<< 町外れのガキんちょカフェにて。 この4年、1461日。剣(つる... >>
クロマニヨンの名残り
おはようございます。
2005年9月14日水曜日晴れ,ココんちモーニングカンファレンスを始めます。
こんにちの発表担当はわたくし,ま・ここっつぁんでおぢゃる。よろしう。

b0070127_1623696.jpg
こんにちの症例は M. C. ♂ (→) 

自他共に認める「野生児」で,1972年9月23日フランス共和国南西,ポワトゥ・シャラント地方の小都市Niort の生まれです。
出生時の家族構成は同じくNiort で生まれ育った父と南仏プロヴァンス地方で生まれ育った母,1年と9日違いの姉の4人。
症例は出生後から両親が離婚する1979年まで花の都おパリ西のNanterre (ナンテール)で育ち,その後Niort経由で南仏プロヴァンス地方で青少年期を迎え現在に至っております。

現在の家族構成は日本人♀と猫(♂×2)+(♀×2)と同国プロヴァンスの寒村にて同居。

で,症例の主訴はです。

症例本人は胸毛をはじめとするもろもろのお毛毛との共存を快く思っており,本人が時折自覚する異臭も,毛そのもののクルクルンの巻き毛具合も気に入っているとのこと。とっころが現在の同居人(日本人♀)から「っっやっだー,あんた普通ぢゃない!」と事あるたびに繰り返し叫ばれたことに嫌気がさし,心理的にも追い詰められていると自覚したので今回の当院訪問とあいなりました。

さて症例の ですが,背部下方から臀部やや上に栗色の巻き毛が密集しており,現在では臀部全体から両足首に至るまで栗色の巻き毛が覆っております。本人の証言によりますとこの腰毛は25歳頃から胸毛,腹毛 と共に生え始めたそうです。症例の 幼少期の写真を確かめたところ,確かに20才前はモロモロのお毛毛 はございませんでした。


ではM. C. さん,お召しのカナダ進化論Tシャツを脱いで,
主訴部位を見せていただけますか? 
b0070127_16471939.jpg
あ・・・パンツまで下ろしてくださって「ありがとうございます」と申し上げてよいのやら・・・♡ 
M. C. さん,そのままでいてくださいね。決して正面を見せないように・・・。


この写真でははっきり が見えませんね。



主訴部位をどアップにしてみましょう。
b0070127_16592441.jpg

あらためましてこれ(↑)が  でございます。

M. C. 氏の話では「生えてきたものは身体の一部。同居者が何と言おうとこれからもモロモロのお毛毛たちと共存していきたい」とのこと。ちなみに頭髪について尋ねたところ「去るものは追わず」だそうです。

わたくし「フランス共和国における♂のモロモロのお毛毛」について調べました。こんにちの症例M. C. 氏の毛は栗毛でありますが,多くのフランス在住♂は漆黒に近い体毛が肩から足のくるぶしに至るまで巻き毛と化して密集しており,ヒトによっては黒い毛がモッコリモコモコのクルクルリン,ところどころにツムジまでもが存在しておりました。そして夏季または発汗,興奮時に相当の異臭をも放つということがわかりました。症例を観察し続けておりますがチーズ・肉を主食とし,父方の生まれでもあるNiort は壁画で有名なラスコー洞窟(Grotte de Lascaux )を抱えるMontignac (モンチニャック)からも遠くありません。症例M. C.氏の腰毛をはじめとする体毛と時折症例の全ての穴という穴から放たれる異臭は祖の更に祖であるクロマニヨン人と狩猟農耕民族の名残りではないか,と推測および結論といたしました。

治療として内科では食事改善,外科的には脱毛が挙げられますが,こんにちの症例M. C. 氏の希望では
「日本を含め他国については知らないが,僕のいとおしいニオイもかわいい腰毛ちゃんもモロモロのお毛毛ちゃんズ(本人はモヂャモヂャと呼んでいるそうです)も失いたくありません。」
とのことです。
以上,わたくしからの報告を終了としますが,列席のみなさま方がご存知の症例と照らし合わせつつ真摯なるご意見をいただければ幸いでございます。

ご清聴まっことありがとうございました。

【Voici, Rétroliens*Trackbacks】 
フランス人×日本人 : Touffenet
couillonneのtranquille日記 ■くいよんぬのとらんきるにっき■ : 腰毛リレー?


次回ココんちモーニングカンファレンスは最初の写真の白い矢印について発表いたします。
[PR]
by ma_cocotte | 2005-09-14 17:14 | 『?』なたわ言 | Comments(34)
Commented by 枇杷 at 2005-09-14 19:04 x
とうとう、伝家の宝刀が(違)。ネット公開と知って、
そんなに脱ぎっぷりのよろしいのは殿方だからなんでしょうか?

そうですねえ。別に玄米菜食していても、汗は汗臭いのですが、
マクロビオティックにせい、と言ったらおフランスの国では美味しいものが
ほぼ全滅ですな。うーん。

でも'72年生まれでっか?うー、そうなると私のほうがバーさんです。
不惑の年もちと近めになって来ました。
年をとったものよ………orz

Commented by harubooo at 2005-09-14 19:16
へー。 へー。 すごいすごい!
ほんとに巻き毛がくるくると・・・びっくりです。
モンココさんはもうすぐ誕生日なのですね♪
猫たちから熱いキスを受けるのでしょうか^^
にしても 人類の進化が分かる素晴らしい画像でございました。
Commented by macocotte at 2005-09-14 19:57
■枇杷さま。
この写真を撮ってすぐ「前のもじゃもじゃは写真に撮らなくていいの?」
と症例が申し出てきました。正面はへそのない腹で十分?ですよね?

マクロビオティック・・・興味があります。検索してみますね。
Commented by macocotte at 2005-09-14 19:59
■Haruboooさま,この体毛ですが水に濡れるともっとくるんくるんになります。
パーマじゃないのに。
いつかはきっと肩毛,背毛が黒毛もじゃもじゃタワシ風という写真を撮れたらいいな・・・と。

うっそー。
Commented by miepon61 at 2005-09-14 20:30
....びっくりしましたっ!
もう、マココットさんったらぁ〜〜
腰毛ねぇ〜〜、そういや遭遇したことないなぁ〜
Commented by ma_cocotte at 2005-09-14 20:47
■mieponさま,腰毛のイメージが具体的になりましたでしょうか?(笑。
肩毛や背毛の写真が撮れたらなあ・・・ものすごいインパクトですよ。

残念ながらモン・ココには生えていないのであった・・・。
Commented by sakura_kura at 2005-09-14 21:06
うほほほほ!!!
うちの夫もさることながら、まここっとさんのハニーもなかなかな
ノリの持ち主ですなっ♡ それでこそジェントルマン♡♡

えと、私、73年生まれでして、まここっとハニー様と年が近くて
うれしゅうございます♪親近感倍増!

それと、腰毛ですが、義父のNZパパ(スピルバーグにそっくり)
もはえてますよ!!ハニー様よりももっともっと、背中じゅう、
もじゃもじゃ、くりんくりんですよ!!!!

このパパ、日本在住20年近いのですが、
日本食でワカメとか食べるようになって、髪が黒くなってきてます!
「I love miso soup!」とかしきりにいってます。。。
私より日本人化していますね、はい。。

えと、それと、紹介していただいたチキンなお人のHP!!
もう大爆笑しますた!!それとともに、英単語さえもなかなか出てこない
自分の英語力にボー然。。しばし待たされるチキン様もボー然として
ました。。あれって、ライブじゃないですよね??ライブだったら!!
ということで、エントリにあげてしまいました。。ありがとうです♡
Commented by Marcellin at 2005-09-14 21:46
きゃ~ドキドキしてしまいました(笑)
腰毛。。。不思議なところにはえるのですね。
それに25歳からはえる。。。
まだまだ成長しているということなんでしょうか。
ちょっと坂本龍馬を思い出しました。
タテガミがあったそうな。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-14 22:58
■さくらくらさま。
何せ夫は自他共に認める野生児でして,ココんち内では365日パンツ一丁です。
おお,お義父さま,モジャモジャクルリンですか?
ぜひエントリーを。

あのチキンさんですが,Get angry!と命令すると面白いですよ。
Pray!も笑えます。いろんなヴァージョンあり。ひひひ。
Be a dog!も,犬たちションします。

凄いでしょう?どうなっているんでしょうね。

私は海草大好きなのです。こちらにはないので涙!
Commented by ma_cocotte at 2005-09-14 23:01
■Marcellin さま,おお,そうであった。坂本龍馬!
日本で初めて新婚旅行をしたのは龍馬とおりょうさんぢゃった。

・・・って私は「竜馬が行く」では前半は武智半平太,後半は陸奥宗光ファン。

Commented by cibifigaro at 2005-09-14 23:23
ぶわははは!!
やりましたねぇ~さすが猫ヴァカさん。
お2人で写真撮ってるところ想像したらおかしくて、わはは。
おフランス人も腰毛ありましたか。ぶふふ。
これはぱっさんに見せなければ(笑
Commented by Marie-Chantal at 2005-09-15 00:45
初めて腰毛なるものを拝見させていただきましたが、いや~、可愛いじゃないですか♪♪

うちの夫なんて足を除いて全身つるっつるで、腋毛も各15本(←数えさせてもらった)ずつくらいしかありません。そのため私がムダ毛チクチクさせてるわけにもいかず、手入れが面倒です。

貴重なレポートをありがとうございました☆
Commented by ma_cocotte at 2005-09-15 02:59
■ちびふぃがろさま。
ぱっさんさんには腰毛があります?
夫の腰毛は水に濡れるとクルンクルンと更に巻きます。
あ゛,わき毛も・・・。
天然パーマは水に濡れると伸びるはずなんだけどなあ。

カメラ向けたらパンツおろしました。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-15 03:01
■Marie-Chantalさま
・・・つるつるだと妙齢になると禿げずに白髪ですよ,おそらく。
わき毛15本となるとマッチ(マサヒコ・コンドーさん)?
Commented by ミリアム at 2005-09-15 10:23 x
ひゃ~ッ!!刺激的どぇすわ~。
腰毛って尻毛の延長??
何だか猫に毛繕いしてもらえそうだわ。。。
でも背中や肩はキレイですよね?!
Commented by 枇杷 at 2005-09-15 10:31 x
わき毛を数えますか…(笑)

それにしても、
気をつけないとここは「毛のブログ」になってしまうのでは?
心配です。な、何でこんなに盛り上がるのか?
Commented by れい at 2005-09-15 14:48 x
わーい♪楽しいな!!日本人男性の場合、パゲの人ってだいたい体毛濃いでしょ??パゲでも『王様と私』のユル・ブリンナーは素敵だあああ~!!

Commented by ma_cocotte at 2005-09-15 16:20
■ミリアムさま。
よくみるとケツ毛と腰の毛の質が違うのですよ。
腰の方が弱冠細くてクルリンと巻いています。
夫は背毛と肩毛がありません。
が,街を歩いていると肩から下の進化を忘れた男性がいっぱいいます。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-15 16:23
■枇杷さま,やはり人間たるもの人間の神秘を知りたい。
女性は皆イヴちゃんエワちゃんフ~ワちゃんなんですな。
(フ~ワちゃんはアラビア語で言うエワのことです。)

学校も始まったので今回は生物の授業エントリ???はははは。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-15 16:26
■れいさま,ユル・ブリンナーって剃ったのではなくてハゲなの???
体毛が濃いと男性ホルモンが多い,だから頭髪が抜ける・・・
って聞いたことがありますぞ。

プロスペエルが今,左腿にハゲ。
なんだか毛が固まってしまったので切ったらハゲ・・・かわいいです。
Commented by えゐち at 2005-09-16 11:23 x
ぬぉわーーーーーーー!どふーー!どふーー!どふーーー!
( ̄ii ̄)( ̄ii ̄)( ̄ii ̄)( ̄ii ̄)
夏休みボケのアタシの眼を一気に醒ますための仕込みですかこれは!?しかし腰毛くるくるのその部分ってそんな風に平らな骨格なんだっけ?今日ダンナのよく見てみようー。
Commented by Madame-kei at 2005-09-16 20:11 x
Ma_cocotteさま、うちのフランス人にも、某毛毛存在しております。
あいにく、いい写真がないので、今日の夜にでも撮らせてもらいます♪

表側にも毛がかなり生えているのですが、胸からヘソに至る毛たちは働き者で、夜帰ってくると、体に散らばっていたホコリやゴミなどがヘソに溜まる仕組みになっています。
便利ですよね!
Commented by ma_cocotte at 2005-09-16 20:50
■えゐちさま。こんな糸巻き焼き豚肉のような夫の後姿で鼻血を流してはもったいない。吸って戻して下さい。
私の父は体毛ツルツルなので夫のお毛毛は観察し甲斐がありまふ。
腰毛とケツ毛は特に面白いですね。ひ~っ。

Tブー・ザ・グレイテストもモヂャ男さんですか?
眉毛が濃いのは顕著だけんども。うぷぷぷ。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-16 20:52
■Madame-keiさま,エントリーします?しますよね?しますとも!
うわ~い,楽しみにしております♪

そう,おへそ。
フランス人のおへそは面白いですよね。
夫はヘソがありません。
よく町で見かけるのは真ん丸く深い穴が空いているおへそです。
ご夫君はもしかしたらこのタイプでしょうか?
Commented by miki at 2005-09-18 14:11 x
ツアー中で、久しぶりにコンピューターを使ってみたら、びっくりです。まあすばらしい腰毛。圧倒されました。
今日までボゴタ、明日はバランキーヤに飛びます。ツアーが終わってからまた!!!
Commented by ma_cocotte at 2005-09-18 16:24
■mikiさま,ツアー中にコメントを残してくださってありがとうございます。
日本人の私としては背部の毛に興味があります。
日本人は肩からお尻に毛を持っている人が少ないように思うのです。
背後から襲われないということなのかなあ?と。

常春のコロンビア!身辺お気をつけくださいね。
Commented by Madame-kei at 2005-09-19 16:23 x
Ma_cocotteさま、載せてしまいました!!
でも、コメントがないんです。。。
アメブロには、むかない話題だったのでしょうか・・・・(--;
ひとまずご覧ください、うちの毛毛さま。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-19 16:57
■Mme.Kei さま。
拝見しました。そしてTBさせていただきました。
ご夫君の腰毛はSympa ですね。けいさんがおっしゃるとおりもし黒い毛だったら・・・と想像するとやっぱりヴィジュアルで重い印象ですもんね。
欧州系の黒髪の人ですが産毛は金髪なんですよ。あれは羨ましいです。ううう。
Commented by Madame-kei at 2005-09-20 13:40 x
ma_cocotteさま、TB&コメントをありがとうございました。
お風呂上りでも、それほどくりんくりんしてないですね。うちの場合。でも、長いんです!とっても。
黒髪なのに、産毛金髪なんて、どんな毛根なんでしょう?髪と体毛はぜんぜん別物という事ですかねぇ?
そりゃ、うらやましいですわ。。。。(@_@)
Commented by ma_cocotte at 2005-09-20 15:01
■Mme. kei さま。こちらこそリンクしてくださってありがとうございます。
ココんちの夫ですが水に濡れるとクリンクリンになる体毛です。
以前書いたけれど母親が黒髪,父親が栗毛で夫の姉は金髪,夫はこんな感じ。目の色も両親と異なるし・・・観察していると面白いですね。

日本人の私にとって彼らは動物,神秘・・・(爆笑。
Commented by くいよんぬ at 2005-09-25 14:43 x
はじめまして!ma_cocotteさま。
いつも楽しく拝見&お勉強させて頂いてます♪
M.C.さまの症例を拝見して、ウチのD.H.も同じ症例を発症していましたので私のブログでも発表させていただきました(笑)
そして本文中にma_cocotteさまのブログへのリンクを貼らせていただいたのですがよろしかったでしょうか・・・。←事後報告になりました。。。

Commented by ma_cocotte at 2005-09-25 17:33
■くいよんぬさま,はじめまして。
早速拝見&TBさせていただきました。
腰毛はフランス・クロマニヨンの証でしょうか?
ご夫君はどの地方ご出身ですか?
ココんちのフランス人はクロマニヨンから遠くありません。直系かも(爆笑)。
リンクのお知らせもありがとうございました。光栄です♡
Commented by くいよんぬ at 2005-09-26 00:04 x
早速TBしていただいてありがとうございました!(しかも本文中に記載していただいて)
ウチのクランケの種はアルデンヌの森産(ベルギー側)でそのまた種はオランダ
&ルクセンブルグ&スペインですのでハイブリッドでございます(笑)。
クロマニヨンからは遠く離れておりますが。。。
次回モーニングカンファレンス(白い矢印部分)も楽しみにしております♪
Commented by ma_cocotte at 2005-09-26 01:41
■くいよんぬさま,右の但し書きにもござるとおり(笑),相互リンクを心がけています。こちらからTBする際はかならず本文にリンク先を書きますのでくいよんぬさんのエントリーを載せました。よろしくおねがいします。

おお,スペインが入っておりますか。
ココんちのフランス人♂も母方祖母がスペイン系です。
彼女の先祖がスペイン人としてアルジェリアのOranに入植し,そこがフランス領だったので国籍がフランス人というPied Noir と呼ばれる人達ですね。彼女は子供の頃はカタルーニャ語を話していたそうです。

Nord系だと白いですね。ふっふっふ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 町外れのガキんちょカフェにて。 この4年、1461日。剣(つる... >>