<< せわしない月末 日本といふ國は極東の、海の向う... >>
二日遅れて、急がねヴぁ ε=ε=┏( ・_・)┛
昨日、ココんちのポストに押し込まれていたチラシを整理していたら、近所のディスカウントストアでアルザス・フェアが開催されており、8月22日から郷土イラストレーターとして知られる アンジ Hansi のイラストが描かれた缶に入ったお菓子がなんと3.99ユーロで出ることがわかりました。

二日遅れて、24日。お昼前にお店に行ってみたところ、この3種類を見つけました。
b0070127_2023216.jpg

私がこの3缶を取ってしまった後は、一番上のアヒルと少女の絵の缶が四つ残るのみ。
もしかして他の柄もあったのかなあ。・・・3種類手に入ったのだから「よし」としますか。

お昼ご飯を終え、箱を開けてみました。
b0070127_2025861.jpg

中には4種類のアルザス菓子が入っていました。
アニス味のマカロンのようなビスキュイ、バタアサブレ、蜂蜜味のパン、シナモンとノワゼット、アーモンドのビスキュイ。いずれもかなりスパイシィで濃く、美味しい。これだけ味がしっかりしていれば、珈琲にも紅茶にもあいます。きょうは私の大好物、トワイニングのアールグレイ茶を濃い目にいれて。

昨年9月に行ったアルザスが恋しくなりました。
いつかまた、もう一度、こうのとりを見たいです。


le 24 août 2012, Barthélemy

[PR]
by ma_cocotte | 2012-08-24 20:12 | The ou Cafe? | Comments(6)
Commented by ぴよよん at 2012-08-29 12:45 x
あのカレンダーのイラストですね!
一目で分かりました〜。
こうのとりがアルザスっぽい!!
こんなかわいい缶だったら、食べ終わったあとの使い道もあれこれ浮かんでしまいますね〜。

お菓子がとってもおいしそうです。
アルザスのお菓子はよく知らないのですが、スパイシーなのが特徴なのかしら?
見た目はさくさくしていそうですが、固めですか?
Commented by ma_cocotte at 2012-08-30 00:26
+ ぴよよんさま、

偶然、チラシで見つけられてうれしくって。
お菓子はかなり固くて重いですよ。
仏蘭西人のお菓子を珈琲に浸す食べ方で安心な固さと言うと
わかりやすいですよね。
お菓子は噛んでいるうちにシナモンやオレンジピール、ナッツの味が
口いっぱいに広がる感じで、濃い味だと思います。
以下、アルザス風クッキーのレシピです。ぜひ!

http://www.conseils-gratuit.com/recettes_noel_alsace.html
Commented by ぴよよん at 2012-08-30 09:52 x
コーヒーに浸して食べるのですね!!なるほど〜。
レシピありがとうございます。
コショウ味のクッキーなんて大人の味ですね。
お酒のほうが似合うのかしら?
子どもには星形クッキーかな。
さっそく作ってみまーす。
Commented by opera at 2012-08-30 22:22 x
この缶、良い。
そちらさまからいただいたこの缶と同じタイプの絵違い、
紅茶のティーバッグを入れて使っています。
こっちの方がかわいい。
ほっほっ欲しい!!
Commented by ma_cocotte at 2012-08-31 03:31
+ ぴよよんさま

日本のビスケットのような軽くて、口溶けの良いお菓子とはかなり
異なる焼き上がりになると思います。もし固く焼きあがっても、それが
成功ですからね。
胡椒のクッキーはお酒に合うかも・・・
兎にも角にもざっくりスパイシーなお菓子です。
Commented by ma_cocotte at 2012-08-31 03:36
+ opera さま

もしかすると仏蘭西ではこのタイプの缶のサイズに決まりがあるのかも。
おっしゃるとおり、絵が違うだけで同じ大きさなのです。
Hansi の絵、本当にかわいくて、アルザスに行くと食器も売っています。

例えばこんなの ↓
http://ow.ly/dm1Ed
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< せわしない月末 日本といふ國は極東の、海の向う... >>