<< 負けても、官軍。 どうでもいいけど、 >>
La semaine du goût  秋、味わいの7日間
この一週間、どうも共和国内は La semaine du goût  ら・すめぬ・でゅ・ぐぅ と呼ばれる「味覚の週」だったようです。
b0070127_214318.jpg
ニュウスでも有名なシェフやショコラティエ、パティシエが学校を訪れ、子供たちと一緒に調理実習をしたり、食の味わい方を教えている姿が数度紹介されました。最近、日本語でよく聞く「食育」に通ずるものでしょうか。

さて、わたくしも其処此処彼処で斯様な横断幕を目にしたので、
b0070127_21494864.jpg
土曜日のお昼近くにもなってノコノコと冷やかしに行ってみました。

会場は朝市市場の周り廊下の一角です。
b0070127_21544789.jpg
結構な人ごみでございますね。 けほっけほっっ。

b0070127_21563271.jpg
焼きたてのバゲットですが、 щ(゚Д゚)щ ウママ でした。

籠に入ったバゲット一切れを、隣のおねいさんに渡すと、
b0070127_21594218.jpg
山羊チーズをたんまり乗っけてくださったりなんかします。

щ(゚Д゚)щ ウマすぎ~。


会場内にはお酒の試飲やクレオールやプロヴァンス料理の試食もできましたが、わたくしにおける本日のメインエヴェントはこれ、コレざます。
b0070127_22395.jpg
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙   の牡蠣ぃ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

大西洋沿岸はArcachon アルカションの名物、緑の牡蠣でございますよ。目の前でおぢさんが貝を割って、上手に身をナイフではがしてくださるのですが、これぞ
ヾ(T▽T)ノ゙  感涙の美味。
噂には聞いておりましたが、大西洋の天然の海水の塩味と牡蠣の旨味が、絶妙のバランス。これはナマでバクバクがつがつ行きたいですね。
お昼前に行ってつまみ食いしているうちにお腹いっぱい・・・というこっぱずかしさにもめげず、目の前に持ち込まれたデセールもゲットいたしました。お腹のしめくくりの一品です。
b0070127_2216695.jpg
ヴァニラ、ショコラと赤い実のジェレのデセールです。

щ(゚Д゚)щ これまた、ウマすぎ~。


このまま、冷凍庫に入れたら美味しいアイスクリームに変身しそうなほどこってりしたクリームの層でした。赤い実のジェレのさわやかさがヴァニラとショコラのこってりさを和らげるという表現が良いのかなあ。
ごちそうさまでした。 げふ。


le 20 octobre 2007, Adeline
[PR]
by ma_cocotte | 2007-10-20 22:05 | 『秋』 Rien de spécial | Comments(2)
Commented by 伊望 at 2007-10-23 08:08 x
緑の牡蠣!!!現地で食べてみるというのは僕の一生の夢の一つ・・・

それにしても全てが美味しそう。ね、パンにしてもフランスのパンの美味しさは日本では凄く高い金を出さない限り味わえないものですし。ジビエ類もそろそろ季節でしょ?うーんお金がたんまりあればフランスへ行きたいです。
Commented by ma_cocotte at 2007-10-23 16:21
✝ 伊望さま、ぜひぜひ。
パリから聖ヤコブの巡礼路の大西洋側コースを選ぶ!
パリからポワチエ、そこから南西に向かうコースだとジビエも海産物も
乳製品もまんべんなく制覇できます。

で、伊望さんにはポワチエの正教めぐりとリギュヂェのベネディクト
僧院宿泊もお勧めです。これ↓ に正教関連事項を添えました。

http://malicieuse.exblog.jp/7548411/

何かご存知のことありましたら、教えてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 負けても、官軍。 どうでもいいけど、 >>