<< ヂャウ・ハランバン夫人、場違い... よっ、空 ノ ム コ ウ 。 >>
ココで最後の「カルメル山のマリアさま」
こんにちは7月16日でしたので、お昼少し前にテクテクと歩いて某所へ参りました。
b0070127_3285519.jpg

しぃいいいいいいいいいいいいん.....



ぢっと、神父さまをお待ちします。
b0070127_323859.jpg

しぃいいいいいいいいいいいいん.....



こんにちは水曜日ですけれど、某所ではお祝い日ですのでグロリアを唄いました。



無知で音痴のわたくしには近未来なグロリアに聴こえてしまうのでした。


ごミサの最後に、こんにちは水曜日ですけれど某所ではお祝い日ですので、全員が聖母子像がおわします方向に身体の向きを変えて、サルヴェレジナ Salve Regina というラテン語の聖歌を唄いました。


ごミサ前でございますが、ふと目を横に向けますと、このような。
b0070127_346877.jpg
「馬のマークの参考書」ならぬ青地に「子羊ハタ坊」マークの缶々でございます。こ、これはのどから手が出るほど欲しいかも(ヂャン・バルヂャン)。


b0070127_3505276.gifま・ここっとやら、ちこう寄れ。
もそっと写真の上の方を見たいのぉ。



b0070127_3523382.gif ← 掃除を理由に聞こえないふりをするま・ここっつぁん。


b0070127_35326100.gifそこの女子、殿の思し召しを聞かんかいっっ!
b0070127_3543510.gif
ああれぇえええ
違うだろ、おい。


殿様、目ざといですよ。青い子羊ハタ坊マークの話をして目線を写真の下に持っていけたとわたくしが安堵したのも実はぬか喜びとはこのことでござーます。一度だけですよ。
b0070127_452947.jpg
ちょっとだけよ。


Σ( ̄△ ̄;  え?文字が小さいですと。殿、畏れながら、以下のとおりざます。
DANS UN MONASTERE VOUS AVEZ LA POSSIBILITE
DE COMMUNIER AU PRECIEUX SANG.
IL EST CONSEILLE DE COMMUNIER PAR INTINCTION.
VOUS GARDEZ L'HOSTIE DANS LA MAIN ET VOUS
LA TREMPEZ DANS LE CALICE QUI VOUS EST PRESENTE.

...に、日本語に訳せ、とあてくしにおっしゃるだすか、お殿様。( ̄□ ̄;)? 
文語ぢゃないけど、そこんとこ、ま、どうかひとつ、およろしく。



この観想修道会においてあなたは貴重な御血を拝領することができます。
"Intinction アンタンクシオン"による拝領をお勧めします。
(つまり、)あなたは の中に ホスチア を保持し、
(続いて、)ホスチアをあなたの前に差し出されたカリスに浸します



ヾ(°0°)ノ あああ、たふたふ書いちゃったよ、ま・ここっつぁん。
知らないよーだ。(-。-) ボソッ
ま、それは横に置いて、ココんちから歩いて行けたこの某所ですが、この年末をもってこの土地から離れることが決まっております。1675年3月14日に最初の石が置かれて以降、333年もの間、この土地の旧市街地ど真ん中の高台から市全体を守ってくださっていました(毎週月曜日がこの市のために祈ることが意向となっています)。主たる理由は建造物の老朽化が挙げられており、引越し先はすぐ隣の小村ではありますが、地元で超ウルトラ大人気のこの 修道院メイドのお菓子 をこれからどう売るかが問題のようで、早くもこの名物菓子を小村からこの市まで運ぶボランティアを募集しているようです。
b0070127_4491584.jpg
そんなわけで、きょうのカルメル山の聖母のお祝いもココでは最後のお祝いとなりました。こんにちだけでなく、この10月1日も、10月15日のお祝いもココでは最後となり、修道女方が来年の今月今夜のこの月を眺めるのは隣村からになります。...寂しいのぉ。

le 16 juillet 2008, Notre Dame de Mont Carmel

激しく余談ですけれど、大西洋のお塩を使った『カルメル・キャラメル』なーんて絶対間違いなく売れる!と思いません?濃ゆい牛乳味のオフホワイトとほろ苦くしおっぱいキャラメル色のキャラメルなのよ。包み紙は黒でどうでしょ?そして箱にはこのマークがどーん!
b0070127_4563335.jpg
祝別済みってどうよ?ヾ(`◇´)

[PR]
by ma_cocotte | 2008-07-16 16:27 | 『?』なKTOりっくん | Comments(10)
Commented at 2008-07-17 09:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma_cocotte at 2008-07-17 17:14
★ 鍵09H04@17/07/2008 さま、

どうも島国伝説が流れているので、ここらでちょいと ( ̄ー ̄) ニヤリ

その玄米クリームスープ、おいぢぞう。
こちらだとお米をカスタードクリームに混ぜるデザートなんてありますよ。
干しぶどうも加えたり(もちろん好みで干しぶどうにお酒を含ませて)

こちらはそちらに比べると朝晩はかなり涼しいです。高原っぽい気候かも。
Commented by あぐねす at 2008-07-19 11:04 x
ma cocotteさま、
うひょー、御体を御血に浸して拝領しちゃったですかー?
青缶神の子羊、私も涎が出そうに欲しいー!
キャラメルさんとこ、引っ越しですか、でも、老朽化で火事にでもなったら大変ですしね、でも残念。売店だけでも残るといいのに..

こちらは猛暑、この時期のおやつは、やっぱりflan!すでに3袋、消費しました。我が家では、こーひー味が大人気です。

ところで、le grand silenceのコレクター版dvdをとうとう入手しましたぜ!これは、夜になったら(こんな猛暑の真昼間って雰囲気じゃないし)n鑑賞するのだ。PCが突然死して、新しいのに替えたので、やっとdvd見られるぞー!




Commented at 2008-07-19 12:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 黒猫亭主人 at 2008-07-19 15:14 x
馬のマークの参考書で噴くワタシ。
実力、学力、グングングングーン。

増進堂・受験研究社って、大阪の会社ですのよん。
Commented by ma_cocotte at 2008-07-19 15:46
★ あぐねすさま、
極東の日出づる國に流れる伝説とは異なる「某」ですな。
が、こういうConseille が掲げられていても、強制ではござらんので、
いただく側に自由があります。傍観してますと口でもらって御血には
ノータッチの方もいます(修道女側は全員、両形態っす)。

この子羊ハタ坊の缶、青と銀の色が絶妙なのです。欲しいけど・・・!
おおお、ほれ、病者のための一見方位磁石サイズのアレ!でもしかしたら
あるかも(IHSマークの印籠みたいなのは既に販売されているのを見た!

あのフランですが、プルプルを海草などから採っているらしいので、日本人
には絶妙のチュルルルンなのど越しですよね。

夜中にLe Grand Silence を最後まで見れたら表彰物かも。でも、
良い夢見れます。(^_^) アルプスの景色がさわやか。
Commented by ma_cocotte at 2008-07-19 15:51
★鍵12H52@19072008さま、そのクリームもヨーグルトクリームも
美味しそうです。
実はお米カスタードは私が苦手なお菓子なのです。あえて買って食べてみよう
とは思わなかったりします。お米を抜いたフランというカスタード焼き菓子で
十分かも。でも、日本の美味しいもち米にカスタードクリームは美味しい
だろうと思います。お米のせいでこちらの米カスタードを英でも仏でも
満足できないままなんだろうなあ。

美味しいお餅が恋しいどす。
Commented by ma_cocotte at 2008-07-19 16:00
★ 黒猫亭主殿、
先生におかれましては「自由自在」より「応用自在」の基礎があって
今に至ると拝察しておりますが。
「うっまーの ま~ぁくっの っさんっこーぉしょ♪」 今も唄えます。

話それますが、昨日YouTube でサイボーグ009には昭和版と平成版の
2種あること、忘れかけていたことを思い出しました。が、やっぱオープニングは
昭和版でウルウルしますね。

http://www.youtube.com/watch?v=OnXfTEjCqG4

白黒なので「赤いマフラー」が赤くない。
平成版では黄色いマフラーだった・・・。

で、話少し戻って、フランス語というか。「ラ・セーヌの星」の主題歌について。

http://www.youtube.com/watch?v=EWvAJL0U__8

この主題歌を唄っている人はフランスびとですよね。「ウ」の音が
日本人の発声と違います。ou の音を置き換えていると思うのです。
どうでしょ?
Commented by 黒猫亭主人 at 2008-07-30 07:09 x
ひっそりとコメ。
「ラ・セーヌの星」の歌手アレーヌはフランセーズらしいですな。しかも、パリでオーディションして、速攻で日本語訓練して、録音までしたらしい。そのせゐでせう、最初の数話は、主題歌の音源が間に合はず、堀江・ミッチィ・美都子――じつは、小生、中学生の折、このひとのファンでした――の歌ったヴァージョンが使はれてたさうで。
Commented by ma_cocotte at 2008-07-30 17:45
★ く、黒猫亭主殿、
すご・・・・ヲタク域証言でございます。感謝。
あのオープニングテーマを聞いているとどうしても「ウ」が「ou」に
置き換えられているようにしか聞こえません。

「輝く暁の星になる」の「Kagayakou」「narou」
「夜の暗さを切り裂くために」も「yorou no kourasa oo kirisakou
「銀のつるぎをふるうのだ」 Guin no toulougi oo Frou noda
ここの ふるう がポイントでもありますね。

この歌を久しぶりに聞いてからココんちの仏蘭西びとにハヒフヘホの
発音を実行させては爆笑している私です。

フが発音できん!そんな力むな!

朝が来れば~、消える私~♪
この手の歌のフランス語に値するローマ字表記というのも面白い作業かも。
発音表記同様、萌えます。いや、燃えます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヂャウ・ハランバン夫人、場違い... よっ、空 ノ ム コ ウ 。 >>