<< こんにちから冬時間、ということ... 私は蛍光灯、そして初めての出来事で、 >>
『異文明のるつぼ』チュニジアでサクっと、カリっと

Brick  ぶりっく
b0070127_1674016.jpg
これまでチュニジア風サンドイッチ やチュニジアはDjerba ジェルバ名物のHarissa ハリサ を紹介したので、この勢いに乗ってもういっちょ~!チュニジア料理と言えばこれ!の
『ブリックの揚げ物』 で、カリっと青春なのだ!

ブリックはBrick と書いてブリックと読みまして、直径30cmほどの円形の小麦粉で作られた薄皮でございます。マグレブアラブの食材店にはもちろん常備、スーパーマーケットの半生麺コーナーでもこんな感じで出ています。
b0070127_4483383.jpg
フランスではチュニジア系のレストランや軽食店で必ず見つけられるのがブリックを使った料理です。上の写真はチュニジア から南仏に越して来たユダヤんご夫妻 がマルセイユで経営しているお菓子屋さんで売っているブリックです(もちろんカシェルん♪)。チュニジアにユダヤん?と思ってしまいがちですが、1960年前後にフランスに移住したユダヤんがかなりいたものの21世紀に入った今もチュニジアにはユダヤんがかなり住んでいます。こちらはユダヤ系チュニジア人のための情報交換HP(http://www.harissa.com/)、その名もHarissa ハリサなんであります。

さて、話戻ってBrick ブリック!
小麦粉で作った直径30cm円薄皮なので巨大な春巻の皮のようなものでしょうか。こんにちのブリック料理は『Brick à oeuf ブリック・ア・ウフ、たまごブリック』でございますよ。


【Rétroliens*Trackbacks】
* おもきち : ブリック
* はるのたまご : ◎鮭とじゃがいもの春巻き◎
 ←ブリックにもあう!!

le 29 octobre 2005, Narcisse



× ブスっと刺すとドロロロロと ×
たまごの黄身が出てきたりして、そこに真っ赤なハリサをたら~りと・・・・ね。ふふふ、美味しいわよ。
作り方、行ってみよーっっ!

【用意するもの】-4人分-
  (できれば水煮の) ツナ 200g
  たまねぎ  1個
  パセリのみじん切り  大さじ1杯くらい(お好みで、コリアンダーでも良い)
  塩、こしょう
  たまご  4個

  お好みで茹でたじゃがいものさいころ切りを適当に。


【作り方】
  1.ツナを細かくほぐし、透明になるまで炒めたみじん切りのたまねぎを混ぜる。
  2.さらにパセリのみじん切り、塩、こしょうを加えて混ぜる。
    茹でじゃがいもを入れるならこの時に混ぜる。
  3.フライパンにたっぷりと油をとって火にかける。
  4.ブリックをスープ皿に乗せ、真ん中をくぼませ、具の1/4を置く。
  5.具の真ん中にゆるく窪みを作り、卵を割りいれる。
  6.ブリックの皮をお皿の上で具を包み込むように静かに折って半月型にする。
  7.フライパンにいれ、きつね色に揚げたらできあがり。

【食べ方】 
  レモンをきゅっとしぼって、ほっこり割ると中から半熟卵がとろーり! 
  もちろんハリサを付けても発汗スプラッシュ&スパークリングに美味!


以上がチュニジア名物ブリック・ア・ウフでありますが、アルコールご法度でない日本人にはビールのおつまみにあう料理です。ブリックの皮がなければ春巻の皮でプチ・ブリック、卵はうずらで代用してみたり? 中身は魚、ひき肉、チーズ、野菜、美味ならええぢゃないか!

Bon appétit


et


bon dimanche

[PR]
by ma_cocotte | 2005-10-29 06:04 | Ca etait? | Comments(24)
Commented by miki3lotus at 2005-10-29 07:47
このブリック、どう見ても春巻きですね。
一度お目にかかりたい、いや、お味見したいです。ビールには絶対いけそうです。
Commented by ぴよよん at 2005-10-29 10:10 x
チュニジア好きの私にはどんぴしゃのエントリーが続いてうれしいです。
ブリックはチュニジアに旅行で行ったとき一度食べたっきりなんですが、ホテルのバイキングで食べたからなのか、作りおきだったみたいですごく油っぽかったんです。
そういうもの、なんでしょうか?
揚げたてを食べたらもっとかりっとしているような気がしたんですけど…。
Commented by Tamarind-Cafe at 2005-10-29 12:20
不器用な人(わしか?)が巻いた春巻きちゃんだと思いました。
もしくは暴れん坊サモサ(どんなんや?)。
ハリサをつけてお口にポンッ、びぃるをクピッ♪。うひひ。
Commented by cooyoyogi at 2005-10-29 14:05
た、食べたいー。そしてビール飲みたいー。
北アフリカ料理、ってクスクス以外はあまり馴染みがないですが、
なんだかとっても美味しそう。
Commented by ma_cocotte at 2005-10-29 15:21
■mikiさま、揚げたては具ちがいの巨大春巻(つまり同じ風味の皮)です。
レモンをかけてさっぱりと食べるのがいいですね。ビールにあう!
Commented by ma_cocotte at 2005-10-29 15:24
■ぴよよんさま、フランスではチュニジアは気軽なリゾート地ですね。飛行機でもフェリーでも行けるし、ツアー種も一杯あります。
レストランだと揚げたてを出してくれますよ。しかもきれいな茶巾のような形で
揚げてくれたり。できたては春巻そのものです。カリカリっとヂュワ~ん。
元祖ツナポテト卵は美味ですぞ!!
Commented by ma_cocotte at 2005-10-29 15:31
■たまらん・かふぇさま、いや、これはコウベびとではなくユダヤびとが
巻いたブリックなんじゃな。このお店、甘いアラブ菓子が主なのに、お昼
時になるとこれが山のように置いてあるのだ。天然レモン水も名物!
ああ、サモサもこちらでは簡単に買える!カレーひき肉入りが主流よん。
おそらくアラブ系のお店ではブリック皮で作っていると思います。
Commented by ma_cocotte at 2005-10-29 15:35
■cooyoyogiさま、都内にマグレブ料理店があればぜひ一度!
モロッコ料理のお店ならタジーヌというハクション大魔王のあくびちゃんの頭のような鍋を使った料理の数々を。本当に美味しいですよ。
クスクスもモロッコ、チュニジア、アルジェリアでそれぞれ作り方やクスクスの
大きさが異なります。モロッコは最も小さい粒でサフランのみで仕上げた
スープがベース、他2国は中粒でトマトベースです。レバノン風クスクス
もスパイスが異なって他3国とは別にお勧めです!
Commented by akberlin at 2005-10-29 18:28
ほうれん草と(フェタ)チーズとかを入れて作る、アレですか?
っていうか、この辺り、トルコ人経営のお店ではそういう具が
一般的だったような。
ツナと卵、おいしそうです〜。
皮、探します。
Commented by ma_cocotte at 2005-10-29 18:35
■akberlinさま、そう、それだと思います。
というのは地中海対岸になるギリシャあたりだとフェタ、オリーヴオイル、
松の実を砕いてブリックで包んだものを揚げたりするようです。
トルコとギリシャのびみょ~な関係から鑑みるとソレはそうです!(笑。

卵ツナに茹でじゃがいも、揚げたてにレモンをきゅっと搾る。
美味しいですよ。ぜひぜひ!
Commented by harubooo at 2005-10-29 20:37
トラバありがとうございます!!
ブリック、 とっても美味しそうだ!
しかも簡単みたいだから 私でも作れそう~♪
生卵を揚げちゃうって 面白いなぁ。
ほんと半熟卵がトロリとなるのでしょうね、 おいしそー♪
うずらの卵も確かに良いですね!
このレシピ 覚えておかなくちゃ!!
Commented by ma_cocotte at 2005-10-29 21:58
■haruboooさま、こちらこそありがとうございます。
上のレシピは簡単なので、ビールのおつまみリストにぜひ。
ただブリックは直径30cmですが、春巻はそこまで大きくないので、
卵をどうするか?ですよね・・・・やっぱりうずら?
Commented by sakura_kura at 2005-10-30 00:24
おなかへったーーーおなかへったーーー
まここっとさんとこで紹介される食べ物はおいしそすぎる!
ぜひにレシピカテゴリでくくって欲しいとおもってしまふ!
Commented by chick_pea at 2005-10-30 00:39
あら、おいしそうですね。上のコメントでも書かれてるように、フェタが入ったギリシャとかトルコのお料理思い出しました。ブリックの形、決まってるんですか?それとも家庭によって違うとか?
ハリサと、いいですねえ。絶対ビールが欲しくなる(笑)。
Commented by ma_cocotte at 2005-10-30 04:11
■さくらくらさま、レシピカテゴリー、実はあるでよ。
カテゴリ一番上の「Ça était?」は全てレシピ付のエントリーです。
買って美味しかったものは次の「Thé ou Café?」です。楽しんでくださいね。
Commented by ma_cocotte at 2005-10-30 04:14
■chick_peaさま、レストランだと巾着というか、扇のような美しい形で
出てきたりします。上はチュニジアから越してきたユダヤ系の方の包み方です。
春巻のように包んでも良いし、粽でも!
ツナたまごポテトはお勧め。フェタと松の実に塩、こしょう、オリーヴオイルも!
ぜひノエルのメニューに!
Commented by kattyan60 at 2005-10-30 10:32
春巻きの皮を買ってきた事があります、野菜を包んで油で揚げました。
どうも作り手が悪かったのか、あまり美味しくなかったです。
お手本が、ここにあったんでは遅いですね。
Commented by ma_cocotte at 2005-10-30 15:10
■かっちゃんさま、中華風ならやはり隠し味のごま油!
味にパンチが出ますよ。
ブリックの中身は元祖春巻から程遠いですが、レモン汁をかけて食べるので
さっぱりしています。遅くない!かっちゃんさん。もう一度作りましょう!おーっっ!
Commented by hafsia at 2005-11-08 13:23 x
なにげにブリックを検索してやってきました。
記事は10月末日ですね。その頃私もブリック作りに励んで?ました。

先日ブリックのためのサイト(↓下方)を作ったので、よかったら見に来てください。
と、いいましょうか、このサイトの「会員」のところにリンクさせてもらってもいいですか? 駄目な場合はお知らせください(↑ 上のブログの方に)。。。

ブリックって、brickってスペルと、brikってスペル、両方見るんですよね…
フランス語としてはどっちにしたいんでしょう…

---
半熟卵を楽しもう☆ ブリック倶楽部
http://malkas.s60.xrea.com/
Commented by ma_cocotte at 2005-11-08 16:35
■hafsiaさま、ブログ&HPを拝見しました。
現在、こちらは8H30ですが、お腹がぐぐーっと空きました。
美味しそうすぎます・・・・。

実は上のブリックと練りとんがらしのアリサの二本立てで料理を紹介したのです。

会員は光栄ではありますが、本ブログはお料理ブログ、マグレブブログから遠い内容なので・・・いかがなもんでしょうか?

フランス語ではBrickだと思います。うーん、この説明は難しいですよね。
どこかの誰かはbriqueと書いているかもしれません。
Commented by hafsia at 2005-11-08 22:20 x
ねりとんがらしとハリーサ! それはそれは辛そう…
ブリックの会員はブログ関係なく、とりあえずおいしく作ってもらいたいがためのものなので、いっぱい作ってる人がいるのよ~ってみなさんに知って欲しいのです。
だから、たくさんたくさん会員がいたら、作りやすいかなと思って。(調査したら母は早くも作ってくれた模様です)
ではでは、許可をいただいたと言うことで、リンクしちゃいますね。ありがとうございます。
(ちなみに私のブログはお料理ブログではないのですよ~)

南仏は、私にとっては思い出の場所。実は彼氏さんと初めて会ったのはニースだし、じゃあねと旅行で別れたのはマルセイユなので。

たしかに、briqueもありですね。検索しても出てきますね…英語とかだとbrickが一番なんでしょうが。アラビア語的にはbrikが一番シンプルです。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-08 22:51
■hafsiaさまのパートナー氏はフランス人ですか?
あらまあ。
拙ブログのようなたわ言ブログでも良いのでしょうか?
実はスペリング(フランス語だとオルトグラフ)の話は考えさせられることが
多く、私のかつてのクラスメートはモロッコ系でFatna と言います。
ポイントはアルファベットです。
彼女は数字とアルファベットの区別も付かない文盲で、フランスに移民した
時に彼女の口で「ファトゥマ」と言ったら、フランス人係員は「ファトゥナ」と聞こえ、代筆したのがFatna です。ですから授業初日にアラブ系の人たちが
「Fatna なんて聞いたことがない」と騒ぎまして。が、今となっては遅すぎる。ファトゥナはフランス国籍での書類ではあくまでもFatna なのでした。

これと同じで「ブリック」と声を出して言った時、それを聞いたフランス人個人がどういうオルトグラフを書いたか、でいろいろな単語が誕生してしまうようです。Brick もその典型例だと思います。

Commented by ぴよよん at 2005-11-21 14:09 x
我が家でもブリックを作りました!
おいしかったです~かつて食べた油ギトギトはやっぱりネガティブな記憶でした…揚げたてはやっぱりカリッですね♪
思ったより簡単にできたので、また作ってみようと思います(まだ春巻きの皮も残っていますし)。
トラックバックさせていただきました。
そしてトラックバックしてから気がつきました…包み方が違った?
春巻きの皮だと小さくてうまく茶巾にならなかったのです。
三角にしておけばよかったなあ…これも次回の課題ということで。
Commented by ma_cocotte at 2005-11-21 15:15
■ぴよよんさま、TBどうもありがとうございました。こちらからもTBしました!
チュニジア系レストランで前菜にブリック、主菜クスクスで甘い蜜菓子と
ミントティでAllez-y!です。
レモンとお塩でさっぱりというのもいいですよね。

包み方はこだわりがないように思います。
私が外で食べた時は扇形、茶巾だったこともあります。
上の写真はチュニジアに住んでいたユダヤんのお店のものなのでまた
独特の包み方なのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< こんにちから冬時間、ということ... 私は蛍光灯、そして初めての出来事で、 >>