「この法案が可決されたら、日本は果たして民主主義国家といえるのだろうか?」

自国が先進国といわれながら、民主主義の根幹にかかわる言論の自由と信仰の自由について外国からいわれなき圧力をうけ、それに反論をのべるどころか、ひざを折り、非民主主義国家、しかも主権は、お隣、という事態は情けなさ過ぎます。  

何度もHPを読み直して、いつも結論は「大反対」です。 海外に暮らしているからかもしれませんが、こうした売国奴に国がだめにされていく現状を見て悲しくて仕方ありません。 

盗聴や密告は彼らのお家芸ですからね。 

地方のテレビコマーシャルはすでに、この宗教団体が結構な割合で占められています。  あのコマーシャルをみたとき、怖くてチビリそうでした(笑) 
Commented by ma_cocotte at 2005-09-13 20:50
■seven_seaさま,人権擁護法は「?」以外の何モンでもありませんよね。現在の日本の自由さに不満を持つ人達が動いていると言ってもいいんじゃないかなあ。個人の自由より団体の中での居心地のよさを求めるというのかなあ。守られている安心。ちょっとムスリム的発想ですよね。これを「一致団結」と彼らは言います。う~ん。いいのか,悪いのか。

セパレートドレッシングの瓶をひっくり返してもしばらく置けば油は上になるんだけれど・・・人権擁護法ってそんなもんじゃないかなあ。上下の立場の逆転したところで結果は同じ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< この4年、1461日。剣(つる... 【ミモレットちゃん】と【おミモ... >>