<< 仏蘭西なんて霞か、雲か 束の間の雨上がり、小さな銀灰猫... >>
出たな、妖怪!
b0070127_2136467.jpg

雨上がりの午後、ココんちのプランタアに現れた妖怪、そう、なめくぢです。
体長はかるーく8cmはあります。

b0070127_2137646.jpg

ううう、ねばねばの足跡が見えるではありませんか。020.gif
しかも、下半身の皮膚がギザギザに波打っていることさえ、裸眼で確認できる。

b0070127_21372990.jpg

塩をぶっかける勇気なんぞ、わたくしにありませんでした、まる

le 12 octobre 2012, Spérie

[PR]
by ma_cocotte | 2012-10-12 21:41 | 『秋』 Rien de special | Comments(6)
Commented by marie at 2012-10-13 08:25 x
ホント・・・でっかい~~~^。そのままご退散ねがうしかないよね~。
Commented by al_lamia at 2012-10-15 15:24
おおきい〜〜〜〜〜〜〜!!!

エスカルゴの親戚でしょうか?
そんな訳ありませんよね(^^;;
Commented by ぴよよん at 2012-10-16 06:02 x
フランスのナメクジちゃんはみんなこのサイズ?
それともこの子だけ特に大きいのですか…?
サイトをあけたらいきなりこの子でびっくりしました〜。
塩かけたら逆襲されそうな…。
Commented by ma_cocotte at 2012-10-18 15:46
+ marie さま

はい・・・私は日本のなめくぢでさえ苦手なので、仏蘭西のなめくぢには
手も出せない、お箸でつまむ勇気さえ持っていません。お塩をかける?
想像しただけで、全身、トリハダ・・・助けてぇえええ
Commented by ma_cocotte at 2012-10-18 15:48
+ al_lamia さま

本当に大きいし、太っているのです。
しかも、写真で見るより、上半身、下半身、裏側の造りが細かくて、
おそろしいですよ。日本のなめくぢのような単細胞風外見ではありません。

エスカルゴの中身の身体の方が、このなめくぢより単純な造りです。

ううう、変な汗をかいてしまう・・・・
Commented by ma_cocotte at 2012-10-18 15:51
+ ぴよよんさま、

同じ外見ならこれでも小さいかも。
上の写真、二匹のなめくぢです。(三枚目は別のなめくぢ)
庭の労作中、うっかり触っちゃった日にゃあ、気を失いそうになりますぜ。

穢れなきお子様年齢でないと対応できないくらい、気持悪いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 仏蘭西なんて霞か、雲か 束の間の雨上がり、小さな銀灰猫... >>