<< そこはかとなく「フォーっ!」 ドつぼにハマって、さあ、大変。 >>
小雨まじりの初金の朝、マルセイユから
電気屋さんが来ました。
新年が明けてからと言うもの、ココは南仏だというのにすっきり晴れた日がないような気がします。こんにち初金の6日も夜明けからどんより鉛色の空模様、冷たい雨がぱらぱらと落ち、道路を塗らしています。この長雨が終わればいきなり日差しが強い日々が訪れるのであります。ここはしばし寒さをこらえ、というか楽しんで、そこまで来ている春をぢっと待つ。

昨日の朝、「午後行きます」と電話してきたにもかかわらず、その後なしのつぶてだった電気屋さん。夕方5時手前に「交通事故に遭ったので行けません」と電話してきました。「どんなに遅くとも明日朝10時までに必ずや伺います」とおっしゃったとおり、今朝9時半過ぎココんちにいらっしゃいました。良かった。早速、給湯器を見たり、玄関そばの電気系統を上下左右から眺めたり、と。写真左がパトリスさん、右はパスカルさん。
b0070127_2023464.jpg
お二方の肩のラインに注目。ほれ、やっぱり「なで肩」でしょ?

実はパトリスさんの足元にココんちの猫レアたんがおります。猫が近寄れば猫をなでながらの作業というのは、先日の水道屋さんも同様で、フランス共和国の職人さんはよほどのことがない限り「奥さ~ん、この猫、追っ払ってくださいよ」なんて言いません。ココんちの猫は、と言えば、代わる代わるムッシュウ二人の作業を眺めに行ったり、椅子にかけられたムッシュウの革ジャケットから香ってくる煙草の匂いに酔いしれたりしておりました。
黙々と続く作業の合間に2度ほど彼らの携帯電話が鳴りました。どうも愛する子供かららしく、いきなり声色が変わって「僕はサンタ・クロースぢゃありませんよー♡ ビズゥ(=チュッ)。」なんて語りかけている・・・なんともおフランスな雰囲気がココんちに漂いました。

んで、パトリス&パスカルさんがおっしゃるには、ココんちの電気系統、日本だとアンペアやらヒューズやらですね、が古過ぎるそうです。「30年前のまんまですよね」とココんちのアパルトマンが建てられた年、1975年をどんぴしゃりと当ててしまいました。給湯器を取り替えたのが2年ほど前なので文明の利器とクラシックな設備が上手にハモってくれなかったがためにお湯が水になってしまったようです。
あたくし、非常に納得しました。
この10年で庶民の生活は本当に変わりました。特に人工知能や液晶などの分野は前世紀の遺物である私には追いつけないことばかりです。今回、お湯が出なくなったことで給湯器の底を覗きましたがまるでPCのキーボードの下のようでした。30年前には影も形もなかったものが30年前から地道に仕事を続けている器機とコラボレーションできる方が不思議です。とは言え、ココはドけち、いや節約好きなフランス共和国、30年前から備わっていたココんちの器機にさえ「節約モード」というものがありました。ココんちはもちろん節約モードに設定していましたが、その設定だと最新型給湯器が求める力を発することができないのだそうです。結局、パトリス&パスカルさんはココんちの玄関脇についている3つの電気系統器機からひとつを完全に取り去って、電線をちゅんちゅくちゅん♪といぢって修理完了を宣言しました。午前11時半でした。でも
「もし明日の朝になってもお湯が出なかったら月曜日に電話をください」
と、電話番号を白紙に書き残してパトリス&パスカルさんは週末のマルセイユに戻って行きました。一抹の不安だけがココんちに残りました。

現在お昼過ぎ、お湯が溜まるのは約4時間後、午後3時半頃でありましょう。どうかお湯が出ますように。お湯がお水に戻りませんように。

le 6 janvier 2006, Mélaine



× そう言えば、RSS ×

文明の利器で思い出しました。RSS リーダーのこと。
私はエキブロのRSSでエキブロ会員の方々の最新エントリーはUp to time で拝読していますが、エキブロ会員以外の方の最新エントリーは長いことMybloglist を愛用しておりました。12月はじめから日本に行ったり、ココんちに戻ってきたり、と私のこんぴーた事情が若干異なったこともありエントリーチェックもおろそかになっていたのですが、ある時久しぶりにMybloglist を開いたら、ドリコムという会社との合併が決まったことにより、機能がドリコムに以降、現在の画面は利用者が修復できない状態になったと宣言されていました。以前、登録したブログアドレスの最新エントリーはアップされますが、今興味を持ち始めたブログのアドレスを加えることも、読まなくなったブログのアドレスをはずすこともできません。しかも新しい移転先を覗いてみるとどうも使い勝手が悪い、というか悪すぎるのです(もちろん私個人ですが)。

こんなわけでここ数日、新しいRSSリーダーを探しまくっていました。エキブロのRSSも外部アドレスを登録できますが最新エントリーをエキブロエントリーに混ぜて報告はしてくれません。

他にもリスト登録しても記録してくれなかったりと思うように行かず・・・ブログ会社を超えて最新エントリーを報告してくれるオンラインRSSリーダーがないものか、と探していたら偶然、はてなのRSSリーダーを発見しました。シンプルで使いやすいかも。しばらく様子を見てみます。
[PR]
by ma_cocotte | 2006-01-06 19:47 | 『?』なたわ言 | Comments(16)
Commented by Kei at 2006-01-06 21:20 x
電気屋さん、来てくださったようで、よかったですね。それに、なんだかちゃんと頼りになりそうな人たちだったみたいぢゃないですか。
あともう少し、ですね。あったかーいお風呂を楽しめますように!
Commented by M@s@sumi at 2006-01-06 21:30 x
ma_cocotte様、今晩は。

1975年に既に「節約モード」が存在してゐた訳ですか。う~ん、何だか凄いですね。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-06 21:32
■Kei さま、ありがとうございます。
あと2時間ほどでお湯が出ればめでたし、めでたしです。
フランス人は怠惰とアグレッシヴさを併せ持ったヒトが多くて、積極性が
発揮されると早朝からガンガン仕事をしますね。傍で見ていると面白いです。
Commented by harubooo at 2006-01-06 21:33
あぁ・・・お水になりませんように。
また月曜まで待たなきゃならないなんて辛すぎですよね・・・
どうかお湯が出ますように!
Commented by ma_cocotte at 2006-01-06 21:35
■M@s@sumiさま、驚きでしょ?
15×10cmくらいの箱です。今回の修理で1.5×5cmくらいの大きさに
なってしまいましたが、同様の節約モード調節機です。フランス人の節約
好きは歴史ありそうです(いや、フランスの中年マダムの節約振りを見て
いればよくわかりすぎますが(笑)。彼女達が病的に掃除好きなのも節約
が絡んでいるのでしょうね。スポンジと歯ブラシを持って目ん玉ギラリンは
迫力あります。ははは。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-06 21:38
■haruboooさま、本当にそれを祈るばかりです。
給湯器が必要とする電器出力が不足していた、ということで修理したので、
おそらく大丈夫だとは思うのですが。それにしてもなぜ突然、調子が悪く
なったのかしら???変なの。

あー、はるさんちの豚肉丼が目の前に浮かんでしまったよー♡
Commented by hi-vison_1103 at 2006-01-06 22:00
おめでとうございます(^^)今年もお邪魔いたします。どうぞ宜しくです。レアさま、お美しゅうございますね。
ところでずーーーっと前の写真ですが、注射を受けているネコたんを押さえてるブレスレットをつけた腕はまここっとさん?ずっと聞こうと思っていました。綺麗でした〜byクロエ
Commented by ma_cocotte at 2006-01-06 23:03
■hi-visonクロエさま、ありがとうございます。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。
レアたんはかわいいのですが・・・もぢょもぢょも。
いやいや、あの手は獣医さんのマドモワゼル助手のお手手です。
詳細はこちら↓をご覧あそばせ。笑っちゃいや♡

http://chatsblog.exblog.jp/3593904
Commented by dragon-act at 2006-01-07 00:42
ど・どうですか?30分前で冷水とは・・・・・
もう少し待ってみてくださいまし。

最近頼りないアジア某所の御者達のおかげで自らフィクサーと化し、設備のちゃちな借りアパートのあちこちを自分でお直しします。キッチンの蛇口の横から水がジャージャー漏れるのを業者から蛇口全取替えといわれ、彼らの持っていたペンチを奪い取り奴らの目の前で直す事に成功、一銭も払わずに追っ払ったこともあります。でも電気系統は素人がやってはいけませんね。絶対。
某所の業者でいやなのはすぐにお手洗い貸して、っていってくること。
日本人と違って乙女の秘密部屋を汚しまくって帰りますから、最近は故障中だからだめ、といって断固使用阻止してますっ。

私も東京の寒空のしたからお湯が出るよう念をおくっておきます。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-07 03:33
■veloさま、かの地の作法は私にとっては未知のものですわ。
必ずご不浄を借りるのですか?それはなぜまた?理屈があるのでしょうが。
しかも汚しまくっちゃうわけ?・・・不思議だ・・・。

veloさんも真冬の東京を楽しんでくださいね。いいなあ。
Commented by あんとに庵 at 2006-01-07 12:58 x
うみゅ。こういう顛末になりましたか。
電圧が一定でないのかにょ?そういう環境だといかれやすいかも。おにゅーなマシンがデリケートすぎて、ついに叛乱起こしちゃったという感じですかなぁ。
お湯の安定供給環境が整うことを祈りまする。
Commented by dragon-act at 2006-01-07 15:16
朝になってお湯がでてませんか?
お湯よ~、でろでろ~。(念じてます)
Commented by ma_cocotte at 2006-01-07 16:18
■あんとに庵さま、電気屋さんはかえって状況を悪化させたのでは?と
怒りに燃えながら就寝した私です。今朝もう一度赤いポッチンをポッチン
してみました。これで湯が出なかったら・・・考えさせてもらいます。

新しい給湯器が老いぼれ電圧器に求める力は老いぼれには編み出せない
ようであります。ひねり出せ、力を(念)。
Commented by ma_cocotte at 2006-01-07 16:19
■veloさま、朝になってもお湯が出なかったんだべよ。
ですから、もう一度ひっくり返って蓋を取って、赤いポッチンをポッチンして
みました。4時間待ってお湯が出なかったら、ああ、それまぁでぇよ♪です。
やっぱり疲れる、フランスの生活。
Commented by くろねこ・ママ at 2006-01-09 21:17 x
ココさんお湯出ないんですね…。
でも、また素敵な電気屋さんにお会いできると思って我慢・・・、出来ないよね~。
パトリスさんとパスカルさん。
名前がヨロチイ♪
Commented by ma_cocotte at 2006-01-09 21:22
■くろねこ・ママさま、お湯ですがなんとか出続けています。
今朝、パトリス&パスカルさんから丁寧に電話を頂戴しました。
もう会えない・・・うううう。ぶっ壊すか?
お湯が出るってありがたい。あらためてそう思いました。

ママさん、お風邪は大丈夫?心配だ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< そこはかとなく「フォーっ!」 ドつぼにハマって、さあ、大変。 >>