<< うぃいいいい、うぃいいいいい ... やっぱり私は我が侭だから。 >>
火炙られて、身を屈めたままの鶏  La France s’incline devant Pékin
相変わらず、フランスの鶏 Le Coq gaulois は中國サマに火炙られておりますね。
b0070127_18372781.jpg
確かに、中國には名物料理・北京鴨がございますので、鶏を炙るのも得意技ですね。「ドメスティックな鴨」と「ホトケの鶏」とは偶然が生み出した御題だなあ。___φ( ̄^ ̄ )

全国紙おリベラシオンさまの記事タイトルにこんなのがありました。
La France s’incline devant Pékin
ら・ふぉんす・さんすくりん・どぅヴぁん・ぺかん。
というのは、どういうことかと言うと、
b0070127_1855270.jpg
↑ こーゆーこと ↑
Photo par AFP

フランス語がわからなくても一目でわかりますね。ああ、フランス共和国においては写真においても風刺画においてもヨソの国の「聖女」(金晶 Jin Jing サマとおっしゃるとか)をこうして掲載できます。国境を越えて万民にわかりやすいですこと。
動詞 incliner のみなら「頭を下げる」、「首を傾げる」というような意味なんですけれど、これにse(s' )とdevantが前後に付くと「屈服する」、「従属する」という意味を含みます。つまり「フランスは北京に屈服する」と訳されちゃってもしょーがないかな。だって 頬にキスして♪ ぢゃなくて、手の甲にキスです。神聖皇帝サルコぢが教皇さまの指輪に接吻したっけか?しとらんよ。なのに、サルコぢの遣中華使にはその行為を聖女ぢんぢんサマにするよう命じたわけだ。流石、サルコぢ、「La Conscience de la France フランスの良心」と各全国紙に命名されただけあります。なんでも遣中華使のダンチョであるラファラン氏と面談した直後、中國さまのスポークスマンはこうおっしゃったそうです。
"Il est gentil, son message est positif... "
彼は優しく、彼のメサージュはポヂティヴだ。
出たよ、19日の中國人留学生デモで聞こえたキーワード Positif ポヂティヴ ぐゎ。この一語で世界中に散らばる国家派遣中國びとの脳みそにスイッチが入って中身を確認せずにフランス(政府、=La France)は受付、中國に歯向かうフランスびと(=les français)には目には目を、歯には歯を、になるのだよ。

この件で共和国内で問題になっているのはサルコぢの意向と民意が真っ向から対立していることにあって、このままで行くと民意の筆頭代弁者は花の都はおパリ市長のベルトラン・ドゥラノエ Bertrand Delanoë 氏になるでしょう。
b0070127_1911590.jpg
Photo par RICHARD VIALERON/LE FIGARO


4月21日、パリ市議会でダライ・ラマ14世 Dalaï Lama XIV をパリ名誉市民とする市長提案についての投票が行われましたけれど、裏サルコぢ上皇が居座るUMPも、フランス共産党(PCF)も最初から棄権、投票は緑の党とフランス社会党(PS)だけで行われました。ドゥラノエ氏が推挙するという噂が流れた時点で、中國政府は各方面に賛成票に投票してくれるなと水面下で動いたにも関わらず、賛成60票、反対2票であっさり通過してしまいました。反対の2票は中華人民共和國から移住した人々の大居住区を抱えるパリ三区と四区のシチョさんだったそう。区民の意向を中央(=パリ市)に代表して伝えるのが区長の役目でしょうから、たとえお二人が社会党員でもドゥラノエさまの意向に「Oui, monsieur うぃーい、むっしゅう」と言えなかったのもロジックでありましょう。ドゥラノエさまがダライ・ラマ師をパリ名誉市民に推挙したことで「フランス政府への挑発行為」とも言われていますが、ドゥラノエさま曰く、2003年に既にダライ・ラマ師と友好状態にあり以前から考えていたことらしいです。

この投票の翌日夕刻、国営放送France 5 の生討論番組 C dans l'air の御題は
JO : Delanoë ranime la flamme
オリンピック: ドゥラノエは消えかかった聖火をかき立てる
です。タイトルは文学的深読みをお勧めします。(^_^) 番組には今では共和国に住む誰もが「またこいつか」とうっかり思ってしまうほど有名になったいつもの「サルコに愛されるおよばれ特派員 from 上海」ツェン・ルオラン Ruolin Zheng ちゃん(写真)が登場です。

b0070127_20395243.jpg「フランスは中國と等しく、完全政教分離、真の人権国家であり、フランスは中國が見習うべき鑑でもあるのに、今回、フランス国民の一部がこのような行動に出たことは誠に遺憾であります。」
だって。
流石、特派員だ、うまいね、このぉ(グリグリ)ヾ(`◇´)
ところで、あの英語で叫んでいたチベット支持者 pro-Tibet はフランス人なのだろうか?


この討論番組の中でこんな会話がありました。
Christophe Barbier : フランス在住の中國人は不平不満を自由にデモで表現することができますが、中華人民共和国内在住のフランス人が中國人による不買運動もろもろについての異論をあなたの国でデモの形で表現できますか?
Ruolin Zheng : 私たちはサルコぢ大統領を喜んで迎えているではありませんか!(返事になっとらん・どぅらのえ)
あなたは私の国がオリンピック開催にあたって何人の報道特派員をビザなしで迎え入れているかご存知ですか!?
Christophe Barbier :  です。

Ruolin Zheng      :  です。
その差、18,000人
どちらの言い分が本当かよーく考えてみよう。(欽也&ナオコ)

なんつーか、自分で考えずに国の意向を上手にしゃべくる国家派遣中國人は共和国内にどれほどいるのでしょうか。昨晩、France 3 の生討論番組 Ce soir et Jamais! の御題も「Débat sur le Tibet チベット関連討論」で中國人もチベット人も登場しての激論でしたが、ビデオを見ればおわかりのとおり、紹介されるなり例の「一見日の丸T-シャツ」を広げる中國人留学生のおねいさん。この女性、Jieni Fu さんとおっしゃって先の土曜日にパリで行われた大規模デモの主催者です。ビデオの30分目頃から討論が始まりますが、なんだかなー、このおねいさん。およばれ特派員さんと同じで返答が的外れです。あらかぢめ脳内インプットしたKWとビンゴすると饒舌になるんだなあ。五星紅旗は「愛国主義のシンボル」なんですって。ε= (´∞` ) bof...チベット国旗を見つけたら残らず奪い取るように中國政府がフランスにごり押ししたのはなぜだ?第三国で愛国主義を主張するなら双方とも平等ぢゃないか。この番組内で留学生のおねいさんに3月15日付のチベット動乱に関するフランス側報道と中國側報道のビデオを見てもらってますが、おねいさんの感想がフランス側報道が2~3分なのに中國側の報道を30秒しか流さないのは「おかしい」。いや、おかしいンぢゃなくてオタクの国が30秒しかチベット動乱について流してくれないンですよ。それともフランス側の報道を中國にあわせて縮めろとでもおっしゃりたいのか?

次期フランス共和国大統領選まで3年強ですが、ドゥラノエ氏が共和国民のハツをがっちり掴むには今が良いのか、それともまだ早いのかどうか。一方、現在「死に体」状態の大統領ちゃんの今宵ですが、20時15分より「神聖皇帝サルコぢサマ80分一本勝負」インタビュウ番組が生中継されます。20時15分以降はTF1でもFrance 2でも同じ番組しか流れません。日本時間ですと25日午前3時15分からになりますが、こちら(↓)で生中継をご覧になれるかもしれません。
France 2 版 : http://video-direct.francetvod.fr/player.php?id=198
TF1/LCI 版 : http://tf1.lci.fr/infos/mediacast/directs/
この生中継を見ない共和国民はいるのでしょうか?
私はガイジンだけど見るつもりです。単にサルコぢが80分間ぢっとしていられるかどうか確かめるだけですけれど。( ̄人 ̄)

le 24 avril 2008, Fidèles
[PR]
by ma_cocotte | 2008-04-24 18:20 | どろりんぴっく2008北京 | Comments(8)
Commented by xiaoli at 2008-04-24 22:51 x
ダライ・ラマ師ともう一人「外国人ジャーナリストの取材を受けた」角で実刑判決の出た民主活動家胡佳氏も名誉市民になったそうですね。正直「パリ、強気だなあ・・・」と思いました。これは「チベットへの同情」なのでしょうか?それとも「中国への不信感」なのでしょうか?

日本だと今は「中国への不信感」が大きいと思います。チベットの前にも毒ギョーザとか色々あったので。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-24 23:10
❒ xiaoli さま、
こちらではドゥラノエの行動は内政への挑戦状か?という推測もあります。
が、ドゥラノエさんと言うのはもともと人権関係では軽やかな動きをしている
方なので、ドゥラノエさんが主張する「(時期的)偶然の一致」もあり得なくも
ないような気がします。
サルコぢへの支持が壊滅的だし、ここらでスタアに踊り出るのが次期
大統領選にタイムリーかどうかも見極めがもそっとかかりそうですね。

上のCe soir et Jamais! という番組のビデオの締め括りで中國人
留学生のおねいさんが自分達の世代は民主主義者の自由人だ!と
主張していましたよ。そう習ったんでしょうね。主張ばかりで会話しない
おねいさんで、チベット支持のおぢいちゃんにその点を突っつかれてました。

フランスの場合は不信も不審も人それぞれにあると思います。
別項で書きますが、中國に出稼ぎに行っているフランス人も多く(例えば
オリンピックチームのコーチだったり)、そう簡単に縁切りができないのかも。
あのオリンピックスタヂアムもフランス人が設計や技術に関わっていたと
記憶しています。
Commented by LYS at 2008-04-25 00:27 x
てチベットはどうなったのでしょう?とらわれの身のチベット人は釈放されたのでしょうか?

目的はチベットでの人権保障を実現させることだったのに、議論がすりかえられてしまった気がします。結局シナを変えるのはシナ人でしかない。それも海外に留学している体制派ではなく、農民工のように虐げられているシナ人の暴動による政権打倒でしょうか?21世紀の国家と言うより未だ古代国家のままのシナがなまじ経済力をもったことが世界の悲劇です。
力でねじ伏せるシナはまさにplus fort a plus de raisonsを地でいってますがいつまで世界が此れを放置しておくのか。それともこのまま世界が征服されるのか。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-25 01:24
❒ LYS さま、そんな貴方には昨晩のCe soir et jamais!の
討論をぜひご覧くださいませ。
http://ce-soir-ou-jamais.france3.fr/index-fr.php?page=emission&id_rubrique=272
なぜ議論が擦りかえられるのかもこの留学生の様子からもわかります。

中國がなぜ仮想敵国を作ってまで愛国心を強いなければならないのか。
それは民族核分裂を恐れているからだと聞いたことがあります。

経済力の勘違いも留学生のおねいさんがしゃべってますよ。
中國内が既に選民とそれ以外に分かれ、選民はネガティヴを鼻から
見ない。この討論で中國支持が現在もチベットに住み続けているチベット
人がいるのだからそれでいいではないか!と最後の方で声高に言って
いますけれど、そうするために目に見えなくとも失ったものなんて彼らは
考えもしないのだと思います。

中國は既に見捨てられていませんか?
サルコだけですよ。あそこを市場だと勘違いしているのは。
(そう勘違いできるだけ彼個人の懐が重たくなっているに過ぎないけど)
今晩のサルコ80分生勝負が楽しみです。撃沈だと思うわあ。
Commented by anbai at 2008-04-25 21:16 x
日本ではいよいよ明日。TB送ってみましたが、もう一つ。明日はオーマイニュースで中継が見られそうですよ。本日のかな、チベット人留学生の方、善光寺はじめ仏教僧侶の方々、あとチベットサポーターの市民団体の記者会見もノーカットで見られます。

http://www.ohmynews.co.jp/news/20080424/23958

それと、こんなのを見つけましたよ。動画の圧縮ファイルです。

20080424香港フェニックス時事弁論会「中国内のナショナリズム抑制すべき?」.zip
http://up.menti.org/index.html
 upfl0681.zip

よろしかったら、どぞ。
(NHK-BS7 『アジア クロスロード』 香港フェニックスTV 時事弁論会
 『中国人のナショナリズムの高まりを抑制すべきか』
 聖火リレー騒ぎで高まる中国人民の愛国行動、はたして抑制すべきか?)
Commented by ma_cocotte at 2008-04-26 04:00
❒ anbai さま、そうですね。いよいよ明日ですね。
中國人の言い分を聞いていると、自国を美化しているのが気になりました。
なんでもかんでも「○×の象徴」とアピールしますね。
五星紅旗は愛國心の象徴、中國新世代は自由を知った理想的民主主義の
象徴なんですって。自分達の世代が政権をいずれ握ったら、今以上に
すばらしい理想国家になるんですってよ。

聞いていると現実からかけ離れていて平行移動ドンビキです。
この方達、ポジティヴしか見ないから、ネガティヴが目の前に出たら
つぶしてでも即座に消し去るのかも。そう思いました。

TB、どうもありがとうございました。
Commented by 恐怖! at 2008-04-28 10:56 x
Please save children!

Shame on CCP!

http://jp.youtube.com/watch?v=kUnDW5B-KeA

リンチは政府主導(誘導)でやっているようです。
彼女は高校の卒業を取り消され、その母校では、批判大会が開かれているそうです。
フランスでは話題になっていますか?

全然「民主的」wぢゃないよね。
Commented by ma_cocotte at 2008-04-28 14:18
❒ 恐怖! さま、はじめまして。
HNでドキリといたしました。

フランスではデモについても政府主導と報道されています。日本では
中國内のデモは認可性と報道していますよね。

フランスに留学中の中國人留学生が語る、自分達が究極かつ理想的
民主主義者、自由を愛する者だ、という言い分も、彼らの母国が教えた
に過ぎないと見ています。自分で考えて、それを言葉として表現できる
ようになればいいですね。

いただいたYouTube ビデオを拝見して、「愛国精神」という語に引っかかり
を覚えました。フランス語でいう nationaliste にあたるかもしれませんが、
これを「愛国精神」と訳すか、「国粋主義」と訳すか?フランスでこの語を
使うと後者くらい強い表現になります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< うぃいいいい、うぃいいいいい ... やっぱり私は我が侭だから。 >>