<< ココで最後の「カルメル山のマリ... 10日目にして、お礼参り。 >>
よっ、空 ノ ム コ ウ 。
7月14日は革命記念日でしたので、深夜に恒例の打ち上げ花火です。
b0070127_216255.jpg
おらが町では23時過ぎから花火の打ち上げが始まりました。

この日はフランス共和国中の主だった市町村で花火が打ち上げられるので、
宇宙から眺めるフランスはまるでお花畑のようかもしれません。

私も久しぶりに花火を、子供のような表情で仰ぎました。
今年は、母が向こう側から同じ花火を眺めているのかな。

江戸は新盆なので、この13日からお盆に入っています。
私の母にとって初めてのお盆でもあります。
この花、見えますか?
ふと、空に広がる花火を見て、そう思いました。
花火よ、花束となって天まで届け。


le 15 juillet 2008, Donald


花火を見終えて、深夜のカフェで軽く一杯。
b0070127_2335980.jpg
なんとなくだけど、キールを頼みました。
シロップを選べたので、桃のシロップを白ワインで割ってもらいました。
口に含んだら、母が好きだった日本酒のようなさわやかな香りがふわっと広がりました。
[PR]
by ma_cocotte | 2008-07-15 07:11 | 『夏』 Rien de spécial | Comments(4)
Commented by ペネロペ at 2008-07-17 04:30 x
ま・ココットさん こんばんは

花火とても綺麗ですねキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
やはり北の方では23時からと南より遅めなのですね。
日本と違い花火+音楽+光の演出で、美意識の違いを感じますよ。
毎年この時思うのが「浴衣着たい!」です(笑)
お母様もきっと色んな角度で上から、またま・ココットさんの横で同じ目線からご一緒にご覧になっていたと思いますよ。

最近涼しくなりました。夏はこれからだってのに...

話しが変わりますが、私も2つ下のラフォルジュ さまとド・カロリスさまのファンです(*^-^*) des racines & des ailesお気に入り番組です。


Commented by ma_cocotte at 2008-07-17 05:08
★ ペネロペさま、ようこそ。
そちらの町では何時から花火をあげましたか?
こちらですが、今は23時頃でようやく空が真っ黒に近くなります。
22時半だとまだ青さが残っていたりします。

日本の咲いた途端に細やかな美しさが広がる花火に比べると、フランスの
花火は雑な柄にも見えますが、それでも花火は気持を素直にさせる
というか、花火を見上げるどの顔も子供のような感じに見えますね。

あらら、涼しいですか?蚊やこうもりはどうですか?

  >>私も2つ下のラフォルジュ さまとド・カロリスさまのファンです

そりゃ、そーでしょうよ(爆笑。
当然です。必然です。最高ですよね。格好良過ぎ。ハァハァ
私のド・カロリスさまさまが大統領選に出るなら迷いなき一票を投じたいっっ。
あたしゃ、ガイジンだけど。
Commented by anbai at 2008-07-17 09:27 x
わが地元の夏祭りも凄いです。

先日、通院日の折に車の中から、会場及び打ち上げ場所付近を
通りましたが、信濃川にもう屋形船が何隻も浮かんでいました。
この祭りの期間は、お盆よりも地元に帰ってくる人が多いと思うし、
浴衣姿のカップルなら市内のそこここで午後になれば見られまする。
そして夜はもっともっとです。

“o(><)o” くぅ。

けど、2・3日の花火大会におにぎりとビール(チューハイ)、
枝豆を手に夏の一時を楽しむ時間は至福のひとときでする。
ま・ここっとさまも、一度はいらしてくださいませ。取れたて夏野菜と
地酒で歓迎いたしまする。
Commented by ma_cocotte at 2008-07-17 17:28
★ anbai さま、
そちらのお祭りの活気に一度でいいですから浸ってみたいものです。
四季のメリハリのある土地の四季すべてを拝見したい。
夏もいいけれど、冬にもぜひ伺いたいものです。春の芽吹きや秋の
紅葉も。美酒美食で。(私ゃ、欲張りですね)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ココで最後の「カルメル山のマリ... 10日目にして、お礼参り。 >>