「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:『行け、行くんだ!』 Allez!!( 46 )
8月15日の朝に、なんだかな。
2016年夏、8月15日月曜日。
仏蘭西は日本國から遅れること7時間で朝を迎えます。
伯剌西爾は仏蘭西から遅れること5時間で朝を迎えます。

こんにち8月15日、仏蘭西におきましては「聖母被昇天」の国定祝祭日です。
被昇天の聖母は仏蘭西の筆頭第一守護聖人です。

そして、こんにち8月15日。日本國では終戦記念日です。
国定の休日ではありません。
日本は敗戦だったので、祝えないし、お祭り気分になれないからでしょうか。
71年も経ったのだから、8月15日を国定休日にし、日本國のできるだけ多くの国民がこの日一日、戦争と平和について考える日にすればよろしいのに、と思うのですが・・・。

さて、2016年8月15日。
夏季オリンピックが伯剌西爾はリオ・デ・ヂャネイロで開催中。
きょうの朝一番でメダル獲得順位を調べたら、
1位 米国
2位 大英帝國
3位 中華人民共和国
4位 露西亜
5位 独逸
6位 仏蘭西
ですってよ、奥さん。そして、7位が伊太利亜で、続く8位が日本。

昨日14日までと大きな順位変動があり、14日の日程が終了して、仏蘭西が10位から一気に6位に上昇したのです。天においては必然でこの世においては偶然なのでしょうけれど、1位から6位まで第二次世界大戦戦勝国で占められてしまったではありませんか。しかも、数時間前に突然、仏蘭西が組するなんて、第二次世界大戦で亡命政府の仏蘭西が戦勝国に含まれたがごとくです。

なんだかなあ、これ。
日本國の選手の皆さん、がんヴぁってください。

です。


聖母被昇天の祝祭日もお昼を周りましたが、残り半日、何事もありませんように。


le 15 août 2016, l'Assomption

[PR]
by ma_cocotte | 2016-08-15 19:51 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(0)
やったね、ウシムラくん!
きょうの朝はほぼ午前6時半に起床。
一時間を過ぎたところでこんぴーたに火ぃ入れたので、「ウシムラくんの金メダル」を知り、うれしくなりました。

「ウシムラ」はもちろん内村航平選手の苗字をさします。
なぜ「ウシムラ」と表したのかと申しますと、昨晩、おフランスでのテレビ中継で最初から最後まで「ウシムラ」で貫き通したからです。確かに Uchimura をフランス語で発音すると「ウシムラ」なのかもしれませんが、本当の発音は当然「ウチムラ」ですし、テレビの生中継から聞こえてくる現場のアナウンスに注意するとしっかり「ウチムラ」が用いられています。もちろんおフランスおテレヴィヂョンの中継は「現場で行われている」のですから、マイクの前にいる少なくとも二名の人物とその周辺の中継スタッフも「ウチムラ」という音をイヤというほど耳にしているはずなのですが・・・

聞く耳持たない、フランス人

なんですねぇ、呆れるほど本当に。
ココ数日、報道を賑わしているおフランスおテレヴィヂョンのオリンピック中継担当アナウンサーらによる差別発言についても、私のようにフランスのどこであろうと三角形の底辺で一生を終えるひとびとと共に暮らしているとあまりに当たり前で、怒る気になったのはフランスに長期滞在が決まった最初の5年未満かなあ?と失笑する程度です。教養ある三角形の頂点に近い世界に生きるフランス人には「ユユしき問題。至急、動きます」でしょうけれど、三角形の底辺のひとびと、特に中高年齢者にとって今もアジア諸国のすべてが「元インドシナ植民地」であり、極東の島国の日本なんてスーパーで安い世界地図を買ったら「存在しない国」だし、まあ、良くて「日本は中国の一省」ですよ。現在のフランス共和国内の公立校の教育だったらココまでの偏見は心に芽生えないでしょうけれどねw

だ、か、ら、ブラジル「なんか」で、日本「なんか」の選手の苗字は正しく発音せず、フランス語読みで貫き通せるのもおフランスの中華思想、ココにあり!と白い目で傍観。公共放送でこの程度だから、普通の家屋の玄関の向こうのリビングでどんだけひどい話題が飛び交っていることでしょう。今更、怒る気にもなれないし、黄色い肌の顔が平たい族が通じない仏語発音で雄たけびあげたところで、彼らはそういう点から絡んでくるもんです(あくまでも三角形の底辺世界でのことですから、三角形の頂点に生きる仏人と「一緒にしないでください」)

昨晩、おフランスでの体操男子個人についての放映は途切れ途切れで、途中で(個人的には幸運にも)7人制ラグビーのフランスvs日本をテレビ観戦することができました。たった30分の試合時間ながら最高の逆転勝利で、とどめのゴールで日本が快勝しました。どうにもこういう試合を見ていても、世界の強豪国は日本を見くびっており、傲慢が原因で「勝てる試合を逃した」ように見えます。が、昨日のフランスチームは後半、言葉悪いけれど「ガキの試合」と思えてしまう群がりだったので素人でも彼らの焦りがわかったのではないでしょうか。日本はド根性見せた気がします。あのまま、押して押してトライでも「ス・テ・キ」でした。

そして、ラグビー中継が終わった後、おフランスおテレヴィヂオンは再び、男子体操中継。
女性解説者らしき方がどうも「ウシムラ贔屓」と思われ、5秒に少なくとも一度は「ウシムラ」の名を出す。これがずっと繰り返されていたので、こちらの脳内は「ウシムラ大運動会」になりましたが、最後のロオテエションとなり、日本人選手二人は鉄棒。で、田中選手の演技を見終えたところで、私はテレビのスイッチを切りました。なぜかというと、私の人生、私が応援すると「盛者必衰の理をあらはす」ンですね。私はウシムラ選手の金メダルを希望していたので、必衰されちゃ困る。だから、テレビを消しました。

そして、このエントリーの文頭に戻るのでした。

ああ、めでたい。祝着至極のお慶びですわよ、本当に。

きょうは良い一日を過ごせそうだ(今、午前9時を過ぎたところ)


le 11 août 2016, Claire

[PR]
by ma_cocotte | 2016-08-11 16:04 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(0)
勝った・・・・嬉しい。
b0070127_1535269.jpg

美しいシュウトによる一点を守り抜き、ポルテュガルは初めての欧州杯優勝となりました。

めでたい。
執着、いえ、祝着至極。

本当に良かった。
私は心の奥底からうれしいです。


le 11 juillet 2016, Benoît de Nursie




ベンゼマの存在しない仏蘭西の勝利があってもいいかな?とはちらり思ってはいましたけれど、何かと優位に設定された仏蘭西大会で仏蘭西が優勝しても、ヨソもんの私にはちょっとね。仏蘭西共和国内の三角形の底辺にあたるひとびとが傲慢かます様子なんぞ、これっぽっちも見聞したくないのでw


仏蘭西はヨソの国で開催される欧州杯で、ベンゼマ抜きで優勝してみてください。
[PR]
by ma_cocotte | 2016-07-11 15:01 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(0)
ポルテュガルのみなさん、がむヴぁってください。
b0070127_2213362.jpg


le 10 juillet 2016, Ulric

[PR]
by ma_cocotte | 2016-07-10 02:22 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(0)
ベンゼマ無しでフランスは決勝進出
余はすこぶる超ウルトラスーパー大満足ぢゃw

le 8 juillet 2016, Aquila et Priscille

[PR]
by ma_cocotte | 2016-07-08 14:42 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(0)
傲慢の隙を突かれた。
としか言いようがありません。
昨晩のサッカー欧州杯のエングランドvsアイスランド戦。

まあ、傲慢が謙虚さに突かれて朽ち果てるのはサッカーに限ったことではありません。

今度の日曜日の準々決勝、仏蘭西の対戦相手はアイスランドに決まったわけです。
今回のおフランスおナシオナルチームには傲慢チキチキマシーンのベンゼマがいないので、敵に隙を突かれることはありませんw 日曜は良い試合が期待できますね。

昨日は午後6時からイタリアvsスペイン戦でしたけれど、こちらは基本というか、抜本というか、ゴールーキーパーで決まった気がします。イタリアのブッフォンさまはネ申だわさ。って、いつも過去のノスタルヂィに浸っているミーのような者には昨晩の試合でスペイン側のゴールキーパーがあのカジアスだったら萌えたのに・・・と今の現実を見ずに妄想したりもします。兎に角、イタリアは91分目にもゴールを決めての勝利ですわい。たいしたもんです。

そんなわけで、今度の土曜日の準々決勝第三戦は獨逸vs伊太利亜ざますよ。
これまた決勝に値する取り組みですわね。準々決勝でこのどちらかが消えるのはどこか納得いきませんけれど、昨晩、スペイン無敵艦隊が呆気なく沈没しちゃいましたから、神聖ロオマ帝国が生き残るかどうか、むふふふふです。そして、翌日日曜の準々決勝第四戦が仏蘭西vsアイスランド・・・で、上の傲慢チキチキマシーンの不在に戻る、まる



le 28 juin 2016, Irénée



ちょっ、もしかして決勝がポルトガルvsフランスってありぃ?・・・と無駄に萌え始めてしまったw
[PR]
by ma_cocotte | 2016-06-28 16:40 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(0)
今宵、燃え尽きてしまいそうだなw
サッカーのユーロ杯のこってす。
今宵18時からイタリアvsスペイン戦。
ベスト16でこの対決ってないンぢゃない?と思うわけです。
だってさ、前回の、ユーロ2012ウクライナ大会の決勝がイタリアvsスペインで、4-0でスペインの圧勝。こちとら、脳内はスペイン無敵艦隊だの、「七つのエルドラド」、ロレンツォさまぁああ!でしたのにね。

ええ、今回はベスト16で、このカード。

私はもちろんイタリアを応援するつもりでおり、モンココまでが「ボクもイタリア」とか言い始めたので、あんたの血にはイタリアは流れておらず、どう考えたってスペインだろ?と言い返しました。なにせモンココの母方のばっつぁまはカタルーニャびとですからね。・・・とかスペインを他人に押し付けておきながら、自分もスペインが勝ってもいいやとどこか思ってもいるのですが、
今晩はイタリア選手のユニフォームが何枚破れるのか

それが一番楽しみでワクワクしています。イタリアチームのユニフォームはPuma製なのだ。ユニフォームよりハイソックスがかわいいと思っていたりする。

無責任一代オンナとはアタシのことw



le 27 juin 2016, Cyrille




寄留している仏蘭西については今回は開催国でもあるので、組み合わせなど何かと優遇されているので現時点ではあんまり「お話にならないわ」です。昨日、仏蘭西はアイルランドに2-1で勝利、次(準々決勝)は今晩21時から始まるイングランドvsアイスランドの勝者と7月3日21時に戦うことになります。もしかするとイングランドが仏蘭西の対戦相手になるとするならば、こりゃまた、七つのエルドラドを思い出しつつ萌えるかもしれません。以上、湿気を含んだ炭状態な発言でした、まる
[PR]
by ma_cocotte | 2016-06-27 15:16 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(2)
アテに充てる。
はいっ、前半終了。
獨逸が1点、仏蘭西が0点。
ココんちでは最期の試合にこんなおつまみ。
b0070127_23582.jpg

世界蹴球大会限定のサッカーボール型ソーセージとリオのバーベキュー(シュラスコのことかしら?)味ポテトチップスさ。

ソーセージはレンジで30秒温めて、一度シャカシャカと振り、再びレンジで30秒。
b0070127_25418.jpg
うぅうううん、サッカーボールに見えなくもない?


b0070127_255255.jpg

サッカーボール型ソーセージは蓋の裏に楊枝がついているのでとてーも便利。
クナッキー Knacki 好きにはたまりません。
ポテトチップスも日本で食べられるコンソメパンチ味に似ていて、わたくし、好きよ。

さーてさて、後半戦だ。

どっこらきむらしょーのすけ。
窓の外からバーベキューの匂いが届いてきた・・・・

le 4 juillet 2014, Elisabeth (日本時間ですと7月5日午前2時頃ざます)
[PR]
by ma_cocotte | 2014-07-05 02:09 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(0)
あらま、ダブルブッキング
しかも、どちらも外せない・・・・。

何が?って、国際蹴球大会、サッカーワールドカップの仏蘭西代表の今後の日程とイスラームの大切な務めラマダーンがバッティングしてしまうのだそうです。
昨日あたりから仏語圏の報道でこの問題について触れる記事が散見されるようになりましたが、昨日(27日)に行なわれたフランス代表との記者会見&問答でもこの話題について触れていました。

仏蘭西共和国内のイスラーム社会ではラマダンが6月29日に始まり、7月28日に最終日を迎えるとのことです。ラマダンなるものは約1か月の定められた期間中、太陽が出ている間、食料と水の摂取を完全に断つ勤行です。確か体内のあらゆる液も不浄と考えることで、男性の精通、女性の生理が期間内にあった場合、その分、最終日が延長される仕組みだったと記憶しています。それゆえ、口腔内の唾液も飲み込んではならず、吐き出すことが習慣だそう。

そこで、ワールドカップ。
仏蘭西代表にも多くのミュヂュルマン(=イスラム教徒)がおり、中でも得点を稼いでくださいますカリム・ベンゼマさまがミュヂュルマンとして知られています。(もうひとりミュヂュルマンとしての有名選手はリベリ選手ですけれど、彼は今回欠場) ですから、昨日の記者会見でもラマダンに入ってしまったらベンゼマが馬力を出せなくなってしまうのではないか?という質問が飛んだわけです。質問に答えたキャピテンだったか、個人の宗教の問題なので自分は返答できないとおっさってましたけれどね。

そこんとこ、どーなんでしょーね。
体内に流れる液とは比べられはしませんが、断食の期間を先に延ばすなんてことは可能ではないのでしょうか。

キャピテンではありませんが、ヨソもん、部外者、員数外が意見することも、もしかしたら興味を持つ必要さえないのかもしれませんけれど、久しぶりに仏蘭西が決勝リーグに残れたのでたまにはイイ夢を見る寸前くらいまで残れてもいいのではないかなあ・・・なーんてちょぴっと思ったりもするンです。なぜって今回、私が今までずっと応援していたポルトガルも、イタリアも予選敗退しちゃったせいもあるからです。ったくね、もー。

フランスは6月30日にナイジェリアと試合することになっています。

ナイジェリアの国民の宗教配分はイスラーム教が5割、キリスト教が4割、土着信仰が1割だそうで、チーム構成もこれに近いのかどうかはわかりませぬが。

le 28 juin 2014, Irénée



どうやら今回の仏蘭西代表選手のうち、ベンゼマ Karim Benzema, ポグバ Paul Pogba, シソコ Moussa Sissoko, サグナ Bacary Sagna の四人がミュヂュルマンだそうで、今回はミュヂュルマン比率がたまたまマイノリティなのだそうです。さてさて。

cf. sport.fr : Le Ramadan s'invite à la Coupe du monde

cf. Le Nouvel Observateur : Ramadan ou pas ? Le dilemme des musulmans de la Coupe du monde

[PR]
by ma_cocotte | 2014-06-28 15:28 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(0)
ただ今、かっとばしてます。
今年は今日の正午にスタアトしました、ツール・ド・フランス2013 Tour de France 2013

b0070127_22124094.gif
b0070127_305715.gifあい ヲんとぉ らいど まい ばいしっこー♪


初日のきょうはコルシカ島で、ポルトベッキオからバスティアまで213km。ただ今(現地時間で午後1時半を周ったところで)、気温22度の無風状態。ココんちあたりはどんより曇りで雨が降ったり止んだり、しかも薄ら寒いのに、テレビ画面の向こうのコルシカ島はあまりにも青い空と海。化けてコルシカ島に出たいですよ、心の奥底から。

さて、今年のツール・ド・フランス。私個人としてはとてもうれしいコースで、なつかしのマルセイユやエクサンプロヴァンスを通り抜けます。楽しみでしゅね。
b0070127_20424255.jpg


le 29 juin 2013, Pierre et Paul

[PR]
by ma_cocotte | 2013-06-29 20:45 | 『行け、行くんだ!』 Allez!! | Comments(0)