<< 心身にギクシャクあらばシジュウ... エイズはAIDS、仏蘭西語だと... >>
Comme d'hab! いつものように。
花曇りの水曜日。ココんちから一番近いパン屋さん で買いました。
b0070127_23215546.jpg
■いつもの Pain de Campagne パン・ド・カンパーニュ 1.35ユーロ
(いつものようにスライス)
■軍艦のようにデカい Fougasse フガス 2.90ユーロ
■誘惑に負けて隕石のような desserts デセール 2種 @2.10ユーロ
フガスは柔らかい焼き上がりのパンにたっぷりのチーズと黒オリーブがゴロんゴロん入ったもので、長辺30cmほど。『いつものお店』にはいつもオリーブ入りのフガスしかありませんが、よそのお店だと玉ねぎをはじめ、ラルドン(ベーコンのようなもの)、ピーマン、ロックフォールチーズ、山羊チーズ、トマトソースなどのトッピングも見つけられます。

こんにち選んだデセールですが、左は苺のタルトのシャンティ(=生クリーム)乗せと右は・・・えっと、トリあたまゆえ名を思い出せません。が、シュー皮の母艦にまず生クリーム山を作り、キャラメリゼしたアーモンドをチョコクリームでつなげたクリーム入り惑星プチシュウを4つくっつけたお菓子です。
b0070127_20452222.jpg
割ってみたら恐ろしいことに中核がカスタードクリームでできた星だった・・・。

ええ、ええ、それは、それはおいしうございましたよ。


le 5 avril 2005, Irène
[PR]
by ma_cocotte | 2006-04-05 20:17 | The ou Cafe? | Comments(20)
Commented by harubooo at 2006-04-05 21:32
うぎゃーーーーなんじゃこりゃ!!>シュークリーム惑星
ちょー美味しそう!! カスタードまで入っているなんて(T_T)
食べたいです食べたいです。 クリームにチョコ♪ あぁ・・・
フーガスにチーズって美味しそうですね!
そんな色んなトッピングが出来るなんて知らなかったわ。
カンパーニュも美味しいですよね^^
私もこんなパンを焼けるようになりたい!
Commented by ぴよよん at 2006-04-05 21:32 x
あああ、なんでしょう、このおいしそうなものは…?
プロフィットロールとは違うのでしょうか、それともレリジューズ(つづりがいまいち思い出せませんが、僧侶とかって意味の…)?
こういうケーキをお手軽に買いたいものです。
フガスは食したことがないのですが、フォッカッチャみたいなものですか?
Commented by ma_cocotte at 2006-04-05 21:38
■haruboooさま、写真では小さく見えるけれど、フガス30cm、
シウクリイム惑星は20cm弱の円周でございますよ。
キャラメリゼ(お砂糖を焦がしたもの)の苦さが貯まりませんね。
生きてて良かったと思います(夫はこれが嫌いなンです。私には運がいいこと)
フガスのトッピングですが玉ねぎが美味しいです。オーブンで焼くことで
甘くなります。仏蘭西のピーマンもお勧めなんだけれど、私は日本の
苦いピーマンも好き。
チーズですがエマンタルチーズを使うとフランスっぽい味になりますよ。
Commented by ma_cocotte at 2006-04-05 21:41
■ぴよよんさま、レリジューズだと御供え餅のように大小の二個ですよね。
お店によっては小の下の生クリームを修道女の襟のようにしていたり。
上のお菓子は遊びすぎにしか思えません。食べきれずキャトルールに
取ってあります。
うちはド田舎なので上述のような格安価格で食せます。おパリぢゃこうは
行かないでしょうね。
おお、フォッカッチャ! どこが違うのだろう????
カルフールなどではフガスという名で出ています(アキラ・コバヤシ)。
Commented by しぇリ~ at 2006-04-05 21:52 x
やっぱりフランスはいいですね。
食文化に乏しいオランダでは絶対無理!しいていばトルコパンがおいしいくらいです。
そしてケーキ類は高いです!この間、ブルーベリーチーズタルトなるオランダでは珍しいタルトを買ったところなんと12ユーロ。一切れのお値段。。
銀座コージーコーナーのシュークリームの方が数段おいしゅうございましたわ。

ちゃんと一口食べて中味も公開してくださるなんてうれしいですわ。。
Commented by ma_cocotte at 2006-04-05 22:35
■しぇり~さま、トルコパン?ってどういうものですか?
地元のトルコ街のサンドイッチケバブだとガレットと言って種無しの円形
パンにくるんでくれたりしますが。
一切れ12ユーロ・・・絶対買わない(←見栄ね。絶対買えないのよ。びえーん)
いや、なんだか真面目に軍艦を食べている気分になりました。
おパリの方々には「お下品」な大きさだと思います。
Commented by cibifigaro at 2006-04-05 23:14
す、すげー
としか言いようがありません。
フガス、よく名前は見るけど本場フランスのは初見です。
微妙にすごいもの見たという興奮。
Commented by ma_cocotte at 2006-04-05 23:24
■ちびふぃがろさま、すげーよ、すげー。
でも、写真だと大きさが伝えられない。なぜなら全部デカいから。
軍艦&プラネットなのは事実でございますよ。
フガスはピザのようでピザでない、ですね。
このパン屋さんもフガスとピザの両方を置いています。
フガスはうめーよ、うめー。チーズもちもち♪
Commented by miki3lotus at 2006-04-06 12:06
どうしても食べ物に反応してしまう私です。美味しそうなフガス。フガス??え?ふ菓子がなまってフガス?とはじめ思ったのですが、とんでもないですね。ふふふ。
こちらでも時々みます、オリーブとタマネギの入ったやつ。このところ、お米の生活をしていたのですが、昨日からクロワッサンにこり始め・・・バターばかり。よくないですが・・・
Commented by ma_cocotte at 2006-04-06 15:07
■mikiさま、クロワッサンは要注意ですよ。でも良質のバターを使った
クロワッサンは本当に美味しいですね。私も大好物です。フランスでは
バターによって2種のクロワッサンが置かれているお店が多いけれど、
私はいまだに同じ味にしか思えない・・・大して違わない、としか思えない(笑。
貧しい舌と実感しています。
美味しければいいンぢゃない?ですよね(←負け惜しみ(笑)

フガスに乗っている玉ねぎと黒オリーヴは何であんなに妙に美味しいのでしょう?
玉ねぎの甘さがたまらないのです。炒めてから乗せているのかしらん?

Commented by しぇリ~ at 2006-04-06 17:25 x
あの大きなトルコパンはよくよく考えるとフランスで見たことはたかったもと。我が家のフランス人も「オランダにおいしいぱんがある!」と喜んで食べてましたし。日本ではエキメキと呼ばれているようです。
こちらではメッゾ(前菜セット)のディップにつけて食べるとそれはそれはそれは。。。ホホホホ。
そしてつい食べ過ぎてしまって、メインがつく頃にはおなかいっぱいという惨事が。。

実はオランダの金額表示の多くは小数点がついてないことが多いのです。なので今回は「やってしまった~!!」というほうが的確な表現かも。
とてもではありませんが、今日も元気に働いている家主には報告できない金額ですので、ひとりで食べてしまいましたわ。。。
Commented by ma_cocotte at 2006-04-06 17:39
■しぇり~さま、非常に食べてみたい。エキメキ。
トルコ料理は地元のトルコ街で選べるほどのレストラン数なんだけれど、
パン屋さんに飛び込んでみましょうかね。よし!

なんかユーロ後の悲惨な生活状況がおとといドキュで流れていました。
深刻なのは家を失う人が増えていること。HLMを借りたい、と申請した
ところでSMIC収入があれば後回し(つまりRMI以下の移民優先ということ)。
かなりショックを受けました。CPEなんてとんでもないですね。
SDFの労働者を増やしてどうするんだろう?マジ、ユーロ後のフランス国
内事情、大変なことになりつつあります。
Commented by hi-vison_1103 at 2006-04-06 19:44
こむだびちゅうど、がこむだぶ、か〜っ(^^)
かっこえ〜!
まここっつぁんはヤギチーズは大丈夫ですか?
私,今回デビューして、(タルティーヌ?パンにのっけてるのがあったかいヤツ)美味しいなーと思いました。
思いっきり、遅く忘れてました...。リンクしたつもりが...。すみません、いただいて帰りまっす。byクロエ
Commented by ma_cocotte at 2006-04-06 20:33
■hi-visonクロエさま、山羊チーズは大好物ですよ。
さらだの上に山羊チーズをそいで振りかけ、砕いた胡桃をぱらぱら、
そこに塩コショウにオリーヴオイルとろりんちょ! めちゃ美味いっすよ。

そしてフランスパンに山羊チーズを乗せ(その前にトマトソースを塗っても良い)
オリーヴオイルとろりんちょでオーブンで軽く焼く。これも美味ぃ!

コムダブ!はよく使いますよ。パン屋さんでこれのみで買えるようになったら
パン屋さんがいろいろ親切にしてくれるようになります。
Commented by bun at 2006-04-06 22:26 x
こんにちは。おいしそうですねえ。


クロワッサンは自分で一度作ってみて驚きました。あんな風にバターのかたまりを畳み込んでいたなんて(笑)。偏見かもしれないですが、フランスの食の映像だと本当にこれはあんまりおいしそうじゃないなと思えるものがないのが驚きです。

実はひとつ気が向いたら、ということで結構ですので、教えていただきたい質問がございます。

EUがアメリカ産牛肉(ホルモン入りの餌を使ったもの)の輸入拒否をしたときに、アメリカが報復関税をかけ、これに抗議してフランスの(ミヨウ?という町だったと思いますが)農家の方(農民同盟)がマクドナルドの店舗を襲った事件がありましたね(1999年頃でしたか)。この方はフランスではどのように見られているというか報道されているのでしょうか。国民感情、政府の扱いはいかがでしょうか。
Commented by sakurakura787 at 2006-04-07 00:08
ありえない!ありえない!!!
ううううーーー我慢しておりますが、
甘系パン、食べたくなっちゃいましたあああああ
パンに関しては、まじでやばいっす、あたし!!!
フランスに行ったら、生きて帰って来れなさそうおおお
Commented by ma_cocotte at 2006-04-07 03:01
■bunさま、それは我らがJosé Bovet(ジョゼ・ボヴェ)ですね?
凄いですよ、彼。入所も出所も耕運機で刑務所入りしました。門まで
は支持者が参加したので耕運機大パレードでした。
彼は今、緑の党(左派)関連でよくテレビに登場します。
来年の大統領選挙候補になるかも??? フランスならあり得そうですね。
彼はたまたまマクドに突入したので有名になりましたが、現在も食品自給率
がちょっとでも外国に偏ると食品を飛雄馬の父が卓袱台ひっくり返すが
ごとく道にばら撒く抗議行動をするのがフランス農民の常です。凄いですよ。
拾いに行きたい・・・。

フランスの家庭料理ですが豪快な料理が多いです。包丁ではなくナイフ
一本で調理するのが面白いですよ。日本で紹介される仏蘭西料理と
ギャップが大きいかも。
Commented by ma_cocotte at 2006-04-07 03:03
■さくらくらさま、ありえる、ありえ~る♡
仏蘭西のパンは日本の仏蘭西パンと粉も塩も水も違うので味や重さが
違います。早く食べにいらっしゃいませよ。
Commented by bun at 2006-04-08 14:33 x
ご教唆ありがとうございました。

おかげさまで日本のスローフード運動などいくつかのキーワードが頭の中でつながりました。経歴も見ましたが、ただものではないですね。アメリカにもいたんですね。"Le monde ne pas une marchandise"と言ったとか。アメリカの国家戦略を底から見透かしているようです。
Commented by ma_cocotte at 2006-04-08 15:30
■bunさま、ジョゼ・ボヴェはマクドに突っ込んだから有名になった
くらいの感覚がフランス国内です。彼が徐々に緑の党の広告と化して
いるのを胡散臭く見ているのは私だけではないと思います。

以前書きましたが、フランスの食料自給率は75%で、農業国としては
EU第一位。私のように田舎に住んでいると農業の方も多々いるので
実感していますが、フランスは狩猟農耕牧畜国だと思います。

日本の食料自給率40~45%を念頭に置くと、単純に比較もできないと
思いますが、日本も国民の考えを改めて農漁業を再生すべきです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 心身にギクシャクあらばシジュウ... エイズはAIDS、仏蘭西語だと... >>