<< ボク、教皇なんかに負けないもん... 『命令』です。 Le Vati... >>
重 い 安 物 。
2009年冬の大安売りも先週末で終了いたしました。
ココんちもいろいろ廉価になった物を見つけては損を覚悟で買ってみましたが、この冬、一番大きい買い物はこちら ↓ でございました。
b0070127_414426.jpg
ばーべきゅー Barbecue

あわてて写真を撮ったので煙突の頭が切れてしまいました。ごめんなさい。

ココ新天地で4度目の夏を迎える直前に見つけてしまったこのバーベキュー台。
本当の値段が 199 ユーロ
これでも他店の同種に比べるとすこぶる安いのに、なんと99ユーロで出ておりました。
こりゃ、さぶろくぅ (← 文字にするとどう表すのか存じませんが、フランスびとがお得なものに出会った時につぶやくのがこの台詞)なのでこの機会に買うっきゃないでしょーっっ!とあせって飛びつきましたところ、どうやら在庫処分だそうで同種が売りつくされるまでこの値段らしいです。このバーベキュー台ですがイタリア製でした。どうもフランスではブロック、タイル商品はイタリアからの輸入が多いです。大きな串に刺してのグリルもできるようになっています。

ところが飛びついて手に入れたまでは良かったけれど、これをどう運ぶかを考えずに買ってしまいました。ココんちの車はリッターカーでしから、購入したお店が近所だったこともあり、二度に分けてリッターカーに乗せてココんちに運びました。

が、二度に分けて運んだまでは良かったけれど、これをどう玄関とは反対側の庭に運ぶか考えずに買ってしまいました。このバーベキュー台はブロックでできた積み木みたいなもので9ブロックからなります。一番重たかったのはテーブル用の台ですね。ギャートルズみたいにゴロゴロと転がしながら庭まで運びました。それから、組み立てがこれまた大変で、ココんちの♂♀二人で、持ち上げて積み上げるのは、
体力の限界っっ (千代の富士) 
攻めるも、守るも、正攻法ぢゃ達成できないもんっすねい。
ツルツル脳を搾って、ずらし、転がし、積み上げていくの繰り返しで成功しました。
誰の助けも借りず、ココんちの♂♀二人で無事の完成に感動。
「人がひとりでいるのは良くない。ふさわしい助け手を造ろう。」
という言葉が改めて本当だなあ、と実感しました。とてもひとりぢゃできません。

南仏ならば復活祭頃には活躍し始めるバーベキューですが、
ああ、早く夏が来ないかなあ。

le 7 février 2009, Eugénie

特別出演はココんち近所のちび猫くんでした。
[PR]
by ma_cocotte | 2009-02-07 04:40 | 『いいね。』 Chouette! | Comments(14)
Commented by miepon61 at 2009-02-07 11:45
これはどれくらいの高さなのでしょうか??(猫との対比で想像中)
これをふたりで積み上げるなんてスゴ過ぎます!!!
季節が巡って、これを実際使っている様子がアップされるのを楽しみに
お待ちしております♪
Commented by ma_cocotte at 2009-02-07 16:04
★ miepon61 さま、2m15cmですって。
で、全重量が 340kg!!!!!!
一番上の Ω の形のブロックはお店では私が車に乗せたけれど、
ココんちではさすがに仏蘭西びと♂が乗せました。
もうね、子供の頃に遊んだ知恵の輪を思い出しつつ、一休さんの
テンポで閃いたことを試したら二人でできました。

炭や薪で焼いたお肉や魚って美味しいですよね。同じ焦げなのに
香ばしさが違うというか。ほんと、ここちよい季節の来仏が楽しみです。
Commented by opera at 2009-02-08 20:07 x
夫がこれを見て、お宅に遊びに行く!と申しております。その節はよろしく。チグロ坊や、キミんチの子になれればいいのにね。
Commented by らぴ at 2009-02-08 20:21 x
ma_cocotteさま、すごぉ~い、力持ちぃ~
今、腕や腰にきていませんか、大丈夫ですか?
ばーべきゅー、いいですね。我が家はアパルトマンなので、毎年夏はどこかしらから流れてくるばーべきゅーの匂いにクンクンしてベランダでビール飲んでます・・・
今年はばーべきゅーが似合う夏らしい夏になるといいですね。
Commented by ma_cocotte at 2009-02-08 22:06
★ opera さま、ぜひぜひ。
この煙突の数キロ向こうに飛行機操縦の学校があります。うふふ。
ちぐろくんですが、現在も滞在中。
お昼過ぎ、玄関横で待ち伏せしてやがりました。
Commented by ma_cocotte at 2009-02-08 22:17
★ らぴさま、いやはや、ドけち根性も力に変わると成せば成るですな。
(なんのこっちゃ。
うちも昨年までは南仏時代にベランダで使っていた電気バーベキューを
愛用していました。こんな感じ ↓↓ です。

http://malicieuse.exblog.jp/2729370
http://malicieuse.exblog.jp/2834782

これでも十分美味しいですが、あの炭だか薪で焼くと焦げの味が違いますか?
最近はガスで焼くバーベキュウコンロも流行していますね。

今年の夏・・・冷夏でないといいですが、この冬が激寒なのでもしかして
猛暑だったりなんかして?????
Commented by きなこもち at 2009-02-09 10:14 x
おふたりで積み上げるなんて、すっ凄すぎます!(とくに一番上なんてその高さ、いったいどうやって載せたんですか?)
バーベキューはウチでは滅多にない憧れの外イベントです。(マンション住まいなのでお庭で出来るなんてホント羨ましいです)
ほくほくの焼き芋が丸ごと出来そう、炙った煙もご馳走ですよね。
BBQの記事アップ楽しみにしてますね。
特別出演のチグロ君、とってもフォトジェニック!!
彼がちゃーみんぐな表情を一番みせているのは飼主さんじゃなくまここっとさんチだと思います。

Commented by ma_cocotte at 2009-02-09 16:45
★ きなこもちさま、
自分の背より低い位置は二人で力を合わせれば何とか動かせるようです。
「持ち上げる」より「転がしつつ積み上げる」。テコを思い出しつつ、
斜めに置いた上方に力をかけて下方を持ち上げれば、平行になるでしょう?
これを繰り返してみました。が、おっしゃるとおり一番上は大変でした。
これも考えて、定位置に乗せず、転がり落ちない点まで乗せて、その後
ずらしつつ定位置に持って行ってみました。
うちも以前はアパルトマンの5階だったので、先にらぴさん宛コメントに
紹介したように電気のバーべQコンロで昨夏まで楽しんでいました。
これはこれで便利!こちらはバーベQがひとつの食文化のごとくなので
季節が来ると電気、ガス、炭といろいろなタイプのコンロが売り出されます。
もうね、お台所より立派なバーベQスペースなんてあります。
きなこもちさんもご家族でピクニクなどの際に楽しめるといいですね。

ちぐろ君、現在もおります。あちゃー。
Commented by Lucia at 2009-02-10 11:34 x
ちぐろ君、いい遊び場を見つけましたね~。なんとも嬉しそうな得意げなお顔!

ところで、恩師のお葬式に行って、ミラノでの物価に驚きました。エスプレッソ・コーヒー250g入りパックが0.55ユーロでした。日本だと安売りでも10倍ですね。

アーティスティックで素敵なバーベキュー台を半額以下で手に入れられたのには感服!きっとお友達も交えて楽しいパーティーが開けることでしょう。
Commented by ma_cocotte at 2009-02-10 15:37
★ Lucia さま、
このバーベキュー台の一番下がこの猫の休憩所になっています。
毎朝、ココんちの雨戸が開くまで、ここで待機しているらしい(笑。
エスプレッソコーヒーが0.55ユーロ/250gというのはフランスの半額ですね。
これは私もイタリアに行ったら買わねば!
Commented by Lucia at 2009-02-12 12:13 x
今日そのコーヒーパックを開けたのですが…、イタリアでは美味しかったのに、私の家の水のせいか全然美味しくありませんでした。残念!
Commented by ma_cocotte at 2009-02-12 17:46
★ Lucia さま、
ああ、お水との関係は軽んじられませんね。
私の場合は大英帝國で美味しい紅茶葉を買ったところで、フランスで入れても、
日本で入れても英國やスコットランドで飲んだ瞬間の感動を味わえないのです。
水が違うのですね。あのとろみやまろやかさ(で、ココでブレイクの詩を
思い起こす(笑。

ですが、英國のご高齢者にリウマチ患者が多いのは理由のひとつに
英國の水の多量摂取がある、という説があるそうです。
とはいえ、英國にまた行きたくなって参りました。

イタリアではアルミではなく重さを感じられるエスプレッソポット購入を
計画しています。大中小の3つ共できれば手に入れたいです。
Commented by Lucia at 2009-02-13 13:32 x
確かに日本の水道水とイタリアのそれでは随分違いますね。
お気に召すポットに出会えますように!
マリア様とイエス様のお召し物について書き込んだところでは、なぜかどうしても送信できませんでした。今度はどうでしょうか。
Commented by ma_cocotte at 2009-02-13 17:30
★ Lucia さま、硬水と軟水の決定的違いがあると思います。
イタリアもアルプスから引く水と南部の水では質がかなり違うのでは
ありませんか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ボク、教皇なんかに負けないもん... 『命令』です。 Le Vati... >>