<< 次は7月のシドニーだな。___... あなた、どこの誰? D'... >>
Ça va pas la tête ? 頭、おかしいンぢゃないの?
こういうのを「余計なお世話」と言うのです。
b0070127_1558921.jpg
@ une manifestation anti-française le 19 avril 2008 à Pékin Photo par AFP
2008年4月19日北京で行われた「フランス人への抗議デモ」
b0070127_2213418.jpg
Reuter 版でだうぞ(↑) Manifestation anti-française de Chinois en Chine, à Wuhan

さて、旗の文字に目を向けてみましょう。
ヂャンヌ・ダルクは売春婦で、
ナポレオンは変態、
フランスはナチスですか。

コルシカに自由を。  ε= (´∞` )
そう思うなら、あなたがた。コルシカに行って自爆テロってください。
コルシカ独立を願う人の中にはコルシカ在住の別の血統の人々を激しく差区別しているではありませんか。
( ̄ε ̄)b  あ、だから中國人留学生はコルシカ贔屓なんだ...。
ろじっく、ろじっく ♪~ ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪

それにしても、フランスでは中國サマの願いどおり、警官隊がチベット旗を時には暴力的に奪い取って、丸めてポイして差し上げましたけれど、中國内ではこういう欧州内ならタブーの語がちりばめられた改造国旗を警官隊が奪い取ってもくださらないのでしょうか?

同じく中國でのデモでは上の旗にも明記されている「Jeanne d’Arc est une prostituée ヂャンヌ・ダルクは売春婦だ」という叫び文句がよく聞こえてきたそうで。誰が腹立ち紛れたか存じませんが、個人の妄想による根拠のない歴史捏造公開も甚だしいざます。極右政党FNの党首ヂャン・マリ・ル・ペン Jean-Marie Le Pen がヂャンヌ・ダルクを敬愛しているからのイヤミ発言とも流れていますが、そりゃ、ル・ペンよりこんなところにいきなり担ぎ出されたヂャンヌ・ダルクが迷惑ってもんよ。彼女は極右に担がれているコトだって迷惑しているかもしれないもの。cf. Jeanne, mon amour  ヂャンヌが好き。  ←クリックしてご覧くださいませ。このヂャンヌの姿をご覧になって誰が「売春婦」を連想します?

中國内のデモについて動く証拠はこちら(↓)。国営放送France 3 のニュウスで流れた中國内での「(中國を支持しない)フランス人に抗議するデモですね。
Manifestation anti-francaise en Chine
http://www.dailymotion.com/video/x54xcx_manifestation-antifrancaise-en-chin_news
19日土曜日は花の都おパリにおいても共和国内各地から中國人留学生が終結してLa manifestation anti-française (中國に賛同してくれないフランスびとに抗議するデモ)が行われました。彼らが着ているお揃いのT-shirt がなぜか日章旗のように見えたりして、別ベクトルから爆笑ですが、流石、中國サマ。不眠不休でおねいさんたちが踏み踏みして作ってくださったお揃いTシャツなんでしょうね。
b0070127_16564412.jpg
Photo par Xinhua

日本國では中國内のデモが許可制であると伝えられていますが、フランスでは中國内でのデモは禁じられていると報道されていますので、昨日のパリでのガイジンによるデモを見たココんちのフランスびと♂などは「フランスは優しい。デモができない国のヒトのデモまで認めている」とつぶやいたりしています。

昨日のデモの様子でこちとらヴぃっくりしたことが、参加者が大きな声で「ネガティヴは見るな、ポジティヴだけを見ろ!」とフランスびとに勧めたことです。おかしいですよね。ポジティヴの中身とネガティヴの中身を彼らは確認していません。確かに「北京オリンピック開催」はポジティヴであり、「北京オリンピック開催反対」はネガティヴでしょうけれど。なぜ反対されているのか、彼らは知らなくていいと言っているのです。そもそもフランスに長期滞在できる彼らは本国でもポジティヴでしょ?選ばれた中國人ではありませんか?あんたら、国内のネガティヴ同胞を見ないのね?と問いかけたら、「Human Rights 人権」という言葉が耳に入った途端、無反応になるのと同じ反応を示しかねません。
フランスという国はポジティヴにはネガティヴがあり、それを両方考察して真が得られる、という教育を小一の子供から読み、書き、討論とあらゆる形で徹底的に教え込んでいます。ですから、ポジティヴだけしか見ないのであれば、真には至りませんがな。中國びとヒト括りと異なり、フランスびとは自分で考察して見出した答えでチベットびとにつくか、中國びとにつくか決めています。その理由づけも各自、千差万別です。
なんつうか思考回路が抜本から違うンだな。
フランスでいくら騒がれても、相手にならんよ。
キミガタがこうして異国でデモができるのも、ヒトの権利を尊重しているからです。忘れてくれるな。
それに、別に中國内で仏系企業の商売が上手く行かなくなっても、サルちゃんと彼に選ばれた「愛されるお友達たち」の懐に入るお小遣いの額が変わるだけで、共和国内に住む人々の生活は昨年5月以降あいもかわらず窮屈なだけですもん。

le 20 avril 2008, Odette
[PR]
by ma_cocotte | 2008-04-20 17:27 | どろりんぴっく2008北京 | Comments(23)
Commented by なつこ at 2008-04-20 23:03 x
私も小さな脳みそでレスしてますので、そういう時は笑ってください。
いやはや、ものすごい騒ぎですね。
旗にはびっくりしました。

日本も善光寺が聖火のスタート地点を拒否したということででしょうか?
善光寺に落書きがされたそうです。
誰がやったのかは不明ですね・・・。

紹介が遅れました。
私は不良クリスチャンでございます。
こちらのブログのお御堂や教会を見てはうるうるしてました。
無理なさらずに、書いていってください。
楽しみにしています。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-20 23:50
❒ なつこさま、
旗にはヴぃっくりですよね。燃やすことも、こういうことを書くことも、
日本人にはできない行為と申しましょうか。最近はこういうことができる
日本人がいるのかしら?そうだとしたら寂しいです。

欧州人にはこういうことをする人がいません。国旗好きが多いですね。

欧米ではキリスト教が宗教だけでなく、生活文化そのものです。
時々、それを理解しない人々に落書きされたり、内装品を盗まれたり
します。善光寺の件も浄土宗などの教えを詳しく知らなくとも地元の人が
敬意を払い、代々大切にしてきた御堂であり、空間だと思います。それを
いくら激怒したからといって軽んじる行動に出るのはどうかしています。

怒りの表現方法が違うのかな?

お互い楽しい交流で脳みその皺を増やしませう。
ただし、笑い皺には気をつけよう!(^_^)
Commented by らぴ at 2008-04-20 23:58 x
いや~実に不毛な活動ですね。
国家人民のレベルを自らさらけ出してるだけなのに・・・
そこがわかってないところが、ある意味すごいことなのかも。恐るべし大国。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-21 00:10
❒らぴさま、なにがなんだかわっからないのよー♪ です。なんか中國側の
変な吹き込み話でこちらが惑わされかねません。
フランスがナチなら中國は何でしょう?
檻から出たことのないブロイラーをいきなり自国も見せずに、海外の
民主主義国に送り込んでいるようなものだと思いませんか。
ブロイラーといえば養殖鶏、鶏の脳味噌サイズかあ ε= (´∞` )
Commented by LYS at 2008-04-21 02:38 x
在仏シナ人の言い分を聞くと愛国心というより、自己保身のための独裁政権擁護にしか聞こえません。現政権のお陰で人権が尊重されるフランスで自国ではいえないことで他国のメディアを批判し官製デモを行っているのですから。多分エリ^-トであろう在仏シナ人を見ると「シナの夜明けはまだ遠い。在中シナ人の蜂起を待つしかない。」と実感します。

在中フランス大使が一つのシナ発言をして、圧力に屈してしまいました。モット強気にでて、デモ行為の不法性を糾弾するべきである。

シナの凶暴性、非現代性がさらされたのはよかった。今後もその正体を現代国家に見せ付けてくれれば免疫ができるので期待してます。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-21 03:56
❒LYS さま、
在中フランス大使は強気に出られないと思います。
この件、政府は意思表示していません。歯切れが悪いし、リレー時の
対応を見る限り、省庁は親中の立場と誤解されても仕方がないのでは?

Kouchner がサルコぢの傘下で彼の思うように身動き取れないのでは、
とも推測されています。

こちらのデモで中國人留学生がネガティヴを見ず、ポジティヴだけを見ろ!
と言ったのは衝撃でしたね。中國では通用してもフランスでは通用しませんよ。
Commented by Hiro-san@ヒロさん日記 at 2008-04-21 07:11 x
麗しのまここっと様、お元気でなによりです。

>ヂャンヌ・ダルクは売春婦・・・
こういうのはいい加減やめればいいのに、と思い出したのは日本大使館襲撃のときのデモの旗。過去の記事で恐縮でございますが、笑ってくださいまし。
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1000065
Commented by rice_shower at 2008-04-21 11:17 x
どこかで見た“Free Tibet! China Free!”(チベットに自由を! 中国抜きで!)ってスローガンは気に入ったなぁ。
「世界から人、モノ、カネが押し寄せている現状に、中国の物質的隆盛即ちは現政府政策の“正当性”を求め、何人であれ、これを批判する者は中国そのものを否定する反中勢力なのであるから、断固戦わねばならない」 これがデモ参加者の思いであろうと推測するが、我々は“正統性”を
問題にしているのだと、いう事をせめて欧米先進国在住の中国人には分ってもらわんとな。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-21 15:33
❒ ヒロさんさま、ごきげんよう。
中國人は「Prostitute」が好きですね。敵対する♀は全員これ扱い。
全員がそういう発想しかしないから不気味なんです。
ヂャンヌ・ダルクですが、本文中のリンク先をご覧になれば、(下品な
表現になりますが)脱がせるだけでタイムアウトですわな。ヾ(`◇´)

公共で言ったもん勝ちかもしれませんが、根拠がありませんから、
騙せる相手も限られます。結果、失笑嘲笑を自ら招くわけで。

大道芸人系ですかね。

それより、ヒロさん。
エゲレスに行きたい病を発症中のあてくしですよ。
オクスフォードとかシシングハースト、キュウあたりでボケーとしたい。
セインズベリーオリジナルのアールグレイを大量購入したいどす。
ヒロさんと待ち合わせるには南西海上ルートですか。
ユーロスター飛び降り下車の荒業きゃっ?ψ(`∇´)ψ
Commented by ma_cocotte at 2008-04-21 15:54
❒ rice_showerさま、そのスローガン、おもしろいですね。
聖火リレー問題が長期化っつうか、場所借りた連中がずっと引き摺って
いるようにしか見えませんし、こちらの寛容で自由にしゃべらせておくと
変な発想を実しやかにしゃべくっているので、こちらが混乱してきます。
コルシカ問題を引き合いに出したことなんて、中國の立場がモヨモヨに
なります。

rice_showerさんがお知らせくださったアチラが繰り返す「ポジティヴ」が
すなわち「正当性」やら「正統性」にあたるのでしょうか。それを認めない
者が彼らが言う「ネガティヴ」か。___φ( ̄^ ̄ ) まあ、確かに「正統」
の反対は「異端」ですからして、パリ駐在の中國チン特派員が「我が国は
理想の完全政教分離国家であるからこそ、その行為と判断は正しい」という
「宗教」なんですよね。理想の政教一致国家で教祖は毛沢東なんぢゃないかなあ。
しかも在家集団になって、どこぞの国の某政党と某宗教団体を連想
しなくもありません。
もし毛沢東廟で落書きしたら、かの国ではどういうことになるンですかね?

善光寺の事件を知った時、うっかりそう思っちゃいました。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-21 16:54
❒ LYS さま江。
エリゼ宮が中國に密使を派遣すると週明け朝からニュウスになっています。
仏語版Google で

  émissaires Chine France Sarkozy

など組み合わせてニュウス検索してみてください。皇帝サマの意向が
pro-Chine か pro-tibétains か、それとも pro-Tibet なのか、
それが問題だ (^_^) 条件付pro-Tibet なんでしょうが、それは
曖昧や混沌をさしますね。だから聖火リレーの当日にすでにカオスなんて
例えられちゃっているのです。ε= (´∞` ) Bof

ご参考までに。
Commented at 2008-04-21 17:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-21 17:44
❒ 鍵14H34@21/04/08 さま

フランスの中世ネタには女子の下着が鋼鉄で、男子は鍵を渡されて外す
儀式なんてお笑いがあるのです。
中國の方々は何も調べないで怒髪天突き突発性思いつきのみで
書いているのか、「いかなる女子も政府に反発すればProstituteなり」
と刷り込まれているのかどちらかなのかも。お気の毒ですよね。

おお、カンタベリー。チョーサーではありませんか。ウルウル。
カンタベリー詣は私の夢です。
シシングハーストは既に行きましたが、5月でも寒かった。
てか、スコットランドだと7月でも暖房を入れてますが・・・・それでもI ❤ GB
Commented at 2008-04-22 00:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-04-22 00:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-22 01:01
❒ 鍵00H36@22/04/08 ①、②さま、
こんにちは。貴重なお話をどうもありがとうございました。貴重な経験を
なさいましたね。
ちょっと気になったのは、お友達が「communisteが嫌い」とおっしゃった
ところで、communisteの何が嫌いなのか詳しく話してくださったことが
ありますか?決して全員ではありませんが、時に世を渡るためにそう言って
いるだけのヒトがいます。変な説明ですが「Communisteという単語が
嫌いでも、Communisteの中身が好き」ということがあり得ます。
おっしゃるとおり、愛国のためにスイッチが入るKWや雰囲気もあるのか
と思います。
今晩ですがFrance 2 のComplément d'enquêteが面白そうですよ。
http://info.france2.fr/complement-denquete/emissions/42234511-fr.php

続きます。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-22 01:02
この問題が長期化するにつれて、混沌が澄むどころか更に濁り始めて
いるようにも思えます。特に中國側の意見に翻弄されるというか、彼らが
ウツボみたいに揺れているように見えます。
フランスでは中國内ではデモの権利がないと明言していることもポイント
ですね。
今週木曜日20時から各局合同のサルコぢ生インタビュウも発表に
なったので、必ずこの問題にも触れると思います。しばらく目が離せませんね。
Commented by rice_shower at 2008-04-22 11:21 x
“正当性”は外的要因により変化するもの。
“正統性”は内発的な揺るぎないもの。 だから負けない。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7358695.stm
このDelanoëさんは“人として”どんな方なのでしょう?
Commented by LYS at 2008-04-22 11:55 x
フランスのへたれは予見済みですけど、シナの人民を使った圧力に簡単に膝を屈してしまい残念です。最初はかっこ良かったのに、フランス無残ナリ。
訪中したポンスレが車椅子のヒーローの手に口ずけしている写真は屈辱物です。パリリレーの唯一の功績は世界にシナの無様さをあらわにし、世界の目を北京オリンピックに釘づけにし、物議をかもしたことでしょうか?さしづめ今回フランスはピエロ役です。これから、もう1幕も開くでしょう。ワクテカで次の幕が開くのを待ってます。

ルモンドを読んでフランスから長野のリレーに対する期待を感じるのですが、穿ち過ぎでしょうか?
Commented by ma_cocotte at 2008-04-22 14:29
❒ rice_showerさま、
彼らは自称「中華」ですから「正統」を主張していると捉えて良いですね?
正統に異議を唱えれば「異端」になる。___φ( ̄^ ̄ )ナルホド

ドラちゃんですが、PS(フランス社会党)党員ですから中道左派になります。
ホモセクシュアルの扱いを含め、彼が人道主義であると思われます。
貸し自転車の案などからして、「やるな」と思わせることが多いかも。
人権に関しては冷静な判断をしている方ではないかなあ・・・。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-22 17:09
❒ LYSさまがおっしゃる「フランスのへたれ」の「フランス」は何を指すのでしょうか?
現大統領が共和国民によって選ばれたことは事実ですが、この一年、
この大統領が民意に聞く耳を持っておらず、「嘘つき」と庶民から呼ばれ、
マスコミからは「La conscience (良心)」と冠せられた。目に見える
神がフランスにとうとう現れたのですよ。あほくさ。

格好良かったのはサルコではありません。Kouchner とRama Yade
です。ドゥラノエもそのひとりでしょう。Jack Lang がKouchner の後ろに
いるようです。はっきり言って、大統領選でPSが選択ミスしただけで、
Lang でもKouchner でもサルコに勝てましたよ。彼らの人気が
何にあるのか、今回の件でもっと鮮明に出てくるはずです。ただし、
サルコがもみ消したり、妨害しなければ。
おル・フィガロさまで申し訳ありませんが、チベット関連一覧記事リストです。
http://www.lefigaro.fr/international/tibet.php

M. Poncelet は犬ということでよろしいのでは?
彼はサルコの思い、いや、言い訳を伝えただけで、民意を伝えたわけではない。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-22 17:23
❒ LYSさま、続きます。
パリ市内での聖火リレーで中國人女性(Jin Jing)が聖火を守ったと
聖人扱いだそうですが、あの火を消したのは聖火防衛隊の青服にいさん
です。
彼女ではない。

今週木曜日20H15からサルコぢ大統領へのインタビュー生番組が
流れます。
インタビュアーは
Patrick Poivre-d'Arvor (TF1)
David Pujadas (France 2)
Vincent Hervouët (chef du service étranger de LCI)
Véronique Auger (France 3)
Yves Calvi (France 2/France 5)

凄いですね。ワクワク。そして、既に予告されているお題は

allocations familiales
retraites
OGM
couacs gouvernementaux,
rapports avec Fillon
éventuel boycott des JO....

です。TF1、France2のHPでご覧になれると思います。
ナマですから。共和国民ですけれど、最近は画面で動くサルちゃんの
病名あてなんて遊びを楽しむくらい彼についてはシラけてます。はい。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-22 17:32
❒ LYSさま、もいっちょ続きます。
LYSさん、ま、これでもご覧ください ↓
http://tf1.lci.fr/infos/france/politique/0,,3825694,00-mieux-depuis-sarkozy-.html
サルコぢの私見に民意をなぞらえたら現実ではないのでは?(^_^)
"plutôt un échec" なのですよ。ガイジンの私でもそう思うよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 次は7月のシドニーだな。___... あなた、どこの誰? D'... >>