<< いま出たお湯がもう水になった。 「一年の計は元旦にあり」だったら、 >>
そもそも誕生日といふものは、
甘く、切ない、そこはかとなく胸がきゅぅんとするような思い出があるのが
婦女子ではないかい?
大晦日夜、突然お湯が使えなくなったココんちにPlonbier(プロンビエ、配管工)さんが現れたのは丸2日後の1月2日18時でした。フランスが正月三が日休暇という習慣の国でなかったことだけでも運が良いと思わねばなりません。なぜか手ぶらでやってきたムッシュウはま・ここっつぁんにねじ回しがあるか尋ねたので、彼女は引き出しからそれを取り出しムッシュウに渡しました。ムッシュウは給湯器下の蓋を取り、何かして、再び蓋を閉めようとしました。これで修理は終了だと言うのです。ものの1分未満で修理終了?大晦日から冷水攻めだったんだぞぉ。ムッシュウになぜ?なに?どーして?と質問すると、給湯器下にある直径2mmほどの穴をチュン♪と突っつくと給湯を再開するのだとまず説明してくださいました。そしてなぜ給湯器が給湯を突然止めたのかと言うと、電圧が急に上がったことが原因で給湯器が爆発防止のため自動的にお湯を作るのを停止するのだそうです。
・・・なんでまた年末に電圧が急に上がったンでしょうね?・・・
階段で5階まで登ったことの方が息途切れ途切れなのに、修理にはあまりの手ごたえのなさにがっくりしたのかムッシュウは「いいですよ、修理費は。ぼんぬ・ふぇっとぉ!」と笑顔でそう言って去っていきました。彼はココんちにおける2006年サンタ・クロース大将だあっっ!

修理が終わったのは午後6時過ぎ、日本時間の1月3日午前2時頃です。お湯は4時間後に使えるようになるでしょう、とのこと。日本時間午前6時にお湯が使えるのです。ニッポン人のま・ここっつぁんは1月3日午後3時15分生まれなンだけれど、ま、いいぢゃないか。少々早い産湯記念です。せっかちなま・ここっつぁんは午後10時よりちょっと早くシャワーを浴びてしまいました。お湯はいつもより生温い温度に思えました。1月3日朝、あらためて熱めのシャワーが浴びれますように。
それにしても誕生日の甘く、切ない、胸きゅぅんな思い出ねぇ・・・。はて。
ま・ここっつぁんにとって2006年の誕生日の思い出は、後年、そこはかとなく臭い思い出となるのでしょう。なんて運命だんべよ。


le 3 janvier 2006, Geneviève ←花の都おパリの守護聖人なのさっ。
[PR]
by ma_cocotte | 2006-01-03 06:55 | 『?』なたわ言 | Comments(40)
Commented by Ambrose at 2006-01-03 07:30
誕生日おめでとうございます。
そしてボイラー復活おめでとうございます。
ただで直ってよかったですね~。
Commented by harubooo at 2006-01-03 08:02
お誕生日おめでとうございます!!
そして明けましておめでとうございます~^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お湯、 出られるようになって良かったですね!
しかもそんな簡単な修理で・・・しかもしかも只!
お風呂入れなかったの大変でしたね(>_<)
今日は楽しい誕生日になりますように!
Commented by miepon61 at 2006-01-03 08:23
お誕生日おめでとー!
給湯器も無事に回復してなによりです。
そういえば私は年明けてから風呂もシャワーも...してない。
風邪っぴきになってしまってカナシイです。
今日はハリポタ観にいく約束だったのに...ふぅ...
Commented by 枇杷 at 2006-01-03 09:12 x
ようやく垢を落とせるようになりましたか…。
心行くまでお楽しみくだされ。

このお正月は地元の元気なご老人は温泉とかにいるらしき。確か70歳代くらいから入浴無料にしてくれるところがいっぱいあるのです。冬至はでかいゆず湯があったそうで、この寒い冬を乗り切るために沢山の人が訪れたとか。地元で行商をしている農家のおばさんも冬は湯治で水上温泉に行くのだと言ってました。鈍行列車で交通費を抑え、安宿に泊まって、お風呂に入りまくる、と。このお湯好きの性格は日本人だけでありましょうか?
Commented by M@s@sumi at 2006-01-03 15:28 x
ma_cocotte様

Bon anniversaire !

わたくしが仏蘭西は布雷斯特(Brest)の大学に留学してゐた時に、電気給湯器で同じやうな故障があつた事を思ひ出しました。

ある日、突然お湯が出なくなつたので、大家さんに電話したところ、大家さんはすぐに車で飛んで来てくれました。大家さんは電気給湯器の下の方をちよんちよんと突つ付くと、「これでお湯が出るやうになりますよ」と云つて、月光仮面が立ち去るが如く颯爽と車に乗つて帰つて行きました。数時間後には再びお湯が出るやうになりました。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-03 16:00
■Ambrose さま、ありがとうございます。
なんだか蓋を開けてチュン♪で修理が終わってしまって、
なぜ2日間もお湯が使えなかったのだろう?と時の矛盾に
失笑でありました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-03 16:42
■haruboooさま、こころ虚しくなる間もないほどあっけない作業でした。
もしこれを知っていたら2日間もお湯について悲しくなることもなかったのに。
PCなどのリセットボタンみたいな穴でしたわ。

こちらこそ今年もよろしく。はるさんのブログは私の♡みかんちゃん♡と
美味しいものがどっちゃり登場するので楽しみにしておりまする。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-03 16:52
■mieponさま、風邪大丈夫ですか?
そういえばお目にかかった時私がひどい風邪をひいておりました。
本当にごめんなさい。もしかしてあの時の菌が発症したのかも・・・。

日本は欧州に比べると適度というかかなり湿気があるはずなのに、
風邪のウイルスは周り易いですね。免疫の問題かなあ。

お湯はかなり熱くなったようです。ありがたや。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-03 17:06
■枇杷さま、日本のお風呂でゆったりのぼせる手前まで楽しみたい。
夢よ、ああ、夢ぇ♪
フランスも温泉があって、最近はタラソテラピーと絡まっています。
マルセイユの海岸線(あの斉藤さんがお住まいだった地区)にも数軒
ありますよ。
それこそ湯治ですが健康保険によっては治療項目に入っております。
ありがたいですよ。
日本と違うのは温泉水を「飲む」治療があることでしょうね。それと水着
着用?
私は明治、大正、昭和初期の小説が好きなので、温泉というKWは
なんとも言えない心持になります。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-03 17:16
■M@s@sumiさま、めっるしびや~んです。
Brest にいらっしゃったのですね。
フィニステールは基督教遺跡、教会建築、いや生活文化習慣が独特
なのでいつかぜひゆっくりまったりと行ってみたいところです。Poitou
地方からならば現在(Provence)よりは行き易いですよね。
そうそう、ヂャック・プレヴェールのBarbaraなんて詩も思い出したり。

私もエクスで一人暮らしをしていた時、風呂桶にお湯を十分に溜められ
なくて大家さんに電話したことがあります。大家さんは車で2時間以上は
なれたところに住んでいましたが、快くいらしてくださったものの、お湯の
量は変えられない、と帰って行きました。んで、私がよーく見たら温度設
定を変えられるので温度を上げたことでお湯並々に近い(←ココがミソ)
お風呂に入ることができました。
なんというか、こういう生活の基本が日仏で違いますよね。これはフランスで
一人暮らししないとわからないかも。
Commented by velo at 2006-01-03 20:08 x
何はともあれ、はっぴばーすでーでございます。
そしてお湯がでてよかったでございますねー。
寒い時期にお湯がないほど心細いことはございません。
ご主人様のお湯バケツリレーでの、かなりの御愛情に感心いたしました。

江戸はさむうございます。今友人を成田までおくってきたのですが、駐車場が工事中でビルに入るまでに妙な距離があり、体が冷え切ってしまいました。厚手のおばシャツに厚手のセーター着てたんですが・・・・
ぺこちゃんかふぇ(まここっとさんを思い出しましたよ)でアメリカンコーヒーをいただきながら美しい夕焼けを見てからUターンラッシュのなか帰路につきました。

すてきな○○才でありますように☆
Commented by あんとに庵 at 2006-01-03 20:28 x
お誕生日おめでとうございます。
で、顛末を読んで更に一安心。いやぁ・・・昨日、そういえばま・ここっとさんの風呂はどうなったんだろうか?と思いながら、風呂で思うぞんぶん熱い湯に浸かり身体を洗っておりましたよ 笑) ナニよりナニより。
Commented by ラベンダー at 2006-01-03 21:20 x
お誕生日、そして新年おめでとうございます。
今年も楽しみにHP拝見させていただきます。

ただでさえ温泉が恋しい時期の惨事、直ってよかったですね!!
我が家では年末、手持ちのハロゲンヒーターが突然に故障!ブリコラマで新たな温風ヒーター、Auchanでカーペットを購入、テラコッタの床の寒さになんとか耐えています。

年末に旅行(Annecy et Alpe d'Huez)に行ってきましたが、Alpe d'Huezでは一晩に50cmもの積雪、白い世界にひたってきました。大雪のアクシデントで車は大変でした。

これも年末話ですが、神楽坂「五十番」の肉まん、「うさぎや」のどら焼きは私も大好物です♪神楽坂はペコちゃん焼きや美味しい甘味屋さんなどもあって魅力的ですよね。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-03 22:55
■veloさま、都心から成田は遠いですよね。
おまけに寒いとなるとお察し申し上げます。
お湯、止まっちゃったんですよ・・・。びえ~ん。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-03 22:58
■あんとに庵さま、そ、それがね、お、お湯が止まっちゃったの・・・。
いいなあ、南国で波の音を聴きながらの入浴・・・。
これぞ、ガウヂャス。お湯の温度を41℃にして10分浸るだけで
お肌のシミが消えるのだそうです。あー。(今日はため息ばかりついております)
Commented by ma_cocotte at 2006-01-03 23:03
■ラベンダーさま、お湯がまた出なくなってしまいました・・・。
水道屋さんには電話は通じないし、朝からイライラんです。
タイルの床?もしかしてトマト(プロヴァンス独特の赤茶色のタイル)ですか?
私も以前の家では冬の間飛ぶように歩いていました。裏綿つきの室内履き
をぜひ。温かすぎて蒸れちゃうほどですがタイル対策には良いですよ。

昨日、アルプスで遭難者が出ましたものね。気をつけねばです。

神楽坂の頂上から靖国神社までのチョッカリコースは私の大好きなエリアです。
Commented by 枇杷 at 2006-01-03 23:37 x
> 日本と違うのは温泉水を「飲む」治療

最近はあるみたいです。私が一番すげーと思ったのは、能登の和倉温泉。海沿いのせいか…ほとんど海水でした。口に入れて吹きそうになりましたが、苦しかったけど飲み干しました。個人的に好きなのはやっぱり山より海の温泉で、それはやっぱりお魚目当てなんですが、マルセイユの海岸線にご馳走が期待できたら素敵ですね。医療保険が効くなんて、ジモティにはもっと素敵だろうなあ。

ところで。雪国山間地の義弟のお家はお風呂をどうしているかというと…90度のお湯を入れて、5時間後。それを水で薄めつつ身体を洗う一番風呂、お湯の温度を下げないように二番風呂、三番風呂くらいでお湯がやわらかくなり…という凄い状態だと。浴槽に漬かるのは5分、一気に茹蛸状態で出てくる、と。…地獄の釜かと思うほど恐ろしい風呂にござりますが、そのくらいしないと血のめぐりが良くならないとかで。

ああ、再びお湯が出ますように。
Commented at 2006-01-03 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-03 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くろねこ・ママ at 2006-01-03 23:56 x
お誕生日おめでとうございます~♪
&明けましておめでとうございます。
なんとかココさんのお誕生日に間に合ったよ~!!
修理のおじさんからの誕生日プレゼントなかなか気が利いてます。
無料の声に、ちょっと怒りも収まるような・・・、ねっ?
それは私だけかしら?笑
今年はお引越しもあるし、素敵な年になりますように♪
Commented by ma_cocotte at 2006-01-03 23:57
■枇杷さま、マルセイユの近海魚は美味しいですよ。
炭火焼が最高に美味しい。(と、思うのは私がニッポン人だからかな?)

こちらでは至る所に泉がありますが、温泉場の飲料水飲み場もおしゃれ
な泉になっているようです。私は飲まず嫌いだ・・・。ミネラルヲーターでも
飲み難いものがフランスでは一杯出ています。味付きでやっと飲める。

弟さんのお宅のお風呂、魅力的ですね。私も実はちょっと熱めが好き
ですが、実家に戻っても両親の高齢化により41℃設定です。それでも
今の私にはありがたいニッポンのお風呂なんでありました。ぶらヴぉーよ。
Commented by あんとに庵 at 2006-01-04 00:01 x
なんてこったい。ぽちっとな。を試してもダメ?
給湯しようとすると電圧が上がるということは、電気系統そのものに問題ありか。給湯マシンそのものがイカレとるということですかい?
う〜みゅ。怖いのでちゃんと全部調べてもらった方がいいと思うのだな。ミラノの友人の家のボイラーは爆発したですぞ。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 00:04
■23H43鍵さま、教えてくださってありがとうございました。
私が知りたい要点がはっきり書かれていたのでうれしかった。
これじゃあ、もめるわけだよ、君ぃ。
例の件もそうだけれど、中身がわかればその真贋を知れるし、比較もできる。
箔だけぢゃあ、わからないことが多すぎます。
これで北の都からかの地への人事異動も妙に納得でごわすよ。
そしてなぜパパ・ラッツィが選ばれたのかも妙に納得♡
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 00:09
■くろねこ・ママさま、ありがとう。
そしてショコラちゃん来宅一周年もおっめでとう。ひゅーひゅっひゅーっ♪
お湯がね、午前中シャワーを浴びたのを最後にまた水しか出なくなっちゃった
んだべよ・・・お、おらが何すたっていうんだ?
Gratuit 無料、Reduction 割引、Offre おまけ・・・私の大好きな単語♡
お引越、今から考えただけでも憂鬱ある・・・。引越先はいい所なんだけれどにゃ。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 00:19
■あんとに庵さま、ポチっとを押して結果が現れるのは4時間後ということ
になります。・・で、今、蛇口をひねったらお湯がぢわぢわと出てきました。
実は2年前、爆発寸前の給湯器を取り替えたばかりなのですよ。
引越まで毎日ポッチンを日課にすればいいのかしらん?
お昼に給湯器の謎を考えながらシュゥクルゥトを食べていたらつい食べ
すぎてしまった。キャベツなのに消化が悪い。ラードのせいだな。ぶひ。
Commented by あんとに庵 at 2006-01-04 00:22 x
ぬぬぬ?また復帰してるとな?
水系統のバルブがおかしいのかにょ?
シュークルート・・コレステロール値が高そうだな。要注意ですぞい。
ぐりちゃんも食い過ぎのようなので忠告しておこう。
Commented by 葉っぱ♪♪ at 2006-01-04 00:25 x
おおんんぅん
4日になってしまってるぅぅぅう・・・・

お誕生日おめでとうございます~

給湯機の復活もお祝いしようと思ったら
また、でなくなっちゃったんですかあぁ
コレは根本的な原因がほかにあるとしか・・・・・
年明けそうそうのアクシデントにも負けないようにネ。
これからきっといいことあるさ!!!
早い復活お祈りしています。
Commented by ガナッシュ at 2006-01-04 00:31 x
ま・ここっとさん、お誕生日おめでとうございます!
でも給湯器がまたもや…?!

…1年で最も大事な日がこんな日になってしまったなんて、もらい泣きしてしまいそうです。(ノ_;)
故障じゃないんですが、私が今のアパートに引っ越してきた時、ガス屋さんに開栓を頼んだものの予定が詰まっていて「今日はムリ。土日を挟んで、月曜になります。」と言われました。
ガスが使えないから、お風呂はおろか、ガスコンロも使えませんでした。。

今度こそ、本当に復活して欲しいですね。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 00:39
■葉っぱ♪♪さま、ありがとうございます。
お湯ですが赤いポッチンを押してから4時間が立ち、蛇口をひねったら
ちょろろんと出るようになりました。先程水道屋さんと電話が通じ、電気
系統ぢゃないか?と。・・・こうやって盥回しの儀式が始まってゆくのです。
なんかどろろんな誕生日だす。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 00:41
■ガナッシュさま、きうとうきがううう。
なんでー?
ニッポン人たるもの大晦日と元旦に身を清めたいのに、一年の厄を背負った
ような気分にドボンしました。いっそ給湯器が透明ならいいのに。中を
覗いてみたいのです。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 00:44
■あんとに庵さま、シュークルートはキャベツをラードで煮ていることが
ミソらしいですね。だからお腹にもたれる。食べ過ぎると胃の周りが
ラード膜になる・・・ぞぞぞ。
今さっき、昨日の水道屋さん(Di Meoさん)に電話が通じました。
電気系統ぢゃなかろうか?って・・・。こうやってね、たらいに乗せられて
まわされて行くのです。盥回しの儀。
Commented at 2006-01-04 08:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-04 08:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-04 12:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-04 13:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 17:30
■08H49&08H53鍵さま、なるほど。
教義のみならずいろいろな事件が重なって現在に至るですね。
昨日の英文記事は教義についての違いが書いてあったので、拝読した
だけでダメだと思いました。なんというか過去の式次第を重んじるのと
なんら変わらない問題が出てきますよね。
昨日調べたら2004年に人事異動なので前教皇時代から実は問題に
なっていたのかなあ?とも思うのですが、英文記事だと改革に出たのは
ラッツィですね。これからどうなっていくのか注視かも。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 17:33
■12H17鍵さま、わあ、文章を書かずとも会員になっておくと、鍵コメント
やRSSなど便利かもしれません。しばらくはYour pace で楽しんでくださいませ。
イントロダクションとなるであろう初エントリーを拝見しました。
楽しみにしております。

シャンプワンですが、現在は日本でも売っているハーバルなんとかを
使っていますが、どうもダメです。一度、非常にサンパなシャンプ&リンスに
めぐり合いましたがどうも製造中止になってしまったようです。
ぱんて~んは先日買いました。これから使う予定です。頭皮に合うと
いいのですが・・・偶然の一致で超うれしいです。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 17:35
■13H02鍵さま、おおっっ!
おっ誕生日おめでとうございます。
鍵さんこそ健康でますますご活躍の一年となりますように。
Commented by kanekatu at 2006-01-04 19:02 x
新年おめでとうございます。
そして一日遅れですが、お誕生日おめでとうございます。
実は私の糟糠の妻が、やはり1月3日が誕生日です。
本当は年末に生まれたらしいのですが、親が暮でバタバタして日にちが過ぎてしまい、年越してからアタフタと届出に行ったのが真相だそうです。
昔はノンビリしていたんですね。
処が、いつも正月の忙しさに紛れて誕生祝いを忘れて、毎年怒られています。
その代わり向こうも、私の1月14日の誕生日をチョクチョク忘れますのでオアイコです。
今年も楽しい記事を拝見するのを楽しみにしています。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-04 20:06
■kanekatuさま、ありがとうございます。
そして奥様のお誕生日おめでとうございます。
どうも年末年始が誕生日だと祝い事は忘れられがちで、私も誕生日では
甘酸っぱい思い出はありません。ちょっと人生としては寂しいかも。
おお、もしかして山羊座同士のご夫妻なのですね?
1月3日と14日の中日にちょっと特別なことをなさってみては?

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< いま出たお湯がもう水になった。 「一年の計は元旦にあり」だったら、 >>