<< ホワイトハウスが『バラックの家... 仏 蘭 西 的 新 盆 - D... >>
C'était très bon. オ イ シ カ ッ タ 。
前々から気になっていた旧市街の路地裏にある小さな定食屋さんに入ってみました。
b0070127_3574960.jpg

既に引っ越して2年3か月とちょいとなり、もう「ココ新天地」と呼べなくなりつつありますが、ココ新天地はいくつもの丘陵の中に町が形成されています。旧市街も丘というか谷というか 凹 、いや、 ⊿ でしょうか、そんな地形に作られており、このお店も坂の中腹の横路地にぽつーんとあります。
店内もそんなに広くなく、私が座った最も奥の席から玄関方向に写真を撮っても、こんな感じ。
b0070127_451487.jpg

右のバーではマダムがもくもくと雑用を片付けておりました。
b0070127_4124642.jpg

BGM もラジオ放送で、椅子やクッションもよーく見ると一般家庭のお庭に使うようなものなので、やっぱりレストランというよりは定食屋さんですね。
お昼のメニュウも今時珍しく選択の余地がまったくなし。選択の余地と言えるのか、Plat du jour (きょうの定食)の前菜、メイン、デセールのうちの二種選択(前菜とメイン、またはメインとデセール)ならDuo デュオ(10.50ユーロ)で、全部選ぶのはTrio トリオ(12.50ユーロ)と名づけられていました。トリオを頼んだら、マダムが前菜、メイン、デセールを早口で説明して「それでも構わないンですね?」と聞かれてしまい、「うぃいい」と返事するしかないだろう、な押しの強さのようなものがありました。

で、最初に出てきたのがこちら。
b0070127_5124485.jpg
二種類のハムと炒めたくるみのサラダどす。すこぶる美味。
この辺りは郊外に出るとくるみの並木道なんぞがあり、これからの季節、何もすることがない日曜日などは家族連れが散歩がてら「くるみ拾い」なんぞします。拾いたてのくるみの殻は手で割れ、中の胡桃がこれまた美味いっっ!このサラダの胡桃もやわらかくて、癖もありませんでした。拾った胡桃なのかも。
サラダをぺロッと食べたところで、すぐに出て参りました。
b0070127_5154957.jpg
正直、これには驚きましたね。12.5ユーロの昼定食で、これほど立派な牛ステーキ(これでもFaux-filet)が出てくるのは稀かも。厚さ2cmはありました。じゃがいものピュレも久しぶりに食べました。
デセールはガトーショコラのアングレーズソース添え。もろ家庭の味。
b0070127_5192379.jpg


いやー、久しぶりに余は満足ぢゃった。
この分ですと明朝、WiiFit さまに急激な肥満の原因を質問されるのは必至ですので、お夕食にはサラダ、アスパラガスのスープ、りんごにしました。これでもWiiFit さまに原因を聞かれるのは免れませんことでしょう。ま、いっか。美味しかったンだもの。

le 5 novembre 2008, Sylvie
[PR]
by ma_cocotte | 2008-11-05 04:09 | The ou Cafe? | Comments(6)
Commented by Lucia at 2008-11-05 07:52 x
12.5ユーロでこれだけの量はお安いですね。それに美味しかったとは!
良い場所を見つけられておめでとうございます。でも余りちょくちょく行くと確かに問題かも。
健康的な夕食もきっと美味しかったことでしょう。
Commented by きなこもち at 2008-11-05 11:19 x
お写真とても美味しそうに撮れてますね、いい香りが漂ってきそう・・
ボリューミィだしコスパ良さ気じゃないですか。
味付けはともかくなんかウチでもまねっこできそうなんで、早速夕食のレパートリーに加えよっと!(サラダはベビーリーフでイケそう?)
そういえば以前教えていただいたBigotのバゲット、4枚目の画像のとソックリです。家族でnutellaとセットでハマッテおります\(^0^)/
Commented by ma_cocotte at 2008-11-05 19:13
★ Lucia さま、はい。
このメニュウに50clの赤ワインと珈琲一杯を頼んで、二人分30ユーロほど
でした。普通の家庭料理ですが、自ら台所に立たないでいただくだけで
食後感が違うものですね。アスパラガスのスープは美味しいですね。
束の間、ベルギーびとになった気分になりました。
Commented by ma_cocotte at 2008-11-05 19:33
★ きなこもちさま、ぜひぜひ。
サラダですが、このサラダにはマーシュが使われていました。
ロケットのサラダも美味しいですよね。ドレッシングは塩、こしょう、油の
単純なものでした(お酢の味がほとんどしませんでした)。
焦がした胡桃と、二種類のハムの塩加減が絶妙かも。アーモンドや
ピーナツでも美味しいですね。
ビゴのバゲット、美味しいと思いませんか?
重さやしょっぱさが仏蘭西のバゲットにとても近いと思います。
無塩バタアと苺や杏ジャムのトッピングもお勧めです。
Commented by きなこもち at 2008-11-06 08:42 x
ma_cocotte さま、早速作りましたサラダ大好評でした!(お酢ひかえめのドレッシング、合いますね。お手軽なベビーリーフミックスを使いましたが胡桃の香ばしさとハムから良いダシが出て・・・野菜苦手な息子曰く「この葉っぱのサラダ、癖になりそう」ですって(^^)。

>ビゴのバゲット、美味しいと思いませんか?
  お食事、特にお料理にめちゃくちゃ合いますよね!
  無塩バタアと苺や杏ジャムのトッピング・・・嗚呼よだれが(笑





Commented by ma_cocotte at 2008-11-06 18:12
★ きなこもちさま、
フランス本国のバゲットは塩味がきいているし、小麦粉が多くて重いので、
減塩やダイエットが喜ばれる日本で売るには難しくなりつつあるかもしれませんね。
パンに塩がきいている分、バタアを無塩にしたり、ジャムや蜂蜜を乗せる
ことでバランスが良くなるかも。そうそう、白く混濁した蜂蜜と無塩バタアの
トッピング、お勧めです。私の大好物です。ぜひ。

育ち盛りのお子さまがいらっしゃると嫌いなものを食べ易くする工夫を
見つけるのも大変ですね。私も以前、南仏に住んでいた時は一年中
サラダをむしゃむしゃでしたが、引っ越したことで秋から春まで生野菜
ムシャムシャが難しくなってしまいました。茹で野菜、蒸し野菜にスープ、
豆料理を代わりにするようになりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ホワイトハウスが『バラックの家... 仏 蘭 西 的 新 盆 - D... >>