<< あれから、150年 mardi gras -今年の... >>
どんぶり?ざる?それとも...お勘定?
ココんちの近所に最近できました。http://www.dominos.fr/
b0070127_2154425.jpg
日本國や韓国でも人気のあるチェーン店らしいですが、先日1月28日から2月3日まで、このお店で作られるピザが一律6.95ユーロという企画がありました(ただし、お持ち帰り限定)。一律6.95ユーロと申しましても、このお店のピザはまず2人前と4人前の2サイズがあり、全部で17種類です。最も廉価なピザは二人前のマルゲリータで10.90ユーロ、最も高いピザはエクストラヴァガンツァというピザで4人前が22.90ユーロです。人数も、値段も倍違うのに、何を頼んでも一律6.95ユーロなのです。こういう大雑把すぎるザル&ドンブリ企画はあまり日本ではないような気もします。このプロモで誰が2人前10.90ユーロのピザを頼みます?

もちろん頼みましたよ、一番高いピザを四人前でどうかひとつ、と。
b0070127_2251122.jpg
EXTRAVAGANZZA エクストラヴァガンツァ4人前とKick'n Chicken キックンキンなるバーベQソースをつけて食べる鶏のピリ辛から揚げです。普段なら22.90ユーロもする庶民の手ぇが届かない高価過ぎるピザが6.95ユーロぽっきりになると、なぜか4.50ユーロの前菜メニュウも頼めちゃうというこのドけち。生まれて初めて食べたこのお店のピザですが、
щ(゚Д゚)щ ウママ
何が美味しいって具より生地です。このお店には三種類のピザ生地がありますが、初心者ですから、
( ̄ε ̄)b  とりあえず patê classique で。
と注文しました。エクストラヴァガンツァの具ですが、トマトソース、モッツァレラ、ペパロニ、ハム、マッシュルーム、玉ねぎ、緑ピーマン、香料入り牛肉玉、黒オリーヴという内容です。正直な感想は具だくさん過ぎて、大味。ほおばっているうちに何を味わっているのかわからなくなってしまいます。

それにしても、このお店のピザ正規価格は南仏のピザ屋台価格の2.5倍強です。マルセイユあたりのピザ屋台で一枚10ユーロ以上のピザを出したところで誰も買わないと思うわ。ビリオネアーであるジズゥを産んだおっかさんでも買わないよ。とっころが、この大西洋に近い町ではこのお店が出来る前のピザ・レベルと言ったら・・・・涙無しには語れません。

さて、もっちもちのピザを美味しく食べられた翌日、また買っちゃったのだな。
b0070127_22371656.jpg
これはLA DOUBLE STEAK&CHEESE です。いつもなら2人前だと15.40ユーロ、4人前だと21.90ユーロだそう。具..あ、いや、トッピングざますがトマトソース、倍量の香料入り牛肉玉、倍量のモッツァレラ、生トマト、エルブ・ド・プロヴァンスです。見た目は緑色のピーマンがない分地味ですが、味はエクストラヴァガンツァより美味でした。何を食べているのかよくわかりました。お肉、チーズ、ハーブの味を堪能できました。ピザ生地もクラシックを再び頼みましたが、やっぱり美美美味味味でした。

流石に二日連続で贅沢すぎるピザを廉価で食べましたので、その3日後に
またかいっっ!!??
外出した時にお店の前をうっかり通ってしまったのが運命でしたね。CHICKENITA シケニータを、お店が勧めるPâte fine 薄生地で頼んでみました。
b0070127_2305173.jpg
トッピングはトマトソース、モッツァレラ、香料を添えて焼いた鶏肉のサイコロ、ペパロニ、生トマト、エマンタルチーズで、普段のお値段はLa Double steak&cheese とまったく同じ。見栄えはやはりエクストラヴァガンツァのような緑色や黒色に欠ける分、今ひとつですけれど、味は私個人としてはこれが一番美味しかったかも。贅沢を言うならペパロニを抜きたい。ピザ生地はトッピング下の部分は確かに薄いけれど、縁はクラシックと同じモッチリ感に味です。薄くしてもイタリアン・ピッツァ化しませんでした。

ココんちのフランスびと♂はどうも二回目に食べた牛肉ピザがお気に入りらしいですが、そういう感想を聞きつつ、6.95×3は20.85で、22.90+(21.90×2)は66.70ですから
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ やったね、パパ!明日はホームランだっ!ヾ(o゚ω゚o)ノ゙
と、ほくそえむ私は育ててもらった親に申し訳ないほど卑しいな、とつくづく思いました。しっかし、正規価格でこのピザを誰が楽しむンだろう?別世界だわ。ひたすら次のプロモを待つ。

le 8 février 2008, Jaqueline
[PR]
by ma_cocotte | 2008-02-08 22:10 | Thé ou Café? | Comments(10)
Commented by 伊望 at 2008-02-09 07:25 x
>一律6.95ユーロという企画
日本でも1000円一律企画!とかしてくれないかな(笑)

22.90ユーロっていうと1ユーロ156円で換算して3572円、同社日本サイトで見る限り日本のLサイズも大体3570円だからドミノピザは世界統一価格なのでしょうか?それにしても高い!!!

でも一枚3570円って絶対ぼってます。自分で焼けばどうやっても1000円以下になるはず・・・
Commented by ma_cocotte at 2008-02-09 18:13
❒ 伊望さま、
このエントリーを書く前に日本のサイトも拝見しました。トッピングが
まったく違いますね。こちらにはマヨネーズトッピングが存在しません。
となると、生地の味が同じ?
ちなみにマクドの場合は中身がほぼ同じでパンの味が違います。
そして南仏時代のピザ屋台価格もおさらいしましたが、約2.5倍の違い。
南仏のピザ屋台は薪火釜で焼きますが、上のチェーン店は電気釜焼きですね。
口にいれた時の香りや焦げの味が違います。
ただし、最近のチラシを見たら、一枚買うと一枚タダという見出しが目立って
います。となると、最低の収入を見越しているのかなあ。
消費者にとっては一番安いピザを注文して高いピザをオマケにしてもらう
のがThe Bestですよねぇ。(どケチ根性丸出し(^_^)

フランスだとパン屋さんやスーパーのパン売場で半生のピザ生地を
買えます。2ユーロくらいでしょうか。買って、その日のうちに伸ばして
焼けば美味しい。トッピング代を入れても5ユーロくらい?
Commented by siojake at 2008-02-10 01:32 x
未だに試していませんが、ウチの近所のピザ屋(兎マークのチェーン店)でもお持ち帰りならもう一枚タダなので、晩飯時には箱二つ抱えた方々をよく見かけます。庶民的地区なので利用者多そうです。

お金の出入りがすべてユーロの生活では1ユーロ=100円と感じるので、実際の22.90は2300円ってな具合でしょうか。同様に出入りがドルの場合だと1ドル=100円の感覚がします。
ただ、100円でどれだけの物を手に入れられるか?どれだけの重みがあるか?という比較をすると、その範囲の違いは大いにあると思います。

自分の場合ピザは・・大抵冷凍モノにチーズ追加載せして焼く、ですねぇ。
この企画なら一番デッカイの選ぶのが庶民の王道っす!
Commented by ma_cocotte at 2008-02-10 02:21
❒ siojakeさま、兎マークですか...どこだろう。
わが地元にはイタリアのカルナヴァルのお面(黒白)がトレードマークの
お店があります。しかも本文中のお店の斜め前です。
そこはフォワグラピザなどイタリアーナでもアメリカーヌでもないトッピング
です。まだ試したことがありません。

冷凍物だとブイットーニが美味しいですね。
私は半生ピザをたまに買います。エマンタルを焼く前に増量が決め手。
うちも一緒でする。(^_^)

もし南仏にいらしたらぜひピザやサンドイッチ屋台に。
チーズとオリーヴの単純ピザなら30cm大で5ユーロくらいです。
Commented by らぴ at 2008-02-11 00:58 x
一律そのお値段なら、間違いなく私も最高値のモノに挑戦しますっ!
こういうときはビバ・どんぶり勘定!
・・・ピザ食べたくなってきました・・・先週火曜のお昼にピザ食べ過ぎて、「当分食べなくていいなぁ」と思っていたのに。
我が家もピザはもっぱらスーパー最安値で売っている半生ピザにモッツァレラ、アンチョビ、トマト、冷蔵庫にあるピザのトッピングになりそうなものは何でものせて恐ろしいほどのボリュームにして食べます。「いろいろ食べられて、健康にいいよね」と言い訳して・・・
Commented by lakeforest at 2008-02-11 15:14
ma_cocotte様
初めてコメントさせていただきます♪
いつも楽しく、そしてなかなか考えさせていただけるブログ、楽しみに拝読しております。

さて、私が住んでおりましたイリノイ州ではピザで有名なところ。シカゴ系で、座布団のように厚い生地とソファの背もたれのような縁取りです。一枚で5名分ぐらい食べられるほどの大きさですから、2ピース頂けばお腹いっぱいでした。いまどきなぞ、鼻を真っ赤にして30分以内で運んでくれましたっけ。

日本では、一番最初に上陸したシカゴ系ピザ屋さんに右に倣えで料金形態が決まったようですね。人件費が多くをしめるとか・・。もっと気楽に頂ける価格になればうれしいですよね。我が家もキャンペーンの時期しか頼みません。でも、ピザって食べ始めるとなんだか繰り返し食べたくなりますよね・・♪
Commented by ma_cocotte at 2008-02-11 16:56
❒ らぴさま、ですよねぇ。そろばんヂャラヂャラしちゃいますよ。
スーパーオリジナルの半生ピザですがCasinoのピザが美味しいですよ。
生地が優秀だと思います。
太るのはわかっていてもチョリゾーやら3~4フロマージュなど
やめられませんね。が、現在の地元にはラクレットチーズ乗せや
サーモンピザなど南仏では見なかったトッピングも見られます。
Commented by ma_cocotte at 2008-02-11 17:03
❒ lakeforestさま、こんにちは。そしてようこそ。
ソファの背もたれのような縁は本文に登場のピザ屋さんの生地がまさに
それでした。もっちもちで美味しかったです。
日本のピザと言えば!
高校生の頃食べたシェーキーズのピザとポテト、チェスタグレープが
忘れられません。

ピザのお値段がなぜあんなにも @。@ なのか。
やはり人件費なのですね。南仏のピザ屋台が安いのは自営のおかげかも。
Commented by sakurakura787 at 2008-02-12 21:12
あああー!出た出た、待ってました食べ物写真(笑)
美味しそうーーー!日本では高いですよね。。。
なかなか食べられません。アメリカではピザだけが
美味しかった思い出が。。。アンチョビオリーブ。。。。
ああああ食べたいー!
Commented by ma_cocotte at 2008-02-13 04:55
❒ おおお、さくらくらさまが釣れた・・・釣れると思ったよ。(^_^)
美味しいですよ。生地がもっちもちで、私も感動したもの。
日本も高いけれど、フランスでもここのピザの値段は庶民価格では
ありません。サルコぢサマのお友達の方々なら吐くまで食べるだろうけど、
絶対、他人さまには分けあたえたりはしないな。はっはっは。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あれから、150年 mardi gras -今年の... >>