<< ツブツブ、ブツブツ、ヒビヒビびびっ ・・・姐さん...。(言葉に、... >>
もし本当に食べていたのならば、
ユーロカップは今頃、俺たちの手にあっただろうよ。こけこっこ・れぴゅぶりかん
b0070127_17183347.jpg
あん?

この8月、ココんちの仏蘭西びと♂が南仏の実家に帰り、ココんちに戻って来た時、なぜか旅行鞄の中にこのニュッテラ nutella が入っていました。どうやら、

ママンの愛 らしい。(-。-) ボソッ

「ママンの愛」と日本語で書けば味気ないもんですけれど、おフランス語だと l'amour de petite maman chèrie らむーる・ど・ぷちと・ままん・しぇりぃ、いや、もっともっと形容詞が付いたりなんかします。トレトレベェル très très belle とか。こやつらの愛情表現ショーは傍観していると、しらじらしくなってこめかみあたりをポリポリなんてことにもなりかねなかったりしますね。電話でもそう。ε= (´∞` ) Bof 

で、おフランスのマイヨ(=ユニフォーム)をお召しのニュッテラですが、おフランスびとの中にはイイオトナになって、自身の幼少期にニュッテラ1瓶を一度に食べたことを勲章をいただいたがごとく話すアホもいたりするくらい、共和国民に愛されている食べ物であります(同様にコルニション一瓶一度に制覇編などもある)。ノワゼット(=ヘーゼルナッツ)クリームとチョコレートと練乳をこねくり回したチョコレートペースト、それがニュッテラでありますが、社名はFerrero ふぇっへ~ほ(←フランス語っぽい表記だとこうなる)ですので出身国はイタリアでしょうか。 

ニュッテラがおフランスナシオナルティームの毎朝の食卓に出ていたら、
ニュッテラひとさじでシュート一発
なんですけれどね、普通 (Θ_Θ)
スペインチームはニュッテラ含有量が最高値だったかもしれん。...いえ、思いっきり偏見と嘘ですけれど、ニュッテラへの愛はこういうたとえで表現できるくらい確かなものなのです。(画面の向こうで同意してくらしゃったみんなたち、ぐらーつぃえ)

いや、試合直前にニュッテラ舐めて、祈って、グラウンドに出ろっっ!ですかね。

ボリっとかぢって一発というのもどうでしょう?
b0070127_17411394.jpg
うっとりするほど、おいしかったわぁ。

どうやら期間限定だったらしいけれど、ニュッテラと同じFerrero 社が出したブラックチョコレート版のデュプロ Duplo です。欧州びとの大好物チョコレートペーストですが、今年になってブラックチョコレートベースのペーストも店頭で見かけるようになりました。濃すぎてギンギンしちゃいそうですけれど、定着するでしょうか。どんなライバルが出てもニュッテラが王者であることは今もいつも世々に至るまで普遍に不変でありましょうか。

それにしても食べ出があるこのヒト瓶です。たった850g ですのよ。(支離滅裂)
成敗し甲斐がございます。お喜び事項。(^_^)
そうだ、まもなくクリスマスとなるとニュッテラ 3kg 瓶なんて出ますね。なぜかこの巨大ニュッテラ瓶が陳列されている棚の前に立ち尽くしているのは妙齢の男性ばかりだったりします。

le 30 août 2008, Fiacre

おまけ、というか、エキブロようつべ使用解禁記念「ココんちヒットスタヂオ」第二弾。
これを聴けばニュッテラ級に元気が出る一発。



ヂャニアリデとララ・ファビアンによる Requiem pour un fou

既に知るヒトぞ知る伝説の数分でありますね。私ゃ、身ぃよぢれちゃうんですが、試合前にこれを聞いてしまったら、グラウンドに出る前に燃え尽きちゃうか。・・・でも、好きだわあ。

さ、9月だ。よっしゃ。066.gif066.gif066.gif
[PR]
by ma_cocotte | 2008-08-30 18:04 | The ou Cafe? | Comments(12)
Commented by siojake at 2008-08-30 21:29 x
以前、自転車関係のサイトで読んだ話題に「ツールドフランスでイタリアのチームの朝食で、ヌテラを乗っけたパスタを食す選手が居た」ってのがあった。
一体どんな味がするのでしょうか・・・・。
ヌテラは少量でカロリー取れるから競技中の昼食サンドイッチなんかにもしばしば使われるのですが、みんな大好物なので摂り過ぎに要注意!なのだそうな。

たしかにヌテラ特別ヴァージョン大瓶が並ぶと、じーっと見つめるおにーさん方がちょいちょいいますねぇ。小さい頃の夢を叶えようかどうしようか、と悶々してるのかしらん。
Commented by ma_cocotte at 2008-08-30 22:44
★ siojake さま、うぉおおお、そりゃすごい。朝からヌッテラソースの
パスタですかい???? 
で、思い出したのがモロッコ出身のマダムが作るベニェです。マグレブ
三国でモロッコだけがベニェをセモリナ粉で作るとおっしゃっていました。
練るのも小麦粉に比べて力がいるそうですが、これがもっちもちしていて
美味しいのです。パスタもセモリナ粉だから口に入れば似たような味?
(希望的観測に過ぎませんが。

ニュッテラのひと舐めは薬に値するような気が私もします。
太るのはわかっているのでなるべく買わないようにしてはいますが、あれば
つい童顔に返ってべろべろ舐めてしまいますね。しゃーわしぇー。

siojakeさまも目撃されますか。ニュッテラ瓶の前で凝視して固まってる
男子。あれ、毎度不思議ですわ。なぜ?母親が妙齢の息子のバッグに
ニュッテラをしのばせるというのも実に不思議だ。普通、孫にやらんか?
Commented by サエキ at 2008-08-31 22:10 x
ララ姫のメヂカラがタマらんすね~。
こんな風に愛されたら、オトコに生まれてきた甲斐があるってもんすよ。

しかし、ヌテッラへの愛の強さといい、マンマとの結びつきといい
ま ここっと様の記事を読むたびに、僕の中の「仏蘭西びと」の印象が変わっていく。。。
なんというか、まるでアルプスを越えた半島の方々とやたらと似ているような。。。

僕の息子も誰が教えたわけでもないのに「ヌィパン」(何故か息子はヌテッラをこう呼ぶ)
への熱い想いを抱えてこの世に生まれてきたのか、使用済みの瓶にへばり付いたヌテッラを
指を突っ込んで舐めとる時、陶酔と官能に包まれたような、この上ない満足気な顔をしますぞ。

何故か日本ではあまり人気の無いヌテッラ。
いつの日か、日本でも冷蔵庫を開くと必ずあるアイテムとなって
イタリアで見た、ドデカ瓶が輸入される日を願ってやみませぬ。
Commented by ma_cocotte at 2008-09-01 03:12
★ サエキさまにはこれがよろしいかも。ふっふっふ。
http://www.youtube.com/watch?v=KvG-HUXOpSk
で、こちらでもりあがって、本当にバーチョだあっっ!
http://www.youtube.com/watch?v=_F28dLMnEkE

やーん、恥ずかし。
傍観者として申しますが、フランス人親子の美辞麗句のくどさと長さに
驚きますが、仏蘭西びとの話ではイタリアびとはこんなもんぢゃないと。
もしかしてニュッテラのあのやわらかさといい、スプーンからたれる感じ
といい、甘さといい、まさにイッターリアそのものがニュッテラでしょうか。
つまりイタリアびとは美味しいのであります。

サエキさんの坊っちゃん、胎内で既にヌテッラで育っていたのでしょ?
指ですくう際に指を瓶で切らないように気をつけましょうね。(経験者は語る

3kg瓶ね。クリスマスヴァージョンは白地に金の縁取りだったり、蓋も
金色だったりします。スーパーでニュッテラ売り場の前でもぢもぢしている
男性を見るたびにサエキさん親子を思い出してしまふ私であった。
Commented by みりん at 2008-09-01 14:49 x
忘れた頃に顔を出します、みりんです。
nutella大好きです。パオロ・ベッティーニ氏がこれを大好きだと知って、自転車に乗る前の験担ぎにと思って買ってみたら、これがもうおいしくて…一瓶イケます、あれ。
しかし3kg瓶…正直噴き出しそうになりましたが、しばらくして猛烈に欲しくなりました。
Commented by ma_cocotte at 2008-09-01 17:31
★ みりんさま、はははー、おいしいでしょう?
ほんと、最初の一口ですね。誰もが至福の表情になるのは。
真面目な話、一口で元気一発!だそうです。おさじにひとすくいをペロ!
するだけで違うらしい。一家に一瓶、常備ニュッテラですね。

3kg瓶は豪華ですよ。赤ちゃんの頭より大きいです。が、半分以上食べたら
普通のスプーンではすくえないと思います。(爆笑
Commented by きなこもち at 2008-09-02 10:40 x
ma_cocotte さま、「ママンの愛」のくだり・・・何を隠そう実はウチの夫コレに近いのです。さすがに愛情表現ショーはおフランス人に及びませんが本人曰く「俺は生まれる国まちがえたかも」。
夫も実家に帰ると毎度鞄の中に義母のお持たせ(たいがいお手製の梅干し)付きで戻ってきます。(もんココさんと同じでおもわず笑ってしまった~

nutellaは400g瓶で700円ぐらいするので、こちらでは普段使いでなく高級なイメージがありますね。(トロッと柔らかい分たっぷり使うのですぐ無くなっちゃうし)
息子も大好きでグリッシーニに絡めて夢中でボリボリしてますョ。

へぇ~3kg瓶なんてあるんですか、ほすい~、量を気にせず思いっきり味わいたい~(笑
Commented by ma_cocotte at 2008-09-02 18:54
★ きなこもちさま、なんとっっ!
では、きなこもちさんのお子さまも愛情深いというか、ご家族を思う気持が
自然に備わって大きくなられたのでしょうね。

仏蘭西ですが、高校卒業と同時に一人暮らしを始める子が多かった
(最近は悪いことにこの点に関しては親離れが遅くなっています)ですが、
下手に別居すると毎日、親子間の電話交換の密がもんのすごかったり
しました。日本びとにはお目目まん丸ですね。気持やら伝言をためずに
思い立ったが受話器を取ってコンタクト開始です。

お手製の梅干、うらやましいです。
私の祖母も梅干を自分で作り、気まぐれに蒸し饅頭を作るような人でした。
最近の日本はデリが充実しすぎてしまっているので、こういう習慣も
昭和のなごりなのかな、と思ったりもしますが。

グリシーニにニュッテラ~!面白いかも。
イタリアのお菓子味というとどうもアーモンド酒を思い浮かべてしまいます。
国境でつながっているのに、アーモンド酒の使い方だけはイタリアらしさ
を維持しているような気がします。

3kg瓶、実際に目の前にすると迫力ありますよ。おしゃもじですくうと
よろしいかも。
Commented by らぴ at 2008-09-03 19:19 x
ヌッテラおいしいですよね~
日本にいた頃はチョコレートペーストなんて買ったことなかったですけど、今は常備品。我が家の普段使いのグラスはヌッテラの空き容器でまかなわれてます。最近はコートドールのNoir de Noirがお気に入りですが、久しぶりにヌッテラ食べたくなってきました~
うちでも3kg瓶見かけます!あれはやっぱり目を引きますよね。うっとり・・・一度は買ってみたいけど・・・
Commented by ma_cocotte at 2008-09-03 21:36
★ らぴさま、スパゲッティにニュッテラ、行ってみますか?(爆笑
私は昨晩、ニュッテラバナナを食べてしまいました。感涙の美味。

私はまだノワール・ド・ノワールを食べたことがありません。美味しい?
お目目がギンギンしちゃいませんか?(私は強すぎるチョコとコーヒーは
お昼以降は食べないようにしています。

そろそろですよね、3kg瓶が出てくるのも(年々早まっていますし)

そうだ!ラマダーンが始まりましたね。ラマダン菓子好きの私には
たまりませんが、拙宅近辺ではなかなか手に入らないものになって
しまいました。涙。
Commented by らぴ at 2008-09-04 01:02 x
うぬぬ・・・スパゲッティですか。それは勘弁。でも食べられなくはなさそうと何処かで思ってしまいますが・・・(でも無理)

ノワール・ド・ノワールはそんなに強くはないと思いますよ。私もカカオの成分が多すぎるチョコは苦手ですが(ミルクチョコより若干ビターな方が好きという程度)、これはかなりいけます。ミルクも試したのですが、これを食べるならヌッテラのほうがいいなぁと思いました。ただし、私の身体にはカフェイン耐性があるらしく、チョコ食べようが、コーヒー飲もうが眠気とは常にお友達なので、あまり参考にはならないかもしれませんが。とにかく我が家の朝食の友です、はい。一度お試しあれ。

ラマダン始まりましたねぇ。ラマダン菓子は私には甘すぎるので、手が出せないのですが、徒歩圏のパン屋さんで売ってますよ、送って差し上げたいくらい。
Commented by ma_cocotte at 2008-09-04 17:50
★ らぴさま

 >でも食べられなくはなさそうと何処かで思ってしまいます

爆笑!でも、手に手を取れるものなら取りたいほどその心持がわかります。
ココんちは田舎だからでしょうか。このノワール・ド・ノワールの瓶を
まだ見かけたことがありません。
http://www.cotedor.be/cotedor/page?siteid=cotedor-prd&locale=befr1&PagecRef=726

BIOのブラックチョコペーストはよく見るようになりました。4ユーロくらい?
私は上のニュッテラ瓶を開け、バナナに乗せて食べています。美味や。

昨日、France3 のニュウスでマルセイユのアラブん系パン屋さんの
様子が流れましたが、うらめしか・・・すぐにでも戻りたい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ツブツブ、ブツブツ、ヒビヒビびびっ ・・・姐さん...。(言葉に、... >>